INDEX    RSS    ADMIN

北海道旅行(3) おばさんも楽しめる旭山動物園

旅行記の続きです。(予約投稿です。)
10月11日、旅行2日目、黒岳ロープウェーから次に向かうは、「旭山動物園

1時半近くなったので、急がなければ、ナビではここから約60キロ、所要時間1.5時間。
我が家の場合は、かなり時間が短縮されます。(何故?? 小さいレンタカーは危険!今回もカローラクラス。)

だんだん近づくにつれ、向こうに見える小高い丘に車がたくさん泊まっている。。あそこ?
2時半前には到着。入園料は、820円。
写真 5

時間がない方は、「西門」から入ると効率よく回れるらしい。
いろいろなテレビでこの動物園が紹介され、興味はありました。
6892_04.jpg
(ちょっと借りた画像です。フラッシュはたけません。ペンギンのトンネル。)

写真 3
ペンギンが近くに泳いできてくれた感覚です。うれしい。。。そしてその奥に人間が見えます。
不思議な世界です。

動物をいろんな角度から見ることができます。
写真 5 (1)

こちらは、オオカミさん。私たちは通常上から見下ろすように動物を見ますが、これは飼育場所の下です。
屋根の上で日向ぼっこしているように見えます。だら~~とした動物を眺める不思議感。

写真 4 (1)

キタキツネ? 飼育場所から突然いなくなったと思えば、頭上の橋を渡りはじめ。。近くで見ることができました。

写真 5 (2)

猿類は、こちらのような木を渡るイメージのポールがたくさんあります。
野生に近い生活を再現できるようにできてますね。(サルにとってもよい環境ですね。)
1匹が渡りだすと、続いて数匹が移動を始めます。
ビューポイントは1階から3階くらいの場所、いろいろな角度で見ることができます。

写真 4 (2)
年老いたサルでしょうか?
確かにポカポカと良いお天気に恵まれましたよ。
うとうと寝ている姿も微笑ましい。

しばらくすると手ながザル数匹が移動を始めポールに登りだしました。
よ~く見ると、小さな赤ちゃんザルがが母親のお腹に貼りついています。
母親サルが練習をさせようと赤ちゃんざるをお腹から離しますが、
赤ちゃんざるは、怖がっているようでまた母親にしがみつきます。
その動作をとても高い場所でもやるものですから、
見ている私たちは「あ~~」と喚声を上げてしまいます。

写真 3 (1)

こちらはヒョウ?
急にこっちにに向かって来たときは、オリがあるとわかっていても怖かったのです。

6892_05.jpg

いろんな場所から顔を出せたり、キリンがエサを食べている姿をまじかで見ることができます。

6892_07.jpg

そうだ。。。そうすれば見れるんだ~~と建物の構造にも感心するばかりです。

写真 2 (2)

道内からもでしょう。たくさんの家族連れで賑わってました。
園内は、紅葉真っ盛りですし・・・
2人ですっかり楽しんでしまい、すべて見ないと気が済まなくなり、最後は坂道を走りながら移動です。
4時過ぎまで、2時間弱の短い間でしたが、楽しいひと時でした。
「孫ができたら連れてきたいな。。。」まだまだ先の話です。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

FC2カウンター

プロフィール

sakuramom

Author:sakuramom
おしゃべりが好きな東京在住主婦です。
夫のアメリカ駐在に2年だけ同行して、IN州にたくさん友達ができました。
英語がぺらぺらと出てくるように勉強を続け、日々の生活も楽しみたいとも思っています。

カテゴリ

TOEICボキャドリル(わんこ版)

今日の日付入りカレンダー


07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ブロマガ購読者数

現在0人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

英検準1級単語4択ドリル


英検準1級単語ドリル by 英語のゆずりん