INDEX    RSS    ADMIN

沖縄旅行(7)平和柄の思い・・・ひめゆりの塔と平和祈念公園

オリンピックが始まり、できるだけ応援してます。
本当に何気ない毎日、平穏な暮らしに感謝です。

IMG_9841.jpg
命こそ 最高の 宝である
(平和祈念公園 平和の礎にあったもの)


3月に行った旅行記の続きです。
旅行3日目、ひめゆりの塔と平和記念公園へ。
30年前に訪れた場所。夫が初めての沖縄ですから、ここは外せません。

資料館があり、戦争の惨さがひしひしと伝わる内容でした。
1945年3月24日、沖縄の女子生徒及び職員240名(教師18名・生徒222名)は、陸軍病院に看護要員として従軍しました。
その後激しい戦闘が続き、たったひと月で山容が変わるほどの激しい砲撃にさらされ、6月には、病院の機能を失い、6月18日、学徒隊は解散となりました。「解散」といわれても米軍に占領されており逃げ場はなく、たった3か月で多くの女学生が亡くなったのですね。

IMG_9826.jpg
(ひめゆりの平和祈念資料館 ここ

次は、「平和祈念公園」へ。
こんなに広かったかな?

IMG_9827.jpg
 
 「第二次世界大戦で最後の激戦地となった沖縄は、軍民合わせて約24万人余もの尊い人命を失いました。
 この悲惨な戦争を二度と繰り返さぬよう世界の人種や国家、思想や宗教のすべてを超越した“世界平和のメッカ”として昭和53年10月1日、この平和祈念堂は開堂しました。」 HPより抜粋 ここ(平和祈念公園サイト)

30年前と違って、「沖縄県平和祈念資料館」ができてました。
IMG_9838.jpg

かなり大きな建物です。
沖縄戦は、戦前の沖縄県の人口は約49万人で、戦没者が約12万人。4人に1人が亡くなったことになります。
沖縄戦については、ここ

IMG_9835.jpg

「沖縄戦終焉の地」糸満市摩文仁の丘陵を南に望み、南東側に険しく美しい海岸線を眺望できる場所にあります。
穏やかなきれいな海がこの建物から見えます。
最終戦ではこのあたりの海が、多くの犠牲者で埋め尽くされていたという話をきき、辛くなります。

IMG_9836.jpg

資料館を出て、海の方へ近づいてみます。

そこから少し歩くと、平和の礎(平和の火)と呼ばれるところにつきます。

IMG_9840.jpg

沖縄戦などで亡くなられたすべての人々の氏名を刻んだ記念碑が
平和の広場を中心にして放射状に円弧の形で広がりをもって配置されています。

IMG_9839.jpg

そして、各県や町ごとの慰霊塔がなだらかな丘の上まで続いています。
「健児の塔」までかなり歩いた気がします。
アメリカ人らしき方が、献花を海へ、そして祈っておりました。
私も高台から見渡す海を見ながら、慰霊と平和を祈りました。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

FC2カウンター

プロフィール

sakuramom

Author:sakuramom
おしゃべりが好きな東京在住主婦です。
夫のアメリカ駐在に2年だけ同行して、IN州にたくさん友達ができました。
英語がぺらぺらと出てくるように勉強を続け、日々の生活も楽しみたいとも思っています。

カテゴリ

TOEICボキャドリル(わんこ版)

今日の日付入りカレンダー


07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ブロマガ購読者数

現在0人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

英検準1級単語4択ドリル


英検準1級単語ドリル by 英語のゆずりん