INDEX    RSS    ADMIN

新潟 妙高旅行(3) 妙高の自然に触れる。

旅行記の続きです。
朝、5時半に起き、朝温泉の後、 7時からの休暇村スタッフの案内で30分散策に行きました。
ホテル左側に山道がありました。

写真 1 (3)

今年の夏は、蛾の大量発生で大変だったそうです。
理由は、その前にあまり天災がなく穏やかに過ごせた結果だとか。。。
夏場は、街灯が真黒(蛾がひしめいていた。。。)


写真 2 (3)


我が家のブドウの木も、今年は蛾の幼虫にやられて大変な思いをしました。
ここに来たときに、山の木々がまだ鮮やかでまるで新緑のころのように感じたです。
葉を食べられ、木が2回目の葉を7月ごろ付けたためだったなんて。。
写真 5 (2)

ところどころに見える白い木は、蛾によって葉を食べつくされ枯れて行く木だそうです。

写真 3 (2)
(楓ともみじの違いわかりますか? 楓は蛙の手のように水かきがあるものだと。)

写真 4 (3) 写真 5 (3)

これは、ホテルの壁の模様?ではなく、蛾が産み付けた卵だと。
来年の心配をしました。
蛾は、3年に一回くらいの割合で病気も発生してまた元の数に戻るそうです。


この妙高という場所は、妙高山を始めたくさんの山々に囲まれていますが、実は日本海まで30キロという場所。
日本海からの湿った空気がこの山々で遮られ、冬は大雪になるそうです。6メートル近く積もると聞き驚きました。
大雪の割に気温は零下になることは少なく、反対にこの山を越えた長野側では 空っ風で乾燥していて冬場はマイナスとなり寒いそうです。


写真 3 (3)

2450メートルの妙高山がきれい見えました。
日本の名山100選のひとつ。1150メートルの場所から登って往復で8時間。無理。。。

朝散歩のおかげでおいしい朝食となりました。

写真 2 (2) 
写真 1 (2)

さらにお替りして・・・夫「まだ食べるのか?」と一言。
やるときはやる、割り勘負けしない女です。??
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

FC2カウンター

プロフィール

sakuramom

Author:sakuramom
おしゃべりが好きな東京在住主婦です。
夫のアメリカ駐在に2年だけ同行して、IN州にたくさん友達ができました。
英語がぺらぺらと出てくるように勉強を続け、日々の生活も楽しみたいとも思っています。

カテゴリ

TOEICボキャドリル(わんこ版)

今日の日付入りカレンダー


05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

ブロマガ購読者数

現在0人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

英検準1級単語4択ドリル


英検準1級単語ドリル by 英語のゆずりん