INDEX    RSS    ADMIN

宿そして。。。 乗鞍・上高地旅行(4)

 毎日忙しくて・・先日大失態をしました。
三鷹市Mマルシェの夏祭りの大イベント、申し込みを忘れて参加できなくなりました。
連絡不足でした、確認は大切ですね。
 
英語の勉強を10年くらい呑気にやっていて伸びないなあと思い、勉強を始めたいのですが・・
抱えているものが多くなり、少しストレスを感じています。
700点になるまでは、今回はTOEICを受け続けようかと。(有言実行なので)

それはさておき、旅行記の続きです。

泊った宿は、「乗鞍温泉」の青葉荘。
2連泊は楽ですね。
上高地も割と近いし、たぶん上高地より連休中値段が安いかと。

IMG_4513.jpg

IMG_4449.jpg IMG_4452.jpg

一日目の馬刺しと鴨鍋はとてもおいしいかたです。
地物の野菜や山菜なども・・

IMG_4510.jpg IMG_4511.jpg

2日目は、朴葉(ほうば)焼?に似ていますね。昨年白川郷に行ったとき、「城山館」で食べたものに似ています。
朴葉(ほうば)の上で味噌をつけてお肉屋や野菜を焼いています。
これは、飛騨の郷土料理ですが、ここは長野?と思いきや 地図を見るとここから白川郷もそう遠くないのです。

IMG_4451.jpg

私が気に入ったのは、この温泉。乳白色でした。湯の花も買って帰りました。
あまり大きくない宿は、温泉独り占めできます。
夜も朝も、何度も入りますが、誰も入っていないので贅沢な時間でした。
湯の花が沈殿しているのか?混ぜるともっと白くなります。


オンラインレッスンで、旅行の話をしたら、先生が私の話を添削して書いてくれました。
とりあえず載せています。

My husband and I climbed up a mountain with an elevation of 3,000+, but we started climbing from 2,700 m. elevation.
We parked the car at the parking lot and it took us about one hour to reach by public bus.
The entire Nagano prefecture was visible from that height.
(長野県全体が見えるとは、言ってないのですが・・・・汗)
My husband and my brother-in-law went to climb up another mountain.
My Mother-in-law and I went to some sightseeing area in Kamikouchi area - is a little higher

One mountain exploded and stopped the river from flowing and a lake was formed.
(上高地は、ずっと昔、あの焼岳が噴火し、それが川をせき止めて大正池などを作り出したようです。その話をしました。)

The high mountains of Nagano Prefecture have snow so they are referred to a as the Japanese Alps.

My Mother-in-law was able to walk for 4 km.
She stayed at the Information Center. I continued to walk for 2 hours.
Climbing or walking along mountains is a good activity.
Exercise in general is important.
Last uear we invited my Mother-in-law but she got injured a year ago.
I thought she was weak, but I was surprised because she was able to overcome.
(昨年、義母を連れて那須へ行った際は、膝が悪くてほとんど歩けませんでしたが、今回は復活。
 よくよく話を聞くと、とても努力して膝を直した様です。
 健康にも気を付けて努力を惜しまない。健康は、自分で作るしかないし、その御蔭で84歳になっても一人で東京へやってきて、旅行にも行っています。良いお手本です。)

Elder people need some exercise everyday.
We need to promote exercise and a balanced diet.

負けていられない・・・かな?
旅行記、時間がないのでさっと書きました。最後までお読みいただきありがとうございました。
スポンサーサイト

上高地ウォーキング (河童橋から明神池まで) 乗鞍・上高地旅行(3)

旅行記の続きです。
母と別れ、一人明神池目指して歩き出しました。
上高地は、歩道が整理されており歩きやすい、そしてお昼近くなると人も多く
おばさん一人で歩いていても平気でした。

腰痛のせいか?昨日の登山の疲れか、いつもより足取りが重い。
母を待たせているし、往復2時間7キロくらいあるよう…急がなくては。

IMG_4484.jpg


途中でキャンプ場を発見。
テント張っていますね。
確か明神池を超えてさらに行くと、今人気の「涸沢カール」へと続くのでは?

