INDEX    RSS    ADMIN

奥多摩 御前山(ごぜんやま)登山

心配していたパスポートは、来週の月曜日に何とか受け取れそうです。
13日出発なのでエスタも間に合いそうです・・・ドキドキでした。

9月3日(日) 奥多摩の山、御前山登山をしたのでとりあえず記録しています。
6時に自宅を出発、コンビニで朝昼ご飯を買い、食べ、「奥多摩水と緑のふれあい館」横の駐車場に車を停め、8時20分出発。

IMG_4993.jpg

ここからダムの反対側まで歩きました。

IMG_4994.jpg

左側の道に「御前山登山道」が見えます。
山小屋デビュー前に練習のために買ったリュックを背負っています。
ピンクの長袖のシャツも新調しました。

IMG_4995.jpg

登り始めて結構急な坂でした。
ダム湖の係りの方に「最初は急」だと聞いていたのでよかった。
30分くらい登ると…展望台があり、そこからの奥多摩湖の眺めは格別でした。


IMG_4997.jpg

山道を歩いていると、もう小さな栗が落ちていました。

IMG_4998 (1)

今回は、930メートルくらい登る予定です。
IMG_4999.jpg

初級登山教室で、3点確保を習っていたのでよかったなあと。
岩を登る感じのところもあり、慎重に登りました。

IMG_5001.jpg

10時35分、惣岳山(そうがくさん)1348.5m到着。
景色は何も見えません~。

IMG_5002.jpg

ここから0.3キロで「御前山」です。
頑張ろう!

IMG_5003.jpg

このあたりから急に道が整備されて、両側にロープが張られています。

IMG_5004.jpg

10時55分、御前山到着。 (1405m) 約2時間半の登りでした。(ほぼ標準コースタイム)

IMG_5008 (1)

御前山、昨年登った三頭山(みとうさん)、大岳山は、奥多摩三山と言われています。
東京には、本当にたくさんの山があるのですね~。
こちらを参考に ここ

IMG_5005.jpg

900mもワンチャン登ったの?
下山コースは、なだらかで道がきれいでしたので、そちらから登ったのでしょうね。
白髭神社のほうへ下ります。

IMG_5014.jpg
 
道は舗装道路の上を歩くので面白くありませんが、下のほうへ降りると景色がきれいです。
実は、御前山は周りの木が高いので山々の景色は見えません。視界0です。

IMG_5016.jpg

お天気も良くて・・・

IMG_5019.jpg

山肌がむき出しになっていたり、苔が生えていたり。。。もしかしてがけ崩れ?または、伐採??

IMG_5021.jpg

裸の山肌に一本だけ木があるのは不思議です。


IMG_5023.jpg

ここでトイレを借りました。飲み物も安いし、奥多摩の地図が100円だったので買いました。

IMG_5024.jpg

IMG_5025.jpg

1時30分下山。約5時間かかりました。

IMG_5027.jpg

ここ「境橋」からバスで駐車場のあるバス停まで

IMG_5028.jpg IMG_5029.jpg

そして、近くにある「もえぎ野湯」の温泉へ
IMG_5030.jpg

IMG_5033.jpg

約5時間、930m、歩いた距離は13キロくらいですかね。
最近山に登ると少し頭痛がします。低山ですが・・高山病?



スポンサーサイト

地道な努力が・・・

先週TOEICテストを受けました。リスニングが前より聞き取れていたので、「もしかして・・・」
なんてワクワクしながらリーディング解いていたら時間切れ20問もできませんでした。
まったくダメでした。仕切り直しですね。

毎週のようにイベントがあり、島根の旅行記が書けていません。
土曜日は、初めてボルダリングを体験しました。

山登りを始めたので、基本知識を得ようと市内の初級登山教室に参加しています。
その一環として、「3点確保」の練習のために淵野辺にある施設を訪れました。

子供のころ田舎育ちなので、ターザンごっこが好きでした。
なので・・・・登ってみたら結構登れて楽しくなりました。
なんでもそうですが、良い指導者に出会えることが成長の早道ですね。

IMG_4356.jpg IMG_4352.jpg

50歳60歳代のグループが一番登れていました。
これははまりますね。黄色いシールだけ伝って登っていくなど・・・難易度をあげられます。

IMG_4373.jpg
IMG_4376.jpg

ロッククライミングをする方もここで練習できますね。
「テンション」と、ロープだけで降りるやり方は、まるで忍者。笑)

