INDEX    RSS    ADMIN

セントルイス観光・・・その前に。「カホキア」という世界遺産を!

おはようございます。

今セントルイスの朝の6時半です。
ひ・・・ヒルトンホテルの一室でこれを書いています。(おしゃれ・・・でもまた理由が。。また書きます!)
INでは・・7時半。
こちらにも時差がありますね。

「ブルース」の街「セントルイス」どんな街だろうって思うと・・・

大きな・・大きな・・大きいと言うよい・・・なんだこのでかさ?という街のシンボル

「Gateway arch」
巨大なアーチがあります。
約200メートルの高さは・・・世界一。
(ごめんなさい・・・写真は沢山撮ってのですが・・・コネクターを日本に忘れてるので・・・ノートPCからアップできないのです。相当古いPCなんで。)


前にダイリーグの田口選手が所属していた「カーディナルス」を本拠地に持つ街です。



「セントルイス(St.Louis)は、アメリカ合衆国ミズーリ州東部、ミシシッピ川とミズーリ川の合流点に位置する商工業都市。人口は348,189人(2000年国勢調査)。
都市圏(MSA)の人口は2,698,672人で全米18位。広域都市圏(CSA)の人口は2,754,328人(いずれも2000年国勢調査)である。人口と産業の郊外流出が目立ち、隣接するイリノイ州イーストセントルイスとともに全米有数の犯罪都市としても有名である。」

セントルイス


「ミシシッピ川とミズーリ川の合流点」ということは・・・実はぐーーんと昔からこのあたりは、発展してきたはずですよ。


・・・・それが・・・あまり有名ではないのですが・・・アメリカという国の中で一番多く住んでいた「インディアン」の世界文化遺跡が・・・セントルイスから車で20分のところにあるのです。


その名は、「CAHOKIA MOUNDS」(カホキア)
あまり知られていないし・・・日本からだったら絶対に行かない?と思う世界遺産がすぐそこにあるのですから・・・行ってきました。

「カホキア(Cahokia)は、イリノイ州、セントルイス郊外にあるミシシッピ文化期(A.D.700年?1600年頃)の、インディアンが築いた大遺跡。
12?13世紀当時の政治、宗教の中心地であり、人口は1万人に達したと考えられている。
防御用と推定される柵で囲まれた遺跡の中心部分には、「中央広場」を囲んで20基ほどのマウンドがある。」


一万人って書いてありますが・・・説明では確か2万人住んでいたとか。

カホキア

(注)「カホキア」「セントルイス」の色のついた字をクリックすると・・・ウィキペディアにジャンプしてもっと詳しいことを知ることが出来ます。


アメリカは・・歴史の浅い国ですが・・・アメリカ人が住む前のインディアンの歴史をしり・・・
また・・・面白かったのは「urban stress」??

「都市のストレス」

昔も今も・・・人が増えすぎて・・狭い空間に住むと・・「ストレス」が沢山たまるのですね。

衰退した・・理由などはまた帰ってから。でも・・予想がつくでしょう!!


アメリカに来ると・・・何故か「まあいいか」と思えることが多いのは・・・


広い・・・・この大地のせいなのかも知れません。



昨日は・・・夕方から疲れて・・予定のブルースの聞けるお店にいけませんでしたが・・・


まあ・・いいか!

お陰で・・5時半からおきてこのブログ書いています。(笑)


帰って書こうと思っても・・・いつも時間に追われるので。
ね。

他の方の写真を載せることも出来ますが・・・せっかくなので私の写真を楽しみに待っていてください。




応援のポチをたくさん頂きありがとうございます。


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村







スポンサーサイト

FC2カウンター

プロフィール

sakuramom

Author:sakuramom
おしゃべりが好きな東京在住主婦です。
夫のアメリカ駐在に2年だけ同行して、IN州にたくさん友達ができました。
英語がぺらぺらと出てくるように勉強を続け、日々の生活も楽しみたいとも思っています。

カテゴリ

TOEICボキャドリル(わんこ版)

今日の日付入りカレンダー


04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

ブロマガ購読者数

現在0人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

英検準1級単語4択ドリル


英検準1級単語ドリル by 英語のゆずりん