IMG_4485.jpg

一人で歩くと、道のりが長く感じがします。
何度も戻ってくる方に、あとどれくらいか尋ねました。
雨もぽつぽつ降ってくるし・・・トイレも行きたいし~。

IMG_4487.jpg

明神橋に到着。12時17分。山小屋らしき所発見。
「明神池」はすぐそこのようです。

IMG_4491.jpg

入館料300円を払い、中に入ります。
幻想的とまでは言いませんが、素敵な場所でした。


すぐそばに北アルプスを感じます。
IMG_4492.jpg

「穂高神社」です。
お参りをして、奥を覗くと「日本アルプス遭難者慰霊塔」がありました。

IMG_4493.jpg

男性が大きな荷物を背負い、一人でお参りしていました。
これから穂高行くのかな?無事を祈ってます。
アルプスは遭難者が多いですね。

小雨が降った時、焼岳頂上付近を見ると厚い雲に覆われていました。
「焼岳から見るアルプスの山々の景色が素晴らしい。」とガイドブックには書いていましたが
案の定夫たちは視界0で大変だったようです。
(2万5千分の1の地図が役にたったようです。ロープなどは雨でなかったので必要なかったみたいですが・・)


IMG_4494.jpg

母を待たせているので、急いで折り返し。
今度は梓川右岸を通ります。木道です。
少し視界が悪いし、クマが出ても困るので、集団で歩いている後ろを付いて歩きました。

IMG_4495.jpg

梓川左岸より林の中を歩いている感じです。

IMG_4499.jpg

河童橋近くに戻ると、何匹かの猿に出会いました。
人慣れしているのでしょうか、皆がカメラを向けても微動だにしません。

IMG_4502.jpg

1時半に到着。
母と合流してお弁当を食べました。
さて・・夫たちは?
「中の湯」から沢渡駐車場に行くより、そのままタクシーで「上高地」に来ると2~3000円で来れるそうです。
その旨、電話で伝えましたが、なんと「上高地」側に下山しておりました。
かなりきつい登山だったようです。6時間くらいかかったのかしら?
積載標高差は1000mでも傾斜が8度くらいですので、体力がいりましたね。

帰りもタクシーで沢渡駐車場まで、4人で4200円でした。
タクシーが便利ですね。


上高地ウォーキング(大正池から河童橋まで) 乗鞍・上高地旅行(2)

旅行記の続きです。
2日目、夫と義弟を「中の湯温泉」側の「焼岳(やきだけ)」登山口まで車で送り、
そのまま「沢渡(さわんど)駐車場」で車を停めました。
「私と義母は、「上高地」へ向かいます。

タクシー会社の方に「乗り合いタクシー」如何かと尋ねられ、若い子連れの夫婦と「大正池」手前で下車。
なんと1750円でした。2人分だから、きっとバスより安く早い!

ここからウォーキングスタート(9時半)

上高地

私は上高地は初めてです。
北アルプスの山々を見ながら、母とゆっくり歩きます。

IMG_4454.jpg

IMG_4457.jpg

写真左手にある山が・・・たぶん
「焼岳(やきだけ)」ですね~。
あの山に登りたかった。

IMG_4456.jpg

標高2455メートル、今なお噴気活動を続ける活火山。
約2300年前のマグマ噴火で今のような山体となったそうな。
頂上付近は今なお硫黄の匂いもきつく、ごつごつとして登りにくい。
(下山した夫に、私には無理っぽかったと。上高地でよかった?でもいつか登りたい。)

IMG_4462.jpg

田代橋を通過し

IMG_4464.jpg


IMG_4465.jpg

ニッコウキスゲがありました。

IMG_4467.jpg

IMG_4473.jpg

このあたりからさらに視界が広がり、穂高の山々が雄大にそびえたっているのが見えます。
北アルプスですよ~~。すばらしい~~。
あれに魅せらてて山男たちが何日もテントはりながら登るのですよね~~。

IMG_4482.jpg

ワクワク感が止まらない。
ついポーズをしたくなり・・

IMG_4475.jpg

義母にもポーズを強要??

