INDEX    RSS    ADMIN

アメリカ駐在最後は・・・・In Chicago

東京は、ひと月ぶりの晴天だったとか。
もう航空便が成田に届いているらしく、問題なければ明日自宅へ届きます。
アメリカに行くときには、肉がダメでしたが、日本の場合も肉はダメ。
お米や植物などは、検疫が必要らしく持って帰っていません。

土産も母に送ったりしていると、やはりもっと買って帰ったほうがよかったなあと。
普通に生活しているところに、これから航空便2箱を含めて35箱やってきます。
それはそれは 大変です。(今必死に荷物の整理を・・それでも捨てられません。。。。)


それではアメリカ駐在最後は、

ダウンタウンで宿泊。

SANY3265_20120627072807.jpg

前日、引っ越しや送別会で疲れたので、早めにホテルに入りました。
が・・・まだ部屋に入れないので先にお昼を食べに。

chicago chicago

シカゴの街を歩くのが好きで、素敵な建物だなあと思っていたら今日のお昼の場所でした。
「takasi」という日本人経営のレストラン。アメリカっぽい寿司とラーメンなどあり、とても流行っていて、2号店もあるようです。
chicago


chicago

やはり食べたいのは、とんこつラーメン。ですが・・・14ドル。
味噌とんこつで少し甘い(気にならない程度)けれど日本人の作るものは、とてもおいしい。

ホテルに戻り、一休みして、買い物に出かけました。
ドル紙幣が50ドルほど残っています。

すぐ近くに「Jazz Record Mart」がありました。

chicago JAZ

中に入ると、レコードやCDの山。
SANY3287_20120627082922.jpg

chicago chicago 

少し古いお店は、きっと長く愛されているから?
手当たり次第に曲を聞いてみましたが、ピンと来なくて
「今店で流れている曲みたいな、スローテンポのものはある?」と聞いたら、
2枚のCDを「JOHN COLTRANE」さんは日本でも有名だとか(夫談)。

chicago

後は夫が選んだもの。1枚だいたい12ドル(1000円)でたぶん新品だったようで・・・ラッキーでした。
Jazzの知識があればここもさらに面白い場所になっただろうにと。

それから、私は前々日に我が町の「Macy's」で買いそびれたサンダルを探しに。
chicago

このショッキングピンクのサンダル、気に入っていたのですが、サイズがなくシカゴ店にあるのでは?と
サイズはありましたが、片方しか見つからず、店員さんが探していたら、なんともう一人、片方探しているお客がいたんです。2人の店員が話し合い、私にくれました。
田舎では、バーゲンの靴は、片方しか展示してないのに。。日本と違ってバーゲンの品は、散乱するんですよ。こわ・・。



chicago
ディズニーショップで
SANY3298.jpg
半額の品を。これだけ買って2000円ちょっとですから。姪っ子用。

暑い中を2時間ほど歩き、またホテルに戻りました。




夕食は、タイ料理「Star of Siam]に。ホテルのすぐ近くにあったので。もう日本食はいいと私が却下。
Star of

chicago SANY3306.jpg


chicago chicago

トムヤンクンとてもおいしかった。
我が家の週末の朝、一度はトムヤンクンを作って食べています。
SANY3349.jpg

何が違うのかな?酢が強い。この後自宅で、酢、にんにく、しょうがスライスを加え、春雨も入れて作ったら似た味になりました。
(おいしいものを自宅で食べたいのなら、奥さんにおいしいものを食べさせる必要ありますよ。笑)

chicago
レッドカレーも辛くておいしかった。
どこにでもバジルが使われているので、昨日植えたのです。


このレストランで私不機嫌になり。。最悪でした。
最後の夜くらい「お疲れさま」とか声がほしかったかな?
なんといっても結婚記念日の夕食に「乾杯しましょう」って言ったら「何に?」と返されたので・・

アメリカに行っても、かわらない人もいます。恐るべき九州男児でした。
それでも次の日、ビジネスクラスに代わってくれたので、すぐに帳消しになりました。
本当は、優しい人なんですが、もう少しうまく世間を渡れば楽なのにね。


