INDEX    RSS    ADMIN

憧れのサンフランシスコ・・・(1)

10月13日から、サンフアンシスコ、ヨセミテ国立公園に旅行中です。
今日はヨセミテ国立公園をまわり、公園のはずれの小さな街のホテルでこれを書いています。
自由旅行にも慣れてきて、面白い旅をしておりましたが、さすがに今日は怖い思いを。
昨日も到着時間が遅れて真っ暗な山道を走って怖かったのですが、もっと怖い!
アドベンチャー旅行じゃあないのですが、GPSが明らかに舗装していない山道を行くように指示。
抜け道なのかと、従ったばかりに、人も民家もない、4輪駆動でしか通れないガタガタ道が1時間城続きました。
もしパンクや脱輪しようものなら、誰も助けに来てくれない道ですよ。
「旅慣れ」は、とても危険なんだなあと。。。(この話はまた。)
その上、ヨセミテは「熊」がよく出るんです。食べられるのでは・・・て。大汗)




忘れないうちに旅行記を。

13日IN時間5時45分の飛行機でシカゴを経由で、サンフランシスコに8時半に到着。
airport

シカゴ、サンウランシスコ(SFC)間は4時間10分のフライト。
アメリカの時差を3つ体験しています。

空港は、市外なんです。
タクシーも電車も時間的に変わらないので、電車を。
(タクシーは高いと書いてましたのでやめました。)
「Bart」という鉄道会社がダウンタウンまで乗り込んでます。(約9ドル)


ticket

(サンフランシスコ観光を楽しむのなら、バス、電車、そしてケーブルカーが乗り放題のこのチケットが便利。
右横は「bart」のスイカのようなもの。)

アメリカの都市は、公共機関を利用するのがいいです。
今までもワシントンDC,ボストンなどの旅行の時にもよく歩きました。


San francisecp


空港内の移動電車で、バートの駅に行くのも慣れないと時間がかかります。
どっちのホームかも書いてません。
なんでも聞くに限ります。「Where is a downtown?」これでいいか?ですが、これで通じます。

san franceico



私たちが泊まる「ヒルトン」に一番近い駅です。

Sanfrancisco


sanfuransisco

この駅に「観光案内所」がありましたの、スーツケースを持ったままですが、こちらで地図を。
日本人ガイドさんが居ました。
(何も言わないのに、日本人のガイドを呼んでくれたので、細かいことを聞きました。長くなるので割愛。)

Sanfurancisco

サンフランシスコは、近いと思って歩こうと思うと危険なんです。
「急な坂」なんです。
まだ下の方は大丈夫。(それに夫が荷物持っていたし)

Sanfurancisco

ホテルにスーツケースを預け、すぐに出かけました。
市内観光は2日間しかないんで、初日は街全体を練り歩き、もう一日で美術館などをめぐる予定。


街の市役所へ。

anfuransico

交通機関が3つあるというのは移動にはとても便利な反面、どこ行きなのか、駅がどこにあるかも?
(これも夫の役目なんで。。。実は方向音痴なんで、地図は読めました。汗)

市役所の前が、アジア博物館かな?

sanfuracisico

ここからまたバスで移動。
「アラモスクエアー」と高級住宅街方面へ。

Sanfuransisco


sanfurancisco


「かなり歩く」と思うのは、「坂」があるからなんです。
それがサンフランシスコ。
高くなるほど急斜面。


Sanfrancisco


いくら高級住宅街でも、この坂住みたくない・・?。(アメリカは車の移動かな?)

Sanfrancisco

急な坂なのに「自転車」(マウンテンバイク)に乗っている人に良く会うのはなぜ?

sanfurancisco
(観光バスツアーの方が楽だけど、行きたいところに行かないので)

憧れの「ケーブルカー」に乗りました。
これで下って

fucyuu

「チャイナタウン」「ジャパンタウン」そして・・・まだまだ乗っては降りのくり返し、

airport

まだまだ歩き続けるのでした。
歩けるのでした。。。不思議・・・それがこの街の魅力なのかも?
とても暑い日でしたが、海の近くなのか?
ここちよい風に吹かれながら、電車から街を見下ろしたのでした。

続く。。。。

最後までお読み頂きありがとうございます。

16日の今日はヨセミテ国立公園を見て、また歩いて。。。
2人で足ががくがくです。笑い)

明日は、?
夫にまかせっきりですみません。(前日まで遊んでしまったので)

コメント頂いてますが、返事が遅れることをお許しください。

応援のつもりでランキングサイトへクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
<>
スポンサーサイト

コメント

サンフランシスコ、独身と時と、新婚旅行で行きました。
本当に、坂の多い市ですよね。
観光都市で、物価が少し高かった記憶があります。
フィッシャマンズリーフ、今は、日本の漁港でも同じようなお店が増えた気がします。

ヨセミテのドライブ、なかなか迫力あるでしょうね。
夜は、特に怖いですね。
まあご無事で良かったわ^^

あーサンフランシスコ、行きたい い・き・た・い!
親父さんの眠っているシスコのベイに行きたい。
なかなか時間が作れません。

ヨセミテ、私は行っていませんが息子がいい所だったって
言ってました。一度行ってみたいです。

ご夫婦で旅行、いいですねー!お土産話まってますよ。

懐かしいです~♪

上の子がお腹に入ってる時にサンフランに行きました。
本当に坂だらけですが、やっぱりケーブルカーに乗ったり、何たって他のUSの街並みともまた一味違うので、とっても楽しめますよね~

アメリカはその土地土地で違う顔を持っているので、旅行がたのしいですよね~
い~っぱい、色んな所見て来て下さい☆

ミセス オリーブ さんへ

こんばんは。コメント遅くなりました。
すみません。
オリーブさんにとっては思い出深い場所なんですね。
最終日にフィッシャーマンズワーフからアルカトラズ島へ渡りました。
う・・ん 歴史好きな夫にとってはいい場所でしたが、私はいまいち好きになれません。
ただ・・ここからのサンフランシスコの眺めは最高でした。

ヨセミテは冒険のような旅でした。
アップを楽しみにしていてくださいね。また。

エミシャさんへ

こんばんは。コメント遅くなってすみません。
親父さんの住んでいた場所なんですね。
思い出が沢山でしょう。
次回のシスコ行きまで、私のつたないブログで感じてください。

ヨセミテはとても素敵なところでした。
こちらのビデオ付きで解説してみたいと思っています。
がんがん書かないと。。。

greengoatさんへ

こんばんは。コメント遅くなりました。
おなかにはいているときに行かれたのですか?
結構きつい坂が多いのに。。。凄い!!
歩けば歩くほど町のよさを感じる町でした。

私たちもいろいろ旅行していて感じるのは、町の雰囲気が全く違うことなんですよね。
だからこそ自分たちの足で歩きたいと思うのでした。

ラスベガス旅行の方が距離的に歩いたはずなのに、今回の旅行が一番歩いた、疲れたと思うのはやっぱい「坂」のせいでしょうか?
「歳」のせいかな?もう大台にのってしまったから。。。。
非公開コメント

FC2カウンター

プロフィール

sakuramom

Author:sakuramom
おしゃべりが好きな東京在住主婦です。
夫のアメリカ駐在に2年だけ同行して、IN州にたくさん友達ができました。
英語がぺらぺらと出てくるように勉強を続け、日々の生活も楽しみたいとも思っています。

カテゴリ

TOEICボキャドリル(わんこ版)

今日の日付入りカレンダー


07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ブロマガ購読者数

現在0人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

英検準1級単語4択ドリル


英検準1級単語ドリル by 英語のゆずりん