INDEX    RSS    ADMIN

さすが伊勢神宮は広かった。  高野山・熊野三山・伊勢旅行(7)

沖縄に旅行したので、前回行った旅行記を書きあげます。

最終日、五カ所湾から車で約1時間伊勢神宮へ
「伊勢神宮」には、「内宮」と「外宮」といわれる2つの神宮があります。

「参拝は、まずは外宮から」といわれたので、そちらへ。
外宮では、「豊受大御神」(とようけのおおみかみ)が祀られます。
こちらは、神々に奉る食物をつかさどる神であると言われています。

IMG_8924_20160405120428470.jpg

神聖な場所なので、カメラは禁止でした。
 
IMG_8931.jpg

このなにもない土地が、あれです。
20年ごとに建物を全て新造し、御装束(おしょうぞく)や神宝(しんぽう)を新調する、式年遷宮(しきねんせんぐう)です。
これは交代用の土地ですね。
2000年に渡って行われるこのやり方は、世界的中でこの伊勢神宮だけのようです。 こちらの記事からここ

IMG_8932.jpg

参拝するのに並び、予定時間をすぎそうなので、全部参拝できず残念でした。
内宮を見なきゃ・・・


内宮と外宮は、少し離れおり、今人気の観光地、駐車場を探すのにも時間がかかり,15分くらい歩きました。

太陽を神格化した天照坐皇大御神(天照大御神)を祀る「皇大神宮」(内宮)

IMG_8935.jpg

入口から、素敵な景色です。

IMG_8939.jpg

伊勢・志摩サミットの後は、皆さんここに来られるでしょうね。
入口の庭園も素敵でした。

IMG_8944.jpg

三重県の日本酒の樽でお出迎え

IMG_8950.jpg

鳥居の前で、20分ほど待たされたのは、入場制限?
何かの儀式が始まるのでしょうか?


本殿前は、凄い人です。
横も20人くらいずつ並んでますが、それでもかなり待ちました。

IMG_8953.jpg


IMG_8962.jpg


IMG_8963.jpg

とっても広いですね。
ゆっくり参拝、散策したかったのですが、帰りの時間が迫ってます。


三重出身の職場の方に、「おかげ横丁」のおいしい寿司やを教えてもらっていましたが、

IMG_8971_2016040512082308f.jpg

時間がなく、素通り。

IMG_8968.jpg

「お伊勢参り」というくらいですから、ここだけでも2~3日は過ごせます。
今回は、雰囲気のみで。

信心深いタイプなので、次回はゆっくり参ります。
レンタカーを伊勢で乗り捨て、近鉄名古屋で、名古屋駅。

IMG_8973.jpg

赤福、3個入り見つけてラッキー。
IMG_8974.jpg


新幹線で東京へ戻りました。(またここも指定が取れず・・・・)

自由旅行が大好きですが、今回は行き先を 欲張り過ぎました。
下調べし過ぎると、自由さがなくなると思いましたが、結局王道は外せず駆け足旅行でした。
渋滞も加味し、欲張り過ぎずの方がよいなあと反省したのでした。
(沖縄は、比較的のんびりでよかったです。)

この後、夫が風邪を引き、私もそのあと3日も熱にうなされました。
それでも行きたいとこ行けて本当に良かった。
スポンサーサイト

よかった~南伊勢で宿泊して。 高野山・熊野神社・伊勢旅行(6)

11月の旅行記の続きです。
IMG_8876.jpg
            (神秘的な熊野の山でした。)

熊野から、伊勢へと移動。
移動時間を短くしたいと思い、伊勢市の手前の度会郡(わたらい)南伊勢町で宿を。
。。「伊勢海老」も食べたいし・・・

IMG_8879.jpg

紀伊半島を北上です。
前日、真っ暗な中の運転に凝り、4時前に熊野を離れました。
が・・・

高速道路はすいすいでしたが 南伊勢の漁港近くなんでインター降りてから、また山越えし、あっという間に日没。
街灯のない暗い道を走る羽目に。
オーシャンビューのはずが。。。。真っ暗で何も見えず。。

ついてすぐに、風呂を頂いて、食事です。


IMG_8887.jpg


あ・・・っと驚きの料理。
伊勢海老の船盛りです・・・
IMG_8888.jpg



IMG_8889.jpg

。。。凄すぎる!