今日はとても長い記事でした。あと少しです。


応援のクリックをお願いします。
 ↓


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ









スポンサーサイト

雨男、日本に戻る。

restaurant

4月の29日から4日までアメリカに来た、長男君。
来た日も雨、帰る時も局地的な豪雨。

冬から夏のような暑さになった為、急激な気温の上昇のせいでしょうが、高速道路、運転中に起こるから・・・
雨の量も半端でなく、本当に怖い思いをしま


シカゴでは、ほかに

ウイリスタワー」に上ったり

DSCF0156.jpg

ガラス張りの床から下が見えます。

DSCF0160.jpg


basebakk


ホワイトソックス 対 レッドソックス。
福留さんは、カブスからホワイトソックスに。これは三振でした。


SANY2566.jpg

初めて高い席から見たので、球場の様子がよくわかりました。
この日も、途中から雨が降り出したので帰りました。


restaurant

木曜日夕方にシカゴのオヘア空港近くのホテルに泊まり、私の運転で「ステーキハウス」まで。
トリップアドバイザー(旅行口コミサイト)でアメリカ人のお勧めの店へ。

「Wellington of Arlington」

中の写真を取り忘れましたが、ちょっと古いけれど、素敵なレストランでした。
restaurant


restaurant

ウエートレスさんのお勧めのステーキセット。
スープにサラダ、ガーリックポテト(息子も絶賛?) 温野菜にステーキ、デザートまでついて18ドルでした。

restaurant

息子は、白ワインたっぷりの(やや酸味あり)クリームソースとカニがどっさり乗ったステーキ。
バクついてました。

ここに住んでいると、一ポンド(460グラム)くらい平気でお肉を食べるのです。
日本の英会話の先生が、「アメリカのお肉は油がないから、それくらい簡単に食べれる。」とよく言ってましたが
こちらに来て納得。
日本で売られているアメリカ牛はまずいです。

がっつり食べ、ワインも飲んで・・3人で100ドルしませんから(雰囲気もよく・・)

最後のデザート、夫と息子が要らないというと・・・驚いて・・・周りのアメリカ人たちも笑っていました。
代わりにコーヒーを無料でくれたり、とても感じの良いところでした。
馴染み客でしょうか? ひとりでお年の方が来ていたり・・・
みんな少しおしゃれしてきていたり・・それが昔を思わせたのかもしれませんね。

少し時間が止まったような、古き良きアメリカを見たような。

出発の朝に「何が一番よかった?」と聞いたのですが
「とにかく建物が低くて のんびりできた。」

SANY2645.jpg

アメリカは、町と町の間は、どこまで行っても、ただ・・・広い空と道路だけ。(農家の家もあります)

SANY2647.jpg

これが何よりの贅沢だったのかな?
次男君の就職が決まったのが遅かったし(チケット買いそびれた)長男君がきて散財し最後の旅行を取りやめにしました。
が・・・私もこのまったりした生活を楽しむもよいか。

よくぞ親のところに来てくれたと感謝しています。
応援のクリックをお願いします。
 ↓


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

シカゴで遊ぶ(2) 建築クルーズ。

今日は水曜日、近く(といっても一時間以上の運転)でワイナリーに行く予定が・・・なんとパンク。
仕方ないので夫が帰ってくるまで自宅にいることに。(疲れていたのでまあいいか)

日曜日のシカゴの話です。

「建築クルーズ」に参加しました。
寒いので、ミシガン湖に出る船には乗らなかったのですが(前に一度乗ったので)、それでもミシシッピ建築クルーズは寒かった。

SANY2561.jpg

私たちが利用したクルーズは、こちら「Chicago Architecture Foundation River cruise
これは38ドルもしたのでやや高いです。(60分ツアーなんかもあります。)

cruse

こちらの方が90分間ずっと建物の説明を英語でしてくれます。
有名な建築家が立てたのでしょうが、その有名な方を知りません。
構造についてなんかはとても興味深い話でした。