IMG_4377.jpg

どんどんレベルを上げていて…止められました。
調子に乗るとけがの元です。

英語もなんでも基礎固めから。。。。
TOEICは参考書で一から出直します。

丹沢大山登山

久しぶりのブログアップです。
めったに更新しない、ブログにお越しくださりありがとうございます。
細々と生きていました。

やっと体調が戻り、先週の土曜日に山に登りました。
東京近郊には素敵な山がたくさんありますね~。

山に行くと元気になります。
山に登れる体力がある幸せも感じます。
5月は、調子に乗りすぎて、風邪の後も絶不調でした。


IMG_4305.jpg

6月24日自宅を7時に出発、事故渋滞に遭い、10時半の遅い出発となりました。丹沢の「大山」(おおやま)です。
5月は、島根の大山(だいせん)は6合目で断念しました。(旅行記はまたゆっくり書きます。)
IMG_4306.jpg


丹沢大山は、信仰の山のようですね。

IMG_4311.jpg

神社までの階段が多い?
と、思っていましたが・・・・頂上まで階段でした。
私たちは、ケーブルカーを使わずに登ったので・・・1000メートルは登りました。
頂上は1257メートルです。

IMG_4316.jpg

12時45分、頂上到着。女坂から登りました。階段がすごかった。なんでも1600段くらいあるようで・・・
いまだに筋肉痛です。

IMG_4318.jpg

帰りは、「見晴台」経由で下山。今度は男坂で降りたので。。。また階段が・・・。

IMG_4321.jpg

IMG_4322.jpg

IMG_4324.jpg

IMG_4325.jpg

3時過ぎに下山、およそ4時間半は歩いたようです。
そして・・・駐車場近くに温泉を発見。
IMG_4335.jpg

お豆腐屋さんの隣にある「東学院」(写経を勉強するところ?)日帰り温泉800円。

IMG_4328.jpg

IMG_4330.jpg

露天風呂独り占めでした。

実は6月25日、何を思ったのか「TOEIC」のテストを受けます。
試験が新しくなり、よりビジネスっぽくなっていますね。
もう少し英語上達したいと思っています。

落ち着いたら、5月の旅行記を書こうと思っています。



陣馬山から高尾山までの縦走登山

2017年3月19日(日) 縦走登山の記録です。
風邪をひいたり、腰痛だったりでいまいちの体調が続いていましたが、なんとか復活。
縦走できない場合も想定し、途中で下山できるルートも作り、山岳保険にも入り、無理のない計画を立てました。

自宅を6時20分出発、車で「高尾駅」に7時到着。
ネットで予約していた、駐車場が見つけきれず,予定の電車に乗り遅れました。
「藤野駅」から「陣馬登山口」のバスの本数が少なく、一時間待つのかと・・朝からついてないな・・・と。

IMG_3380.jpg]
(1泊 650円で、携帯電話会社への支払い。ポイントが残っていたので、それで支払い無料になりました。
なかなか面白いサイト見つけました。)

夫がサングラス忘れたから取ってくるとまた車に戻りました。
駅前で待っていると、こちらに向かっている夫が、誰かと話をしています。
「こんなところで知り合いに会うなんて、誰にあったの?」

    。。。。。

義弟と姪でした。
姪が電車に酔ったらしく1本電車を遅らせ・・・偶然が重なり、道端で出会ったのでした。

せっかくなんで予定を変更し、一緒に行くことに。
JRの高尾駅からは、「陣馬高原下」へのバスが出ています。
8時10分のバスにのり、8時45分には到着。

本日のルートは「陣馬高原下BS~陣馬山~景信山~城山~高尾山~高尾山口」19キロの縦走登山です。

~高尾 陣馬


IMG_3357.jpg

9時10分出発。

IMG_3358.jpg

参考・・(陣馬山~高尾山コース)総歩行距離、約18.5㎞   目安登山時間、6時間30分※休憩時間入れず
 ・陣馬高原下バス停~陣馬山山頂 4.4㎞ 80分  ・陣馬山~明王峠~景信山 5.6㎞ 140分
 ・景信山~小仏峠~小仏城山~一丁平~高尾山~一号路~高尾山口駅 8.5㎞ 170分
(だたし、巻道という近道あり。)  ( 参考・・ここ


連休ですし、そこそこ人もいたので、道に迷うことはなかったですね。
陣馬山へ、10時10分到着。(ちょっとスピード上げすぎたかな?)