IMG_8894.jpg IMG_8890.jpg

IMG_8892.jpg IMG_8895.jpg
このあたり、伊勢海老のほかに、鯛もよくとれるらし。。


これでは、安すぎるのでは??
と思ったら、手違いがあったようでした。
「福が来たと思って」と ご厚意で、そのまま頂きました。
サザエも鯛も、そしてホタテに似ているこの貝もとてもおいしかったです。
大満足の食事でした。 ニューはまぐち屋

一夜明け
IMG_8898.jpg

外の景色に感動!五ケ所湾です。

近くに展望台があるからと行ってみました。
IMG_8906.jpg

地形が入り組んでますので、道路を作るのも大変なのですね。

IMG_8916.jpg

静かでとても良いところでした。

IMG_8908.jpg

また訪れたい場所です。

IMG_8912.jpg


IMG_8911.jpg

旅館の女将さんや旦那さんのきっぷのよさ・・・うれしかったです。

勝浦と熊野那智大社  高野山・熊野三社・伊勢旅行(5)

旅行記の続きです。
神倉神社を後に、次は、「熊野那智大社」
ちょっと今回の計画はタイト過ぎたかな?

IMG_8829.jpg IMG_8828.jpg

お昼を過ぎたので、勝浦に入ったところでドライブインで昼食。
勝浦は、日本有数の鮪がたくさん取れる所です。
まぐろ丼はおいしかったです。

熊野那智大社は、「現在」「現生の縁を結ぶ神社」、
これで「現在・過去・未来」の神社をまわったことになります。

IMG_8837.jpg

時間的には、大丈夫だったのですが、「膝」がもう歩けないサインを。
ここも山深いところにあるので、約500段の階段を登らなければなりません。
が・・・・800円で神社の横の駐車場を使えます。

登らなくてよく、助かりました。

途中、那智の滝も、そばまで行かなくても遠くからも少し見えます。
IMG_8833.jpg

IMG_8842.jpg

山深い濃い緑の中で、朱色のこの建物がひときわ目立っていました。
これが、秀吉も愛した那智山青岸渡寺。

IMG_8844.jpg



これで3社も参り、もうひとつ行きたい場所、「大門坂」

IMG_8852_20160303151122ced.jpg

膝が良かったらもっと歩きたかったのですが・・・・今回は、雰囲気だけ歩きました。

IMG_8866.jpg

IMG_8854.jpg

IMG_8858.jpg

途中駐車場で気になったもの発見。
IMG_8849.jpg

那智勝浦となでしこJapanの関係は??

サッカー女子元日本代表「なでしこジャパン」の選手の足形をあしらった記念碑ができてます。
日本サッカー協会のマークの伝説の鳥「八咫烏(やたがらす)」が熊野三山の守り神とされている縁で、那智勝浦町が設置。
なでしこ頑張れ!!

熊野那智神社と神倉山 高野山・熊野三社・伊勢旅行(4)

新居に越して、ひと月が経ちました。
そして、もう3月。膝の調子もよく、今は、筋力アップをしています。
引っ越し疲れなのか、怪我で体力が落ちたのか?まだ今までの仕事の半分くらいしかはかどらない。
焦ってはいけませんが、早く元気になりたいです。

3月に帰省の前に沖縄行こうと計画してます。
その前に旅行記を書きあげよ~~。

11月22日、「熊野大宮大社」から「熊野速玉(はやたま)大社」へ移動。
IMG_8803.jpg

熊野速玉大社は、「過去」「前世の罪を清める」神社らしい。
IMG_8799.jpg

参拝に行ったときに、丁度神前結婚式に遭遇。
鎌倉行ったときにも出くわしましたが、いいですね。

IMG_8806.jpg

境内に御親睦のナギの木があります。推定樹齢千年らしい。
ここは、朱の色がとてもきれいな神社でした。

そして、この旅行で一番良かった場所へ移動。
速玉神社から、車で15分くらいだったかな?小さな駐車場に車を停め、いざ「神倉神社」へ

IMG_8809.jpg

神倉神社は、神倉山の山頂にあるらしい・・・ということは
この鳥居の前で、驚いた。
「何?この急勾配?・・もしかして・・・この階段を登る?」
「膝が悪いのに登るん?」と夫が。
「目の前に、パワースポットがあるのに、やめられる??」
と登り始めました。

熊野大神が熊野三山として祀られる以前に一番最初に降臨された聖地、原点をみなければ。
和歌山県のパワースポットNO1?
IMG_8811.jpg

石段は538段らしく、15分くらいで登ったような。
たどり着くと、また鳥居があり、一枚岩の岩盤の上に数個の大きな岩が乗っています。
(参考資料 ここ


IMG_8825 (1)

大きな岩が神倉神社の御神体で、「ゴトビキ岩」と呼ばれています。 
ゴトビキとは熊野地方での方言でヒキガエルのことらしく、
一番大きな岩が、ヒキガエルに似ているところから付けられたようです。

IMG_8814 (1)

