INDEX    RSS    ADMIN

日本も面白い・・・ 「テルマエ・ロマエ」と「トロ函」

少し落ち着いたので、夫とデート。
英会話教室が終わって吉祥寺に

映画「テルマエ・ロマエ」を見ました。
古代ローマ時代の浴場と、現代日本の風呂をテーマとしたコメディなのですが、今までにない映画で大笑い。
(日本でかなり人気の映画でした。)
termae_movie_banner180x180.jpg


アメリカにいたときに、「アメリカでできない自国の文化5つ」というテーマでレポートを書いたんです。
その時に「お風呂入り方」をあげました。

この映画世界中の人に見せて意見を聞きたい。
(イタリアで試写上映して受けたとか)
授業の時に、この日本の風呂の入り方にみんな興味津々でした。
同じ湯船をシェアーするってちょっと不思議らしい。

映画のあらすじ(ウィキペディアより)
入浴文化という共通のキーワードを軸に、現代日本にタイムスリップした古代ローマ人の浴場設計技師が、日本の風呂文化にカルチャーショックを覚え、大真面目なリアクションを返すことによる笑いを描く。
題名の「テルマエ・ロマエ」は、ラテン語で「ローマの浴場」の意味。


その後、ハーモニカ横丁の中の居酒屋に行く予定が。。。どこも満員でした。

前から興味のあった「トロ函」へ

p982803ps3.jpg

漁師町にありそうな、ビールの箱を椅子にした即席の浜焼きのお店のようだったのですが・・・なんとこの店チェーン店だった。

吉祥寺とは不釣り合いなのですが、なぜか馴染んでいる。いい街だなあ。
p982803rc_1_2.jpg p982803pm1_13.jpg p982803pm1_40.jpg


このホタテを炭火で自分の前で焼くのですが。。。いい匂い。
一番おいしかったのですが・・実はぶるなびクーポンで一人一個プレゼントでした。(残念~~)
マグロのエンガワの焼いたものもおいしかった。
マグロのモツ煮?もいい味。。。。

夫君大満足。
刺身の食べましたが、ここは浜焼きがおいしいと思います。(やや塩分濃いかな?)

きっとまた夫君行こうっていいそうです。。。
私は自宅で浜焼きできないか思案中です。


日本はおいしいものがたくさんだし。。。日本食アメリカで食べる半額ですね。。



今日の英語は・・・昨日のトマトの英会話教室の勉強を復習のために書いてます。

「続きを読む」からどうぞ

その前に

応援のクリックをお願いします。
 ↓


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
日本での英会話教室復活です。
私のいない間にどんどんレベルアップしてます。

全く話せなかった私の英会話勉強法は、話せるフレーズのパターンを覚えることでした。
これって本当に役に立ちます。

「~を探している」「I am looking for ~」というように。

今日は「~の時、何かしましょう。」というフレーズ。
お友達と遊ぶ約束をするときに、よく使う場面。

Let's do somthing tonight?」
「Ok.How about a movie? That new action film is at the mall.」
「Hmm. I don't really like action.Is there anthing else?」
「A love stry? That's a good idea. What time?」
「It starts at 7:15.」
「7:15? Let's see that.」
「Year, why not?」


この「Let's do somthing ○○?」
これはとてもよく使うらしい。

How about?」だけでもいいですし
「How about (○○名詞)?」または「How about we do something?」
これは毎日使ってました。

「What time?」でもいいし「What time shall(should)we meet?]
「shall」なんですね。。willやcanは使わないらしい。

「will」「can」は意志や人に強いる感があるので、「I」の場合に使うとよいと。
なるほど・・・アメリカではこんなこと考えなかった。
私の言い方威圧的な言い方もあったんだろうな。。。

または、「do you want to meet?」これを短縮してこんな発音で「dooya wana」をアメリカ人はよく使うそうな・・・。


日本に帰ってきてきちんとした英語を学べてよかったな。


後は感覚の違い
「恐妻家」「hen-pecked husband

「hen」は、弱いのによくなくイメージですね。
チキンもそういう意味合いが強いですが・・・

アメリカでは、私の奥さん、恐妻家なんていうと自分が弱いということで日本と違ってこういう風に言う方をしない、してはいけないと。筋肉隆々で強いイメージが良いとされるので・・・

文化の違いですね。
「He has a domineering wife.」も同じ意味。

「dominate」は支配する。

「Who ever wears the pants?」
「誰がパンツをはいているの?」
 
She wears the pants?」

「パンツ」は、昔は男の人しかはいていなかったし。。「the」がポイント。
これも彼女が強いっていう意味だとか。
(かかあ殿下っていうことです。) 

うちはまったく違うけどね・・・・

時々夫君に「殿 ご決断を!」と子供と言っています。
決めるのは夫なのですから。。。。ほんとよ~~~

応援のクリックをお願いします。
 ↓


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
スポンサーサイト

コメント

Facebookには、書きましたが、お誕生日おめでとう♪
すぐに追いつくオリーブです。
パパも、息子さんも、優しいじゃないですか♪

顔の平たい人種達・・・
テルマエロマエ、面白かったですね。

オリーブさんへ

ありがとう・・・
そうですね。うれしいプレゼントでした。

顔の平たい人種といういうのは、笑えました。
見たのね・・・
1000円になってから気軽に映画に行けます。

テルマエロマエをお見舞いにしてました

テルマエロマエ、映画になる前の原作のマンガを、更年期や、入院中で落ち込む友人に、なんどプレゼントしたことでしょう。

「おなかの傷に響くほど笑った!病室中に巡回したよ、このマンガは・・・。」と言った子宮がんの友人。更年期鬱の友人にも、ちょっと笑顔が戻って…。
映画はどうなのかなぁ~。私は4巻まで完読いたしました。日本暑いと思いますが、久々に日本食材で腕ふるってくださいね。

YUKKEさんへ

こんにちは。お久しぶりです。
本当に楽しい映画でして。漫画も面白いのですね。本当は漫画から先に読みたかったのですが・・・笑いすぎました。
日本に帰ると、笑うことが減って気がします。
人に合う人数が減りましたので・・・
今東京は涼しくて驚いています。
YUKKEさんは、いろいろ挑戦されていて凄いなあと。暑いのでご自愛くださいね。
私はしばらくのんびりです。
非公開コメント

トラックバック

まとめtyaiました【日本も面白い・・・ 「テルマエ・ロマエ」と「トロ函」】

少し落ち着いたので、夫とデート。英会話教室が終わって吉祥寺に映画「テルマエ・ロマエ」を見ました。古代ローマ時代の浴場と、現代日本の風呂をテーマとしたコメディなのですが、...

FC2カウンター

プロフィール

sakuramom

Author:sakuramom
おしゃべりが好きな東京在住主婦です。
夫のアメリカ駐在に2年だけ同行して、IN州にたくさん友達ができました。
英語がぺらぺらと出てくるように勉強を続け、日々の生活も楽しみたいとも思っています。

カテゴリ

TOEICボキャドリル(わんこ版)

今日の日付入りカレンダー


05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

ブロマガ購読者数

現在0人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

英検準1級単語4択ドリル


英検準1級単語ドリル by 英語のゆずりん