INDEX    RSS    ADMIN

水戸の偕楽園   筑波山登山と水戸旅行(4)

旅行記の続きです。
せっかく宿泊したので、翌日少し観光したいと.
「袋田の滝」の紅葉が見ごろらしい。
・・・・昨日の筑波山と同じできっと混雑しそうなので予定を変更し、水戸へ。
8時半出発9時半に「偕楽園」へ到着。

水戸といえば偕楽園、金沢の兼六園、岡山の後楽園とともに日本三名園の一つです。
梅の時期に行かなくても一度は行ってみたいと思っていました。
ここも震災に遭いました。
駐車場から少し上ったところに東門があります。

IMG_2439.jpg

偕楽園は、無料です。(駐車場は有料の500円、好文亭は200円)
園内は広いのでボランティアの方に、おすすめの場所を伺いました。
「好文亭」と杉や孟宗竹と呼ばれる竹林のあたりがお勧めだと。

map_sansaku200712.gif
(偕楽園の地図をお借りしました。歩いたルートが載っています。クリックすると地図は大きくなります。)

「好文亭」へ。 木造2層3階建ての好文亭本体と木造平屋建ての奥御殿からなっています。
IMG_2440.jpg
 
偕楽園創始者の水戸藩第9代藩主、徳川斉昭が、作らせたもの。
ここに文人墨客や家臣、領内の人々を集めて詩歌や慰安会を催しました。

IMG_2441.jpg


IMG_2443.jpg

外側から見ると、わびさび?の世界なのに・・・

IMG_2446.jpg

中に入ると季節ごとの間があり、襖画のインパクトがあります。
残念ながら本物は火災で焼失、芸大の先生が書き直した代物だそうです。

IMG_2450.jpg

偕楽とは中国古典である『孟子』の「古の人は民と偕に楽しむ、故に能く楽しむなり」という一節から援用したものらしい。
『偕楽園記』では「是れ余が衆と楽しみを同じくするの意なり」と述べられている。(ウィキペディアより)

IMG_2451.jpg

IMG_2452.jpg


IMG_2454.jpg

1階とはうって変わり、2階はシンプルなつくり。
ここから見る眺めは、素晴らしい!
「千波湖」が見えます。

IMG_2474.jpg

IMG_2481.jpg
客人が待つここは、高さが低いんです。(私は座ってます。)



好文亭を後に竹林を抜けて
IMG_2483.jpg


紅葉がきれいな場所へ
IMG_2485.jpg

IMG_2487.jpg

紅葉は一部分ですが,十分楽しめました。

IMG_2488.jpg

IMG_2490.jpg

一本だけ見事な紅葉。
IMG_2491.jpg

朝の太陽に照らされて、輝いていました。


IMG_2497.jpg

杉林も見事!

IMG_2498.jpg

IMG_2502.jpg

「清冽な湧き水、吐玉泉(とぎょくせん)」
この泉は、偕楽園ができる前からあった、眼病にきく水とか。
大理石なんですね。

IMG_2506 (1)

半分が梅の偕楽園、梅はなくても、ゆっくり歴史を感じて歩くなら、人のいない今かもしれません。
何といっても11月13日は、茨城県民の日で、拝観料は無料でした。
県民でないんだけど・・・ね。

スポンサーサイト

コメント

No title

是非、また梅の時期にも♪
好文亭から千波湖からの眺めは見事ですよ。

ミセス オリーブさんへ

ほんと、梅の時期に行ってみたいです。
茨城は、人気のない県らしいけれど(ごめんなさい)
いろいろ行くところがあって楽しいわね。
次回は、かねふくの工場見学したいわ。
もちろん袋田の滝のライトアップも見たいです。
また、茨城情報発信くださいませ。
非公開コメント

FC2カウンター

プロフィール

sakuramom

Author:sakuramom
おしゃべりが好きな東京在住主婦です。
夫のアメリカ駐在に2年だけ同行して、IN州にたくさん友達ができました。
英語がぺらぺらと出てくるように勉強を続け、日々の生活も楽しみたいとも思っています。

カテゴリ

TOEICボキャドリル(わんこ版)

今日の日付入りカレンダー


09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

ブロマガ購読者数

現在0人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

英検準1級単語4択ドリル


英検準1級単語ドリル by 英語のゆずりん