INDEX    RSS    ADMIN

ロシア料理とおしゃべり。

今週からお友達に逢い始めました。

昨日は、次男が幼稚園の頃から親しかった親友Nさん。
たくさん御世話になって来た方です。

才女なのに全くそぶりを見せず、聞き上手。
でも肝心なときにはきちんと意見を言える方。


体にいい食べ物をと、選んだのは、「カフェロシア

日本語の上手なロシア人の店です。

russia


russia

前にも一度行きましたが、なんといってもランチの安さ「980円」で、

russia russia

大きなスープい皿にたっぷりの「ボルシチ」は、薄味ですが胃に優しい。
赤カブは今が時期なのか?夏に行ったときよりもおいしかったです。
ここの「ピロシキ」は何度食べても私の口には合いません。


russia russia
私はサーモンのサラダを、サーモンは油がのっておいしかった。
彼女は、パイ包みのグラタン、ちょっとこってりです。

次回はサーモンがいいねと。
この後、ケーキもついています。(写真とり忘れ)

coach

頼まれていた「コーチのバック」
2つとても気に入ったので、2個ともお買い上げ。
「前見たブログの写真よりも素敵!」と

あ・・よかった。
私は、いいものを安く見つけることに生きがいを感じる・・・のでした。



コーヒーは別料金なので、「花仙」で、

russia russia

600円もしたのを忘れていました。でもここのコーヒーはおいしいです。
3時間のランチタイム。
彼女、実は学生のころ、アメリカに一月ほど妹さんとステイしたうえ、たくさん旅行していました。
私よりたくさん行っています。
私たちの若い頃って、若者がどんどん海外に旅行に行ったりしました。

なんだろう、最近の若者の内向き傾向は・・・というニュース。
あういののも一種の「ブーム」なのかも。

神経質な母親(私)までアメリカでエンジョイしている姿を見ていた次男が「海外は嫌い。」といっていたのにシカゴに留学して豹変。
この寒い時期に・・・また大学の春休みに留学すると。
(人は少なからず、環境の影響を受けるのだと・・・息子の友達も留学を考えていますよ。)

が・・・今度は韓国人と部屋をシェアーする話が持ち上がり。(寮費が半分以下ですむから。)
治安の悪い所なので・・・・母親としては不安です。



余談・・

暇なので、家でこそこそリメイクしています。
髪のイメージが変わったので、遊び着を作り変えています。
髪を切った次の日から・・・私の生活は一転。

顔がアップになるので、毎日顔のケア(まじめに)
顔と体の筋肉運動も・・・
その姿はお見せできません。

凄くストレスが溜まる(髪が気に入らない)と、若い格好をしたくなります。
今は日本なので・・・こっそり家できてますが・・・・

こちら
russia remake
ユニクロ980円?のセーター。
ハイネックは、家で着るには暑いと、カーディガンに。ファーも付けれるように、ワイシャツのボタンを襟周りに付けました。
スカートも、短く。
5年位前のものですから・・・ちょっと派手ですが・・普段着にはいいのかな?

remake

昨年は、ハイネックを帽子に。
まだまだ着ないものがあるので、いろいろ作っています。

毎日自己満足ブログを書いて、自己満足な生活やって楽しんでます。
さて今日は何しようか?
今はとっても・・・呑気な主婦です。(やせる気がしません・・・正月の体重維持中。増殖は休止。)

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしかったら、応援のクリックを、励みになります。

 ↓ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

スポンサーサイト

コメント

No title

本当に今の若者は海外に行きたがらないみたいです。

私も海外出張がしたくて、外資系会社を選んだのですが、その会社も今では海外出張があるので、人が集まらないそうです。  なので、息子さんの前向きな行動は立派だと思います。 多少、 治安が悪くても世界をみることは将来絶対に役に立つと思いますよ。

No title

明るくて、かわいらしいテンプレートですね。

私達の時代は、バブル時代だったからか海外に良く行ってましたね。
本当、わが子を見ても、お金を貯めて、海外なんていう気がないようです(けしかけるんですが・・・)
次男クン、いい経験ができて、また・・・となってのでしょうね。
時間のある今のうちに、見聞が広がっていいですよね~♪
好奇心のあるオカアサンの影響も大でしょうねv-344

ゴルッテリアさん

こんばんは。
外資系の会社も人が集まらないこともあるのですね。
就職がないといいながら、みんな同じような人間ばかりになっていってのでしょうか?

我が家の場合は、たまたま環境的に良かったからでしょうが、
それでも最初は、渋っていました。

少し後ろを押すことも今の時代は必要なのかもしれません。
危ないと思いますが、危ないことも少しはしないと危険予知もできなくなりますよね。

でも・・母親なので心配です。

オリーブさん

こんばんは。
次男は、また同じところに行くみたいです。
きっとまだ友達が残っているのでは?

親がいるので我が家の場合は、少しハードルが低いのかも。

勉強にならなくても、見るだけでも違うので・・・またお金がかかりますが・・・バイトもしているので自分でかなりだ好きです。

好奇心はあるけれど、体力のない母です。
こういう人を「掛け声だけ」と言います。
非公開コメント

FC2カウンター

プロフィール

sakuramom

Author:sakuramom
おしゃべりが好きな東京在住主婦です。
夫のアメリカ駐在に2年だけ同行して、IN州にたくさん友達ができました。
英語がぺらぺらと出てくるように勉強を続け、日々の生活も楽しみたいとも思っています。

カテゴリ

TOEICボキャドリル(わんこ版)

今日の日付入りカレンダー


07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ブロマガ購読者数

現在0人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

英検準1級単語4択ドリル


英検準1級単語ドリル by 英語のゆずりん