IMG_3362.jpg

標高856メートル。白馬の前で皆で写真を撮りました。
陣馬の頂上は、もっと広いと思っていました。
姪っ子が少し体調がすぐれなかったので、10分くらい休憩。

ここから、景信山までが何度かのアップダウンで疲れました。
姪っ子と弟は、巻道使ったようです。
私は、最後の坂で「今日は高尾まで無理かな?」と疲れを感じ弱気になりました。

12時10分に景信山到着。
ここでキノコ汁と弁当でお昼です。40分休息。
お腹がいっぱいになったら、なんだか元気が出てきました。

「景信山から高尾山口まで後9キロ。。。。大丈夫かしら?
ここからの道は一度歩いたことがあるので、アップダウンはきつくない。
もしだめなら、小仏から下山すると、バス停もあるし・・・とりあえずそこまで頑張ろう。」
と、自分に言い聞かせました。


IMG_3364.jpg

私もここからは「巻道」(近道)を選択。
楽~~!

IMG_3366.jpg

写真撮る余裕でてきた~~。

IMG_3367.jpg

この狸も見覚えある~。(13時通過)(iphoneで写真撮影しておけば、後で通過タイムがわかります。)
IMG_3364.jpg

一丁平の山桜。。。前に花見したな~~。(13時25分通過)
花見はまだまだ先ですね。それにしても花粉が凄すぎます。
くしゃみ鼻水・・・体のきつさより、花粉症の方がつらい。


この辺りから、人の渋滞が始まり、高尾へ近づくと異常な人込み。
「ここ山ですか?と思うような人・人・人」
この時期、本来なら絶対に近づきたくない。

IMG_3370.jpg

高尾山頂到着!!!(14時)
山頂での写真撮影ですら、たくさんの人が並んでいます。

高尾山頂上で少し休憩。
IMG_3372.jpg

弟たちは高尾山が初めてなので、神社を参拝しながら歩きます。
高尾山は、寺でありながら、神社のしめ縄がある話に。
神仏習合の名残を今なお、垣間見ることができるらしい。

IMG_3377.jpg

休日の高尾山は、下山する道も混むので、広い道の1号道を選択しました。
リフト乗り場は、見たことのないような長い列。

IMG_3378.jpg

15時「高尾登山口」へ到着。
6時間(歩いたのは、5時間) 19キロメートル。積載標高差は980メートルでした。
(巻道をしなければ、積載標高差は1230メートル。)

IMG_3387.jpg

思ったより疲れず、京王線で「高尾登山口」から「高尾駅」まで行く、そして車に乗り換え温泉へ。
ゆっくり入って、5時に出発、6時半に自宅到着、ご飯もつくれました。


今回の反省・・・バス停のトイレに並ぶのが遅くなり、出発時間ンが15分以上遅くなった。
先に行った弟たちに追いつこうと、最初にペースを上げすぎました。
陣馬まで一気に登ったので、足が張りました。
その後でしょうか?登りがきつく感じました。
最初は、ゆっくり登るように心がけます。

そして、杉林が多いので、花粉症の方は、今の時期はおすすめできませんね。
山桜・・4月初めごろがよいのかな?

I Climbed at mounain from Mt. Jinba to Mt. Takao.

It's been about one month since I didn't update my blog.
Because I was busy too much, I had a low back pain and I caught a cold.
Now I am fine and...
~高尾 陣馬

My husband and I climbed at Mt.Jimba(Elevation 855m) yesteyday.
We ran into my brother-in-law and my niece before climbing.
Then we walked along the ridge of a mountain range from Mt. Jinba to Mt. Takao(Elevation 599m).
We spent 6 hours to walk for 19 km.

「縦走登山」というのは、どう表現するのか。、
辞書では、「walke along the ridge of a mountain range 」

「ridge」「rídʒ」「リッジ」は、「山の背、尾根、分水嶺、隆起(線)、鼻梁(びりよう)、うね、あぜ、(屋根の)棟(むね)、(高)気圧の峰」

「偶然出会う」は
Run into →「〜にバッタリ出会う/遭遇する」
Coincidence
 「What a coincidence!」 「すごい偶然だね!」
 「What are you doing here? what a coincidence!」「こんなところで何しているの?凄い偶然だね!」
    参考・・ここから

FC2カウンター

プロフィール

sakuramom

Author:sakuramom
おしゃべりが好きな東京在住主婦です。
夫のアメリカ駐在に2年だけ同行して、IN州にたくさん友達ができました。
英語がぺらぺらと出てくるように勉強を続け、日々の生活も楽しみたいとも思っています。

カテゴリ

TOEICボキャドリル(わんこ版)

今日の日付入りカレンダー


09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

ブロマガ購読者数

現在0人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

英検準1級単語4択ドリル


英検準1級単語ドリル by 英語のゆずりん