INDEX    RSS    ADMIN

聞き取りは・・・後3ヶ月すれば・・・

今日は、またまたESLでリスニングのテストがありました。
前回よりは聞き取れましたが・・・・え・・どうしてまだこんなことが分からないの?
と・・・悲しくなります。

そもそも私の英語力は「0」に近い状態からはじめていますから・・仕方ないといったら仕方がないのですが・・・

きっと思ったよりもきちんと聞けていないのではないかと思います。

普通の会話においては、推測をしながら聞いているので・・・実際にきれいに聞き取れてはいないと思うのです。

それでも、日常生活においては、確実に前より聞き取れてきています。

やや落ち込み気味な気分ですが・・・やり続けるしかないですね・・・・
8月の末からESLに通い始めて3ヶ月・・・あと3ヶ月くらいすると聞き取りもきっと楽になるような気がします。
(え・まだ3ヶ月だった? これもまた昨日とは大違い。。。短い期間だということで驚き!)


聞き取りはいまいちでも・・・思ったより「読む」ほうができてきました。

理由は・・・とにかく沢山の文章を読むようになったこと。
       その文章が「Nwes for you」という移民向けの新聞であったり、歴史上の人物やアメリカの出来事などとても興味のあるものが多いということです。

昨日は「リンカーン」についてプリントで勉強しました。
1861年から1865年まで「Civil War 」南北戦争があり・・・

「On November 19, 1863, president Abraham Lincoln, the 16th President of the Unaited States, gave a very special speech. 」

そのときの大統領がリンカーンなんですが・・・その「ゲティスバーグ演説」と呼ばれるスピーチの短いこと2分くらいだったと。



10月にワシントンDCにいった時に「リンカーン記念館」に行きまた。

lincoln

lincoln


そこに書いてありましたが・・よく理解できない内容でした。

lincoln


昨日は先生が訳してくれて、とてもこの文章はきれいな文だということを知りました。

最初の方の文を載せますが・・・

Fourscore and seven years ago our fathers brought forth on this continent a new nation, conceived in liberty, and  dedicated to the proposition that all men are created equal
   以下はこちらを↓参照
http://www.geocities.jp/sybrma/234lincoln.address.html

「score」 ・・・times twenty
「fathers」・・・ forefathers or ancestors
「conceived」・・・formed 
「dedicated」・・・・set apart for a special purpose
「proposition」・・・set apart as holy


先生がいったと思われる内容は・・・

「Fourscore and seven years ago 」で 「score」(20)が四つで80と7年前・・・「87年前」

「fathers」は・・・祖先

「brought forth」で beigin 

「continent」 south america

「Liverty」 freedom


「87年前,私たちの父祖は,この大陸に新たなる国家を打ち立てました.
自由を原点として懐胎され,人はみな平等であるとの命題に捧げられた国家です.」
 日本語訳は↓

http://www.h4.dion.ne.jp/~room4me/civil/gettys.htm

そして最後の有名な文章・・・

「we here  highly resolve that these dead shall not have died in vain;  that this nation, under God, shall have a new birth of  freedom; and that government of the people, by the people,  for the people, shall not perish from the earth.」

「私たちも一層の献身をもってあたること.これらの戦死者たちの死を無駄にしないと高らかに決意すること.神の導きのもと,この国に自由の新たなる誕生をもたらすこと.そして,人民の,人民による,人民のための政府をこの地上から絶やさないことこそが,私たちが身を捧げるべき大いなる責務なのです.」



「score」が20年、「decade」が10年・・・確かにいい言い方でけれど・・・覚えても覚えても新しい単語と格闘の毎日・・・その上・・・次にはすっかり忘れているから・・・中年の英語の勉強の厳しさをひしひしと感じます!


最後まで読んで頂きありがとうございました。
ランキングに参加しています。
よろしかったら・・この2つをクリックしてくださいね。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村



FC2 Blog Ranking



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

FC2カウンター

プロフィール

sakuramom

Author:sakuramom
おしゃべりが好きな東京在住主婦です。
夫のアメリカ駐在に2年だけ同行して、IN州にたくさん友達ができました。
英語がぺらぺらと出てくるように勉強を続け、日々の生活も楽しみたいとも思っています。

カテゴリ

TOEICボキャドリル(わんこ版)

今日の日付入りカレンダー


07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ブロマガ購読者数

現在0人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

英検準1級単語4択ドリル


英検準1級単語ドリル by 英語のゆずりん