SANY2514_20120503023916.jpg

前回の記事に有名な建物の話はしていたので、こちら
今回は、川に沿って並んでいる建物(説明のあったもの)をカメラに収めましたので見てください。


SANY2515_20120503024044.jpg
「333West Wacker Dr.」

2枚の色の違うガラスでできた建物、このカーブがとてもきれいです。光に当たって反射するのもまた素敵です。
こういうガラス張りの建物はとても多いです。

SANY2559.jpg

「Merchandise mart」

ガラス張りのたてものと、この少し芸術性のある建物がマッチして私の好きなシカゴの街なんです。
シカゴは1870年代に大火事に会い、街の半分以上が消失し、急激に復興したので街なのでとても統一感があります。


SANY2520_20120503024107.jpg

少し川を上っていくと、住宅が見えます。
こんなところにすめるのは、お金持ちなんでしょうね。
アメリカ人、湖や川の近くに住むのがとてもおしゃれでお金持ちの証拠なんでしょうね。


SANY2521.jpg

上流の方にいくと、景観はそれ程良くないですね。


下流へまた戻っていきます。

SANY2522.jpg

このテントは、夏にサーカスや、偽のアバやビートルスがやってくるそうです。笑)


SANY2525_20120503024217.jpg

本当にこのガラスの輝きがなんともいえません。


SANY2528.jpg

今度は下流の方へ戻っていきます。

ミシガン湖とミシシッピ川は勿論つながっていますが、水門があります。
今回は湖には出ません。

湖といっても大きいので、見た感じ海ですよ。
「風のシカゴ」と呼ばれるくらい風が強いので・・波もありますし・・・



SANY2530.jpg


湖に近い住宅は、よく見るとしたからそのままボートに乗れます。
イヤ・・金持ちさんたちですよね。





SANY2551.jpg


シカゴにある遊園地?行ったことないです。



SANY2542.jpg
「Marina City」

これは目立つ建物ですが、下の段は駐車場なんですよ。
とにかくシカゴの駐車料金の高いこと。日本の六本木あたりと同じ値段だと。

SANY2550_20120503023950.jpg




当然ダウンタウンのホテル併設の駐車場も高いので、いつもその近くにある安い場所を探します。
それでも1日で38ドル(これで安いのですから)

今回も車を置きっぱなしで、電車で移動したり。。。当然歩き回るわけです。

SANY2494.jpg

これはこれで街を見て回るのでまた楽しいのです。
(昨日は、16000歩、この日は、この時点で9000歩でした。その後万歩計が0に戻っていて計算できず・・・アメリカの万歩計ですからね。笑)

私の好きな風景です。

SANY2498.jpg


SANY2502.jpg


SANY2504_20120503030750.jpg


明後日、長男君帰るのでどこか出かけたいけどね。。。パンク交換自分でできないし・・。は・・・あ

ランキングに参加してます。
応援のクリックをお願いします。
 ↓


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

シカゴで遊ぶ。

無事に長男君がアメリカにやってきました。

連休中で、成田空港が大混雑だったらしく、出発が送れたため当然到着も遅れました。
なかなか出てこないので、次男君のときのように入国でトラブル?かなあと思いましたが
そうではなかったようです。


それにしても今日は寒い。なんとまた冬に逆戻り・・・5度でした。


543486_326706920732952_100001809410501_738059_1139029499_a.jpg

早速シカゴの「Field musuem」「フィールド自然史博物館」へ。
(詳細は、上のをクリック)

昔恐竜が好きだったけど、23歳息子、もう興味なかったみたい。。。時が過ぎてました。
小柄なんで。。。大人三枚といったら・・・彼は学生では?と・・・ははは。


156097_326707217399589_100001809410501_738062_1183035647_n.jpg

(こちらは肉食恐竜のスージー? 3Dでこの恐竜を発見して連れて帰るまでの話を見ました。)

