INDEX    RSS    ADMIN

新潟 妙高旅行(2) 秘湯 燕温泉「黄金の湯」そして関温泉

旅行記の続きです。
たまたま頂いた「旅行読売」の本の中に「紅葉の秘湯ランキング」という記事がありました。
あ。。。ここって私たちが行った燕温泉の「黄金の湯」ではありませんか。。。
写真

残念ながら10月下旬の紅葉の時がよいとの話。
それでも このあたりで評判の湯らしい。

妙高高原温泉号には、7つの温泉地(赤倉・新赤倉・妙高・関・燕・杉の沢)があります。
5つの泉質(単純温泉・塩化物泉船・炭酸水素塩素泉・塩泉・硫黄泉)
map_higaerionsen.jpg
(こちらは、妙高観光協会の地図をお借りしてます。詳細は、ここへ)

前述しました通り、休暇村妙高は、関温泉。
そこから車で10分で燕温泉
写真 5 (1)

 無料駐車場から山を登るような道を歩くこと15分。(燕温泉のバス停からは歩いて5分くらい)
写真 4 (1)

山登りしているようだと思ったのは、ここは標高1150メートルの場所だったのです。
この先が妙高山登山入口のようです。
写真 (2)


写真 2 (2)

写真 3 (2)

乳白色です。たまたま地元の方2人が入浴中だったので 話を聞くとやはりこのあたりではこの風呂が一番良いとのこと。
(そういえば2年前母と秋田の乳頭温泉にも行きました。体が見えないので記念写真をとって後で見直すと、胸が透けて見えてました。少しうすいんですね。)


私的には、温泉ツアーに変更したい気持ちを抑えてホテルへ。
この先にも無料温泉「河原の湯」(混浴)があるそうです。(ここ燕温泉は、無料で男女別)


6時半に夕食
写真 4 (2)


写真 1 (3) 写真 2 (3)

写真 3 (3) 写真 5 (2)

刺身がおいしいなあと思ったのに写真を取り忘れ。特に甘エビがおいしかった。
新潟に住んでいた母は、日本海が近いからだと話してくれました。
地酒の試飲ができ、売店で買ったお酒をお食事に持ち込めるという ありがたいサービスがありました。
image_20111101184055_2_l.jpg


写真 (1)

ご飯類とスイーツは食べ放題です。
新潟は本当にお米がおいしい。米粉のうどんもおいしかった。
いろいろな漬物や地元のお勧めみそ?などお試しできました。

たった数時間ですっかり新潟が好きになったのでした。たらふく食べて飲んだので8時頃よりうとうと
寝る前にホテルの温泉へ。関温泉は、透明でした。

写真 3 (4)
(これは朝の風呂の風景。 夕方はもう暗くて景色が見えませんでした。)
妙高山を眺めながらの温泉もまたよかったです。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

FC2カウンター

プロフィール

sakuramom

Author:sakuramom
おしゃべりが好きな東京在住主婦です。
夫のアメリカ駐在に2年だけ同行して、IN州にたくさん友達ができました。
英語がぺらぺらと出てくるように勉強を続け、日々の生活も楽しみたいとも思っています。

カテゴリ

TOEICボキャドリル(わんこ版)

今日の日付入りカレンダー


09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

ブロマガ購読者数

現在0人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

英検準1級単語4択ドリル


英検準1級単語ドリル by 英語のゆずりん