INDEX    RSS    ADMIN

沖縄旅行(8) 一人沖縄に残ってみた。

旅行記の続きです。
平和祈念公園をでて、那覇空港へ。
レンタカーを返却し、夫は東京、私は国際通り方面へ戻ります。
私は、飛行機代の節約のため、連休明けの翌日マイレージを使って使って帰ります。


IMG_9847.jpg
モノレールに乗ってみました。
一人旅は、あまりしたことがないので、少しドキドキでした。

IMG_9848.jpg

IMG_9849.jpg

安い宿に泊まりました。
女性だけの「ゲストハウス」一泊2700円くらいだったかな?
部屋は、お店の2階でに4室。キッチンやバストイレは共同で使います。
連泊の方が多いようで、着いた時に「3週間滞在の方ですか?」と間違われました。
宿泊客の方の一人は、
「花粉症を避けるためにここにいる。」と。(旅行は3月下旬でした。)
帰りの電車の中でも、中年女性の一人旅の方、、1週間沖縄で花粉抜きのために滞在。
1週間で宿泊費が2万円少しで済むらしい。

土地勘もないし、、国際通り沿いの店をぶらぶらし、牧志公設市場でお買い物。
「海ぶどう」は「みみがー」「パッションフルーツ」空港の3分の1くらいの値段です。

いったん戻って、部屋でお昼(節約のため市場で買った300円の弁当)をとり、
IMG_9851.jpg

ここから歩いて行けるところを探しました。
「壺屋やむちん通り」へ
「やむちん」とは「焼き物」のことです。

歴史を知るには「那覇市立 壺屋焼物博物館 」かな?
IMG_9853.jpg

「壺屋焼」は、大きく分けて、「荒焼」(あらやき)と呼ばれる南蛮焼の系統を汲むものと、
「上焼」(じょうやき)と呼ばれる大陸渡来系の絵付がされるものがあります。
詳細はここ

IMG_9856_2016080923452288b.jpg

IMG_9857.jpg

いくつかの店を覗いて、湯呑をひとつ買いました。

IMG_9875.jpg

夕飯は、牧志公設市場の2階の魚をさばいてくれる店に出向きましたが、
中国人らしき集団が占領していて近づける雰囲気でありませんでした。
近くのレストランでご飯をたべ、またうろうろ。

国際通りから、枝分かれのようにたくさんのアーケードがあり、観光地なので店も割と遅くまでやっており、
一人で歩いていても安心できました。
朝市場で、沖縄の食材を買って帰りました。


駆け足になりましたが、沖縄旅行記は終了です。
最後までお読みいただきありがとうございました。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

FC2カウンター

プロフィール

sakuramom

Author:sakuramom
おしゃべりが好きな東京在住主婦です。
夫のアメリカ駐在に2年だけ同行して、IN州にたくさん友達ができました。
英語がぺらぺらと出てくるように勉強を続け、日々の生活も楽しみたいとも思っています。

カテゴリ

TOEICボキャドリル(わんこ版)

今日の日付入りカレンダー


06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

ブロマガ購読者数

現在0人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

英検準1級単語4択ドリル


英検準1級単語ドリル by 英語のゆずりん