IMG_4481.jpg

ここまで約4.5キロ。11時過ぎに到着。
上高地バスターミナル近くのインフォメーションセンターで母は休憩。
私は、明神池目指して一人で歩き出しました。


乗鞍・剣ケ峰に登ってみた。 乗鞍・上高地旅行(1)

先日、TOEICのリスニングは、355 リーディングは、255で610点でした。
リーディングは時間切れで、100問中20問も答えられませんでした。
新TOEICテストになり、ビジネス用語が増え難しくなった気がします。
(2週間前からの勉強ではだめでした。)
700点になるまで頑張ろうと思っています。


7月15日から2泊で、乗鞍・上高地へ
義母と義弟と夫、4人での旅になりました。
行く前に家の片づけも大変でした。(母は、福岡から上京しわが家へ泊ったので)

朝6時に出発しましたが、中央道は小仏トンネルを抜けるまで渋滞。
乗鞍温泉の宿泊先に着いたのが、10時半くらい?
「畳平」(たたみだいら)標高2702mまでは、乗用車乗り入れ禁止なので、バスに乗り換えていきます。
約50分の乗車ですが、素敵な景色を楽しめました。

雪渓も見られ、なんとスキーをしている人もいました。(リフトがないところです。)

IMG_4409.jpg

畳平で、義母とは別行動。
夫と私は早速「剣ヶ峰」登山を始めました。
ここ乗鞍は、北アルプス3000m級なのに初級登山者も登れる山なのです。
スタートが2700mからですから、3時間くらいで登って戻ってこれるとか。

IMG_4411.jpg

登山道には雪はなく、安心。
ただ・・異常な息切れ、結構登るのが辛い。
本当は少し体が慣れて登山がよいのですが、1時過に着いたので急がなければ
高い山の天気は変わりやすいし。
すぐに登山開始。

IMG_4412.jpg

2日前にぎっくり腰気味になったので心配でした。

IMG_4414.jpg


最初はなだらかな道でしたが、不消ケ池を超えてから登ります。

石がごろごろしているし・・・結構つらい。少し登っては立ち止まり。

IMG_4416.jpg


肩ノ小屋を超えて、さらに登り・・・神社のある乗鞍岳(剣ヶ峰)3026メートルに到着。14時45分到着。
登り1時間40分ほどかかりました。

IMG_4420.jpg

表に回ると朱色の立派な神社がありました。売店もあります。

IMG_4424.jpg


IMG_4428.jpg

FullSizeRender (2)
(写真右に山小屋が見えます。)

今登ってきたところを上から見下ろすと・・・結構登ったのだなあと。
雲行きが怪しくなったのですぐに下山です。

IMG_4427.jpg

不消ケ池(きえずいけ)には、まだ雪も残っているし、コバルトブルーの色が所々に見られとても神秘的でした。

FullSizeRender (5)

白樺?枯れて倒れています。なんとも言えない素敵な光景。
もっとゆっくりしたいけれど、いつも駆け足。

霧がかかってきました。
IMG_4438.jpg

やっと下山。高山植物がきれいです。

IMG_4444.jpg

3時45分到着。(下山は、バスの時間が4時5分だったので急ぎました。1時間で下山。)
標高差は326mです。
空気が薄いのがきつかったかな?

FullSizeRender (6)

すぐのバスで旅館へ戻りました。

IMG_4433.jpg

こんなに雪があるんですね~。

まだゆっくりしたかった・・・乗鞍、また行きます。



FC2カウンター

プロフィール

sakuramom

Author:sakuramom
おしゃべりが好きな東京在住主婦です。
夫のアメリカ駐在に2年だけ同行して、IN州にたくさん友達ができました。
英語がぺらぺらと出てくるように勉強を続け、日々の生活も楽しみたいとも思っています。

カテゴリ

TOEICボキャドリル(わんこ版)

今日の日付入りカレンダー


07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ブロマガ購読者数

現在0人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

英検準1級単語4択ドリル


英検準1級単語ドリル by 英語のゆずりん