今はコンクリートで固められ動かなくしてました。

IMG_8818.jpg

 昔から女性たちが熊野信仰する理由が、「女性を寛く受け入れた熊野」だったからだと。
「熊野は山岳宗教の中心地のひとつでありながら、女人禁制をとらず、女性の参詣を積極的に受け入れました。
 古くから不浄とされていた女性の生理でさえも、熊野権現はいっこうに気にしないとさえ言われている。」とか
 私は、まだまだ知らないことが多い、勉強不足です。


IMG_8815.jpg

ここから海が見えます。そして、小さな島が..何だったかな名前。。

IMG_8827.jpg

帰りの方がこの急こう配、怖かったです。
悪いほうの膝は伸ばしたままで降りたのでとても大変でした。
が、それでもここに行けてよかったです。

ここがこの旅行で私たちが一番良かったと思った場所だったのでした。 




世界遺産 熊野大宮大社  高野山・熊野三社・伊勢旅行(3)

旅行記の続きです。
 最近、日本がいいなあと、思っています。
IMG_8864.jpg
(熊野古道の大門という場所、那智大社の近くです。若い方がレンタル衣装で歩いてましたよ。)

「世界遺産 神仏が鎮まる霊場、熊野三山」と観光のパンフレットのうたい文句。
IMG_9537.jpg


パンフレットから・・・
 「熊野は蘇りの地とされてきました。
  速玉が、前世の罪を浄め、 那智が現生の縁を結び、本宮が来世を救済するといわれ
  熊野三社を巡れば、現在、過去、未来の安寧を得ると考えられていました。
  熊野古道は、熊野三山の御利益を願う 人々の足跡が残る祈りの道です。」

ゆっくりとどこかの古道を歩こうかと思いましたが、膝が悪いし、駆け足で3社巡りをしました。
宿泊地、川湯温泉から、熊野本宮神社が近い。「来世の救済」から参ることに。

IMG_8774_20160303113249ff3.jpg

神社は階段がたくさん。
IMG_8781.jpg

「新たなる 自分自身の出発を熊野で祈りて、光輝く。」
・・・
一心に歩き続け、参拝をしながら、心を浄化していく・・・
小さな悩みが消える瞬間です。

IMG_8779.jpg


次に向かうは、日本一の鳥居と言われている、「旧熊野本宮大社の大斎原(おおゆのはら)の大鳥居」

IMG_8771 (1)

鳥居も素晴らしいのですが、神秘的な山の風景が気に入りました。

IMG_8792.jpg

このあたりの古道は、整ってますね。
IMG_8793.jpg

紀伊半島の、山の連なり方が今まで見た山々とは別世界のような気がします。

IMG_8797.jpg

次は、熊野速玉大社です。

 英語は、「embarrass」「imbˈærəs」「インバラス」と 「embrace」「ɪmbréɪs」「インブレイス」
似ているようですが、まったく違う単語。
   embrace - accept   embarrass - shame

「I am very embarrassed 私はとても恥ずかしい。」
とよく使うそうで・・

embarrass
1 〈人を〉(人前で)恥ずかしい思いをさせる,きまり悪がらせる,まごつかせる 《しばしば過去分詞で形容詞的に用いる; ⇒embarrassed 1; ★【類語】 ⇒→bewilder》.
     Meeting new people embarrasses Tom. 初めての人たちに会うとトムはどぎまぎしてしまう.
2 〈人を〉金銭上困らせる,〈人に〉借金を負わせる 《★通例 過去分詞で形容詞的に用いる; ⇒embarrassed 2》.

embrace」は、
1 〈人を〉(愛情をもって)抱擁する; 抱き締める.
   She embraced her baby. 彼女は赤ん坊を抱き締めた.
2 〈森・山などが〉〈…を〉取り囲む,取り巻く.
  The woods embrace the village. 森がその村を取り囲んでいる.
3 a 〈多くのものを〉含む,包含する.
  His intellect embraces every field of science. 彼の知力の対象は科学の全分野にわたる.
  b 〔+目的語+in+(代)名詞〕〈…を〉〔…の中に〕包含する.
  A broad range of subjects are embraced in an encyclopedia. 百科事典には広範囲の題目が含まれている.
など

FC2カウンター

プロフィール

sakuramom

Author:sakuramom
おしゃべりが好きな東京在住主婦です。
夫のアメリカ駐在に2年だけ同行して、IN州にたくさん友達ができました。
英語がぺらぺらと出てくるように勉強を続け、日々の生活も楽しみたいとも思っています。

カテゴリ

TOEICボキャドリル(わんこ版)

今日の日付入りカレンダー


05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

ブロマガ購読者数

現在0人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

英検準1級単語4択ドリル


英検準1級単語ドリル by 英語のゆずりん