が・・・その後息子「具合が悪い」と
前日までびっちり仕事だったのでお疲れの様子。仕方ないのでホテルに早めにいって休ませることにしました。

夫は駐車場へ車を置きに行ったので、私は「チェックイン」の手続きを。
「今日は予約してませんよ。来週の土曜になっています。」と

なんと夫が間違った日にちを予約。
こんなことあるのですね。。。。何とか今日とめてもらいました。

息子はホテルで寝ている間、夫と地下鉄で「ユニオンステーション」まで。

SANY2481.jpg



ここは映画「アンタッチャブル」の舞台でした。



SANY2466_20120430223312.jpg
外からは普通の建物ですが、中に入るとほんとうに映画の世界。

385762_326709144066063_100001809410501_738069_574046217_n.jpg



素敵でした。

561928_326709020732742_100001809410501_738065_41971794_n.jpg


シカゴの素敵な場所には、必ずといっていいほど、こういうウエディング姿の方たちに出会います。

SANY2472.jpg

素敵な場所で記念にというのは どこの国も同じですね。


一旦ホテルに戻り、息子が夕飯を食べに行きたくなければ、「銀座」というすし屋に

「どうする?」「ステーキだったら行く。」と。

結局高級レストランへ「Texas de Brazil」「テキサス デ ブラジル」
まあシカゴで食べれるアメリカの店。




SANY2486.jpg

バイキング方式になっていますが、ここの野菜や前菜がおいしい。
お肉は10種類以上、Meal staffが大きな串にさしたお肉を持ってきて、その場で切ってくれます。

SANY2489.jpg

一人50ドル、支払いはなんと240ドルなのに 長男疲れていてほとんど食べませんでした。
(これなら、日本食の方がおいしかったのに。。。と心の中でつぶやきました。)
なかなか成人した息子と出かけるのも気を使いますわ・・・・夫と2人の方が気楽のような????

(今日は、16000歩でした。いつもの旅行の半分のペースでした。きっとサンフランシスコのときは3万歩くらい歩いたのでしょうね。。。)

ランキングに参加してます。
応援のクリックをお願いします。
 ↓


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

最後の夜は、ブルーシカゴで

帰国前のシカゴでの話です。

日本食が好きなので、アメリカで食べたいものはあまりありませんが、これをリクエスト。
「サブウェー」に寄りました。
subway

インディアナからシカゴへ向かう間に見つけたここは、今までの見たことないようにおしゃれな感じ。
大きなサンドイッチなので一本は無理なのですが、一本を買って2人で分けると7ドルくらいなんです。
半分で注文すると5ドルなんですよ。笑)
野菜たっぷりだし、ハム以外は(塩辛いので)おいしいんですよ。


そして、シカゴのジャズの店にも行ってみたい。
ジャズバーは、4回目。(前回は、Andy's Jazz Club今回は「ブルーシカゴ」という店。

Jazz

歩いて行ったので結構遠かった。(一人では行けません。方向音痴ですから。)
「風のシカゴ」と言われるくらい風が強いので寒く感じます。

jazz

8時過ぎに着いたのですが、始まるのは9時でした。
jazz

こういう店って意外とお金がかからずに楽しめるのです。
最初に8ドルを払い、何かワンドリンクをオーダーします。

雰囲気だけでもとカメラを回しました。

[広告] VPS


「どこから来たの?」って意外やシカゴの方が多くてリピーターかしら?
「何でみんな近くなんだ!」って!

[広告] VPS


ここは今までとは雰囲気が違います。
視聴者参加? ペアーのダンスをする方が多くて驚きました。

[広告] VPS


[広告] VPS


リードギターの方もドラムの方も素敵でした。

[広告] VPS


途中からこの女性が歌を。
凄い音量だったのですが、残念ながら撮影失敗。

一時間で一公演が終わりました。
30分休んで第二部、ほとんどの方はそのままいましたが、私は明日があるのでこれで。

一杯で粘ろうと思えば何時でもいられる・・・楽しいですね。

少し物足りなかったので、酔っぱらった私は、大きな声で日本の歌を歌いながら歩いてホテルまで帰りました。

あ・・・楽しかった。




にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

FC2カウンター

プロフィール

sakuramom

Author:sakuramom
おしゃべりが好きな東京在住主婦です。
夫のアメリカ駐在に2年だけ同行して、IN州にたくさん友達ができました。
英語がぺらぺらと出てくるように勉強を続け、日々の生活も楽しみたいとも思っています。

カテゴリ

TOEICボキャドリル(わんこ版)

今日の日付入りカレンダー


02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム

ブロマガ購読者数

現在0人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

英検準1級単語4択ドリル


英検準1級単語ドリル by 英語のゆずりん