INDEX    RSS    ADMIN

戻りました。

2時間遅れでわが町に無事に戻ってきました。



今回デルタ航空を利用していたので、乗り換えは「デトロイト」でした。
大都市をつないでいる便はあまり遅れません(日本に比べたら遅れるけど)が、デトロイトからわが町までの飛行機は、時間通りに(On time)出るのは60%なんです。

delta

デトロイトに2時半に到着、次の便が3時半。
広いので、乗り換えに時間がかかります。

「お・・・今日は定刻出発」
焦って走るように移動。間に合いました。

SANY1177_20111129111949.jpg

10分前には搭乗を終えたのに。。。なかなか出発しません。

Pawer(電気)が止まったので、15分くらい修理にかかると。
同じような放送が4回ほど・・・結局バッテリーを取り換えるとかで、結局1時間40分の遅れでした。


だれも文句を言う人はいませんが、遅れるとか、会うのをやめるとか電話をかけてました。
何度もこういう体験(遅延、トラブル)をしていますから驚きませんし、飛ぶだけありがたい。
夫は、今日はNYで会議の後、日本へ。
私一人でしたが、人間というのは慣れるものですね、じたばたしても始まらないとやっと思えるようになりました。


ただ・・・空港から車で自宅までの道のりが、暗くて土地勘がないので怖かったです。

2泊でしたが、沢山見て歩けたのがよても良かった。
お天気にも恵まれ、まるで秋のような(NYは本当は寒いはずなのに15度くらいでした。)
メトロポリタン美術館も走るように見て周り、半額近くで買った「メリーポピンズ」のミュージカルは、とても素敵で感動しました。。



明日からぼちぼち旅行記を書きます。



にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
<>

スポンサーサイト

コメント

おかえりなさい!

sakuramomさん こんにちは

懐かしいニューヨークへの旅からおかえりなさい!
帰りはお一人で飛行機を乗り継いでご自宅まで
帰りになったのですね。すごいなぁ、、、。なんでも
ひとつ、ひとつ、ご自身でできるようになっていらっしゃい
ますね。

私は生まれて初めて外国に行ったのが60歳近くでした。
ほんとうにもっと若い頃に行ってみたかったです。

NZのクライストチャーチから日本へ帰るとき、(行きは
乗換えなしですが)、オークランドまで国内線で行って
そこから成田行きに乗り換えるのです。

日本でもあまり飛行機に乗ったことがなかったものですから、
一人でオロオロしながら、みなさんに尋ねながら何とか帰国
しました。

今はもう旅行社のツアーに一人参加して外国に行くことが多い
ですが、、、、人生、本当は多少の不安があるほうがよいのかも
しれませんねぇ。

すごいですね、一人で飛行機乗って、しかも運転して帰ってくるなんて尊敬しちゃいます。
私も仕事では何度か経験してますが、何度経験しても不安でした。
もう、今となってはとても出来ないだろうし、そんな勇気もなくなっちゃいました。 (笑

お元気そうで何よりです。

sakuramomさん、
お元気そうで何よりです。
すっかりとアメリカの生活に馴染んで、益々活動的で
enjoyされている様子がブログから伝わります。
此れからも健康に注意されて、アメリカを楽しんで下さい。
お元気で! see you・・・

karin さんへ

こんにちは。
今回は、あまり心配しませんでした。
かなり旅行慣れしましたので。。。ですが、実は、携帯電話をタクシーの中でなくして(予備に日本の電話が会ったので安心でしたが)

デトロイトは大きな空港で、わが町の飛行機との乗り継ぎ場所が遠くて・・・。行きにシュミレーションしてました。
デトロイトには日本人スタッフがいると聞いていたので、それも安心。大きな都市にはだいたい日本人スタッフがいますね。

karinさんは60歳近くで初外国だったのですね・・・凄いです。
最近年齢でなないなあと思います。

私は、10年近く不整脈とパニック症で東京の電車に一人で乗れなかったのです。
が・・命を懸けて??(オーバーですが)一人でアメリカに行ったころから直ってきました。(逆療法?かしら)
何でも遅いということはないのだと・・持久力は年齢は関係ないのですから。
無謀なことは、海外ではやめた方がいいですが、多少の冒険は楽しいのかもしれません。
今回も見逃したところが一杯でしたが、他にいいものが沢山でした。

ゴルッテリアさんへ

こんばんは。
少し気が緩んでまして、暗くなることを想定してGPSを車に入れておけばよかったと思いました。
空港からの道も明るいと覚えがあるのですが、暗いと様相が違ってきて不安でした。
おまけに視力のあっていないコンタクトと暗さで 道路の分離帯にぶつかりそうになりました。

アメリカの道路の夜間のライトの暗さは、日本では考えられません。
勇気というか、どうしてもNYにいきたかったのです。

NYで始まった結婚生活でしたので、アメリカ生活もNYにいって終わりにしたかったのです。
2度訪れるのも面白いものでした。新婚旅行で何を見てきたのかって。。。美術館も行ってませんでした。笑)

hamadaさんへ

こんばんは。
ご無沙汰しておりました。お元気でしょうか?
一人でNYから戻るとは思いもしませんでした。
23年前新婚旅行で訪れた町にもう一度たってみたかったのでした。

元気が一番だと思います。
忙しい生活をしているうちに、元気をもらって体力も少しはついてきたようです。
Hamadaさんも無理せず、マイペースで、時には少しはめを外して人生を楽しんでくださいね。
非公開コメント

FC2カウンター

プロフィール

sakuramom

Author:sakuramom
おしゃべりが好きな東京在住主婦です。
夫のアメリカ駐在に2年だけ同行して、IN州にたくさん友達ができました。
英語がぺらぺらと出てくるように勉強を続け、日々の生活も楽しみたいとも思っています。

カテゴリ

TOEICボキャドリル(わんこ版)

今日の日付入りカレンダー


06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

ブロマガ購読者数

現在0人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

英検準1級単語4択ドリル


英検準1級単語ドリル by 英語のゆずりん