INDEX    RSS    ADMIN

聞こえの同窓会

「遅刻するのは、社会人として最低のことだ。」
と偉そうに息子に言っていた私。

すみません・・遅刻しました。
(最近の小学校は、鍵がたくさん閉まっていて、日曜日で人もいなく・・どこから入るか?駐車場を借りられなく遠くに止めてしまい遅刻。先生に開錠頼んでいてのに。連絡用の電話番号を携帯に入れてなかった私が悪いのですよ。)


「きこえの教室」(小学校時代の難聴児の通級クラスのこと)
難聴児童は、「聾学校」に入るかまたは、「普通の学校」に入り、補助的に個人指導をうけるべく、自分学校または、近郊にある「きこえの教室」等と呼ばれるところに通います。

10年ぶりに見た子供たちは、皆立派に成長していました。
進路は違っても、悩みながらも一生懸命に生きています。

ある子は、全国の聾学校の作文コンクールで「文部科学大臣賞」を

聞こえがかなり悪いけれど、一生懸命にバイトをし、何度もやめろと言われながら、最後までやりきり
周りが徐々に理解をしてくれたという

「耳のせいにしないで」という話。

悔しくてトイレで何度も泣きながら、自分も前向きに努力を重ねたという彼女の作文に
(残念ながらネットでは見れません。)

英語が覚えられないのを歳のせいにして、恥ずかしい



息子にも「立派になったね。」とたくさん声をかけて頂きました。
手話ができるようになっていて驚かれました。
(息子のきこえの状態では、手話は必要ないですが、他の方と会話するために)

haiku
「振り返り 想い出抱えて 卒業す」





今日もまた「SKYPE英会話」
おしゃべり女は話は尽きませんが・・・

単語は・・でてこない。ではなく「単語を知らない」


こういう単語は覚えやすいけど・・ね・
snowmageddon」「スノーマゲドン」(クリックするとBS今日の世界にジャンプできます。)
は簡単におぼれられます。

「破滅的な大雪」
「snow」雪と「Armageddon」アルマゲドンを組み合わせた新語みたいです。

「Tonight on World News, it is snowmageddon again.」

大雪のところは本当に大変ですね。



 ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ





スポンサーサイト

コメント

No title

五体満足に産んでもらったのに、
何かと理由付けして、努力を怠る…。
いけませんね、ホントに。

でも、五体満足の私でも、振り返るとありました。
悔しくて、悔しくて、トイレにこもり、水をジャージャー流しながら大泣きした日々。
家に帰ってお風呂の中で、毎日泣いてた日々。
そのあげくに、神経性胃炎やら、大腸炎になった日々。
それでも休めなくて、会社の床に段ボール敷いて横になりながらも仕事した日々。
男の人と対等に渡り合おうと力みすぎてた仕事人だったころのお話さ。

ああ、そうだった。そうだった。
もうちょっと頑張れよ、私。
って、考えさせられました。

思い起こさせてくれてありがとう♪

そして、息子殿にもありがとう。

がんばってきましたね!

sakuramomさん こんばんは

息子さんもsakuramomさんも時には辛い思いを
乗り越えられてきて今があるのでしょうねぇ。

その辛さは難聴であることからくるものではなくて
周囲に理解されないことからくる辛さ、ご苦労だった
のではないかと想像しています。

私の郷里、新潟は今年の大雪で参っているようです。
私の留守家のある新潟市はまだいいのですが、生まれ
故郷はもう屋根の雪下ろしを2回やったそうです。
過疎地域の高齢社会、、、それに車社会だからなお大変
なことになりました。早く春にならないかな。

こちらは乾燥していますね。風邪をひかないように注意
しましょうね。

かときっちさん

おはようございます。
今は女性も社会に出ている人が多いですが、
本当にかときっちさんも男と対等にやろうと頑張ってのですね。

そして今があるのですよね。

私は自分だけが大変だと思っていました。
仕事をしていたときは、わりと何でもやれて絶頂期にやめたものですから、子育てが本当に大変でした。
「自分が何とかしないと。」という強い思いで、私は熱があっても具合が悪くても、倒れても子供のことでやるべき事があると、頑張りすぎました。

このままではいけないと思い、息子とはなれてからお互いに自立できたようです。

頑張るとき、引くとき、いろいろです。
今は、ちょっとだけ頑張るようにしています。

karinさん

おはようございます。
新潟は雪がほんとうに多いようですね。
心配ですね。

雪下ろしのテレビを見ながら、たいへんだなあと。
やっとおろしても次の日にまたどかっと積もっていると、がっくりすると言っていましたが、若くても大変なのに高齢者ばかりの所はもっと大変でしょう。

今年は異常気象みたいです。今週末、この大雪の中、息子がシカゴへ出発。120キロ以上離れており、夫が迎えにいけるかが心配です。
今回は、韓国人と部屋をシェアーするので、どうなるか?

No title

ほんと、元気もらえますね。

英語が上手くならない、ギターも全然上手くならない。
って、いつも、才能や、年のせいにしちゃいがちだけど、
実際はみんな努力しているんだね。
頑張らなくっちゃ。


スノーマゲドンか? 昔オオムが捕まった時に娘が私に言った言葉を思い出しました。

娘 「オオムが捕まってハルマゲドンは来なくなったけど、お父さんにはマルハゲドンが来るね。」

まだ、マルハゲではないですが、だんだん薄くなってきて、この寒さがこたえるようになってきました。 (笑

No title

こんばんは~☆

わが子だけでなく、同じ時期に縁あったお子さんの成長は嬉しいですよね。
ああ、みんな頑張っているなあ。と応援したくなります。
若いとはいいなあ。と。

momは、常に向上心があるから、まだまだ学生にはひけをとらないですね。

アメリカも、寒波のようですね。
次男君の所は、問題なければいいですね。

ゴルッテリアさん

こんにちは。
いろいろ頑張りすぎて今ダウン気味です。
若いときには踏ん張りがききましたが、今はだめです。

「頑張る」より「やりたい」と思えるようになると気が楽にできる気がします。

英語もやらないとと思うと続かないですね。

娘 「オオムが捕まってハルマゲドンは来なくなったけど、お父さんにはマルハゲドンが来るね。」
・・・娘さんに座布団一枚! 楽しい家族のようでほほえましいです。



オリーブさん

私は仕儀ともしていないからね。
何かやらないと社会から取り残される気がして・・・

若いときには頑張っておいて欲しいです。
年取ってやるのは、身にこたえます。

寒波・・とっても心配です。
非公開コメント

FC2カウンター

プロフィール

sakuramom

Author:sakuramom
おしゃべりが好きな東京在住主婦です。
夫のアメリカ駐在に2年だけ同行して、IN州にたくさん友達ができました。
英語がぺらぺらと出てくるように勉強を続け、日々の生活も楽しみたいとも思っています。

カテゴリ

TOEICボキャドリル(わんこ版)

今日の日付入りカレンダー


09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

ブロマガ購読者数

現在0人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

英検準1級単語4択ドリル


英検準1級単語ドリル by 英語のゆずりん