INDEX    RSS    ADMIN

沖縄旅行(1) 世界遺産「首里城」と琉球の歴史

更新が少ないのに、訪問してくださっている方ありがとうございます。
旅行記です。

3月21日から夫は2泊、私は3泊の沖縄旅行。
3月21日は、3連休初日。飛行機が遅れ、12時15分に那覇空港に到着。
やっと雨がやみましたが、蒸し暑い。
レンタカーを借りるために、シャトルバス乗り場に行って呆然としました。
「人・人・人」
交通手段の少ない沖縄、レンタカーの手続きも送れ、2時間のロス。
本日の予定を変更し、「世界遺産・首里城」へ

IMG_9594.jpg

朱礼の門
私は30年前に社内旅行でここへ。

IMG_9593.jpg

ゆっくりの階段を上がっていくと、
IMG_9598.jpg

城の前には大きな広場があります。

IMG_9605.jpg

首里城で統治されていたころ、日本、中国と国交がありましたので、
両方のスタイルで客人を迎えたようです。

IMG_9608.jpg IMG_9609.jpg

ここからの眺めは

IMG_9603.jpg

この城、日本と中国の影響を受けてますね。
IMG_9606.jpg

世界遺産ですし、琉球の歴史は興味深いです。
こちらが、わかりやすい ここ

「古琉球時代」
それぞれが、グスク「城」を作っていましたが、
北山、中山、南山の3つの「三山時代」へと時代は変わっていきました。
1429年に尚巴志(しょうはし)が三山を統一し「琉球王国」が誕生しました。
「首里城」を構えたのです。
その前くらいから中国とも国交があったようです。
琉球王国も勢力をつけ、領地拡大をはかっていたようです。
(翌日に行った「今帰仁」「なきじん」城は、それ以前に建てられたものでした。)

琉球王国誕生(第一尚氏王朝)時代から、三線、泡盛、紅型といった琉球文化の基礎が作られ・・・
泡盛を飲みながら、島唄で踊る、宴会みたいなのあったのかしら???
第二尚氏王朝になり、19代続いたので、この文化も根付いていったのでしょう。

「近世琉球」・・・琉球王国の終わり
華やかで優美な首里の宮廷文化も、外部との交易で得られる利権争いによって様相が一変します。
薩摩・島津藩の琉球侵入とともに、第二尚氏王朝は日本(ヤマト)の実質統治下に置かれることになりました。
琉球王朝は、約450年くらい続いたようです。

翌日行った「今帰仁」「なきじん」城は、第二次世界大戦で焼失したと思いきや、薩摩との戦争でなくなったのですね。
沖縄を理解するためにも歴史は、学んだほうが良いです。

IMG_9612.jpg

そして、古宇利大橋近くの宿泊先へ移動しました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

FC2カウンター

プロフィール

sakuramom

Author:sakuramom
おしゃべりが好きな東京在住主婦です。
夫のアメリカ駐在に2年だけ同行して、IN州にたくさん友達ができました。
英語がぺらぺらと出てくるように勉強を続け、日々の生活も楽しみたいとも思っています。

カテゴリ

TOEICボキャドリル(わんこ版)

今日の日付入りカレンダー


05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

ブロマガ購読者数

現在0人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

英検準1級単語4択ドリル


英検準1級単語ドリル by 英語のゆずりん