INDEX    RSS    ADMIN

佐渡・福島旅行(6) 八重の桜。。。会津若松 

細々とオンライン英会話をやっておりますが、グラマーも発音もだめですね。

まず過去形の発音を直される。
「ed」の読み方が。。。初歩的なものです。
washed [wosht] なんですね。なんとなくいい加減に使っていました。
こういう小さな発音こそ気を付けなければなりません。

-ed の音(例) (動詞の語尾の音が
(a) 有声音「d」( を除く) →「ed」を「d」と発音
   saved, confirmed, robbed, learned, apologized, rendered

(b) 無声音「t」( を除く)→「ed」を「t」と発音
  kicked, fixed, jumped, talked, worked, established

(c) 「t 」または「d」 →「ed」を「id」と発音
   wanted, competed, accepted, provided, needed, amended


詳細はこちら→ ここ

そしていつもの日本語読みの英語「センチメーター」
いつも直されます。「centimeter』「センティメター」 「チィ」ではなく「ティ」、「め~」でなく「メ」なんです。
一番前が強く発音します。
なんだか上達している気がしません。


さて気を直して、旅行記の続きです。
3日目、新潟市内のホテルを9時過ぎに出発、会津若松駅で長男と11時半に待ち合わせ。
私が運転して、1時間半で会津駅に着きましたが。。。。駐車場がありません。
「八重の桜」のドラマ人気なのか、GWだからか?とにかく人が多い。
観光地は、車での移動が大変だと思い、市庁舎近くのの無料駐車場へ停めました。


IMG_6408.jpg
「まちなか周遊バス」が「はいからさん」(写真のバス)と「あかべい」というバスが30分間隔で走っていたので、1日乗車券を買って乗り込みました。

が・・・バスも渋滞にあいます。

IMG_6409.jpg

「七日町駅」からは、歩いて観光です。
まずは、「新撰組記念館」。長男が「新撰組」に興味があり、ここから参加です。
IMG_6427.jpg

大河ドラマでたくさん資料などを提供してそうです。館内撮影禁止なので、こちらをここ

歩いていると
IMG_6429 (1)

赤べこに出会います。
バスの運転手さんが「赤べこを携帯の待ち受けにすると願いがかなう」と教えてくれたので撮影しました。

そばも有名らしいのですが、どこもいっぱいでしたのでかなり歩きました。

IMG_6437.jpg

市庁舎近くの北出丸大通りの「宮泉酒造」で「利き酒」です。


IMG_6436.jpg

こちらで一升びんをお買い上げ。

IMG_6435.jpg

そして、本日の目的地「鶴が城」へ、
IMG_6446.jpg

15分ほど並びました。

IMG_6442.jpg

この城の石垣には、戊辰戦争の銃弾の跡がたくさんあります。


IMG_6438.jpg

「戊辰戦争では約1ヶ月に及ぶ激しい攻防戦に耐えた名城として、その名を天下に知らしめました。
明治7年に取り壊されましたが、昭和40年に再建、平成13年には天守閣に続く建物「干飯櫓・南走長屋」が江戸時代の工法・技術を用いて復元されました。」
詳細はここ
IMG_6444.jpg

IMG_6451.jpg
(城の5層からの眺め・・裏磐梯も見えます。)

IMG_6449_20150528081941592.jpg

上から見ると結構な高さです。

この日は、とても暑く感じました。気温は26度くらいだったのですが、盆地ですね。ムシムシして。。。
バスがなかなか来ません。
結局車に乗り換え、白虎隊記念館墓地に。
暑さと疲れで、この階段を登るのがしんどい。

IMG_6462.jpg

エスカレーターはありましたが、有料なんで階段を登ったのでした。

IMG_6464.jpg

「戊辰戦争のおり、16~17歳の少年たちで編成された白虎士中二番隊20人が戸の口原合戦場から退却し飯盛山に辿り着くと、鶴ヶ城の天守閣は黒煙の中に見え隠れして、「城は陥落したか、今は主君のために殉じよう」と、全員が自決しました。生き残った 飯沼貞吉 によって、白虎隊の忠義と悲運の物語は広く人々に知られることとなりました。」詳細はここ

若くしてなくなる話は心を痛めます。
戦争は、どんな理由があっても やっていはいけないこと。
この飯 盛山を別の道で降りると、「さざえ堂」があります。

IMG_6466.jpg
1796年に立てられた、高さ16.5mの六角三層のお堂で、正式名称は「円通三匝堂」。
独特な2重らせんのスロープで、同じ道を通らないで登って降りるようです。


IMG_6474.jpg

きれいな場所の多いところでした。
戻って「白虎隊記念館」にも立寄りました。

歴史や地理的なもので町々の雰囲気が違います。
本当にまだまだ日本には行きたい場所がたくさんです。

ここから1時間半、猪苗代湖を通って裏磐梯までまた私が運転して行ったのでした。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

FC2カウンター

プロフィール

sakuramom

Author:sakuramom
おしゃべりが好きな東京在住主婦です。
夫のアメリカ駐在に2年だけ同行して、IN州にたくさん友達ができました。
英語がぺらぺらと出てくるように勉強を続け、日々の生活も楽しみたいとも思っています。

カテゴリ

TOEICボキャドリル(わんこ版)

今日の日付入りカレンダー


09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

ブロマガ購読者数

現在0人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

英検準1級単語4択ドリル


英検準1級単語ドリル by 英語のゆずりん