INDEX    RSS    ADMIN

尾瀬・鬼怒川温泉旅行(3) 鬼怒川温泉

7月18日からの旅行記の続きです。
ナビに「鬼怒川温泉」を入れると、この富士見下から約3時間かかると。
「あれ~こんなに遠いところ、何故予約したか?」
それにしても日光の先だったとは。。。

日光は、2014年5月に 宇都宮に餃子を食べに行ったついでに観光を済ませています。(これ


IMG_7469.jpg

しばらく私が運転をしていましたが、山道で夫と交代。
だんだん素敵な景色になります。
「中禅寺湖」・・あれ~何か見たことある光景ね。

せっかくだから「華厳の滝」見ようか。。。と近くまで来て記憶が蘇りました。
ここ行った。汗)
IMG_7472.jpg

下りのいろは坂で、シカ2頭遭遇。
2時間で鬼怒川温泉へ。
ホテルが見つかりません。「鬼怒川パークコテージ」。

「鬼怒川パークホテル」で尋ねると、同じ敷地のホテルでした。

IMG_7487.jpg

IMG_7480.jpg

川沿いなので景色も素敵!
IMG_7491.jpg

温泉は、体と心の疲れを癒します。
本館の露天風呂も利用できました。
IMG_7489.jpg


私たちは、素泊まりで6千円ちょっとですが、本館は高そうな部屋がたくさんありました。
館内の庭園やロビーなど、外国人観光客を意識した造りです。


IMG_7496.jpg

IMG_7497.jpg

IMG_7498.jpg

IMG_7492.jpg

温泉にゆっくりつかり、外食です。
もうあまり歩きたくないので、近くの居酒屋、「屋台屋」

IMG_7484.jpg

本日のお勧めを全部注文。
スズキの刺身や冷やしトマトがとてもおいしかった。
たくさん食べてもリーズナブルで大満足。

IMG_7483_20150723122303c47.jpg
隣に、昔懐かし「射的」があり、
そこの楽しいおじさんに打ち方のコツを聞いて、3つほど倒しました。

IMG_7485.jpg


IMG_7500.jpg

翌日、9時にホテルを出発。
湯葉を作っている店で、生湯葉や湯葉巻を買って帰りました。

IMG_7504.jpg

12時にはもう自宅へ。
渋滞にも会わず、連休なのに人ごみに遭わずよい旅ができました。

思ったほど、筋肉痛や疲れがなかったのは、
温泉にゆっくり浸かり、しっかり足をマッサージしたお蔭です。

次はどこいこうかな?
駆け足の旅行記、お読みいただきありがとうございました。
スポンサーサイト

尾瀬・鬼怒川温泉旅行(2) 天上の楽園 アヤメ平

旅行記の続きです。
7月19日から2泊、今日は2日目の話です。
乗りあいタクシーのドライバーさんのアドバイスで「鳩待峠」から「アヤメ平」へ計画しておりました。


ですが、車を泊めて乗りあいバスに乗ると2人で5千円になり痛い出費だなあと思っていたら、
ペンションの方が「富士見下には30台くらい止められる無料駐車場があり、
アヤメ平に行ける。歩きやすい道だから大丈夫。」と
IMG_7511.jpg


9時の出発の時点で、既に鳩待峠方面へ向かう駐車場がかなり混んでいるとの情報に、
富士見下から行くことに急きょ変更。
IMG_7423.jpg
(富士見下の駐車場前、ここは標高1173メートル)

ただ・・・富士見峠まで6.3キロ歩かなければ。。。
昨日もあんなに歩いたし。。。この山道は歩くだけでも素敵らしい。
行けることろまで行って引き返してもよいし、
と軽い気持ちで歩きだしました。(9時半スタート)
IMG_7424.jpg

本当にペンションの方の話の通り、素敵な山道。
車でも上がれる広い砂利道。
でも。。。平坦な道で無いわ~これって山登り??
地図で見ると、3時間のコースで驚き!!
それに2日目だからなのか結構体がきつい。
歩きだして1時間くらいで夫に 弱音を吐き、愚痴りながら歩く、歩く。


IMG_7427.jpg

5.3キロ地点。
1時間半ちょっとで来ていました。

下山しているご夫婦にあとどれくらいか尋ねると。。。40分くらいだと

IMG_7430.jpg

途中で見えてくる景色をみるとまだ頑張れる。

IMG_7434.jpg

最後がきつかったけれど、「富士見峠」へ11時半に到着。
3時間かかる所を2時間で登ったのですから、そりゃ~疲れるわ。
杖のお蔭かな?あるのとないのでは、足の運びが随分違います。(高尾山登山で経験済み)

IMG_7436.jpg

3連休の真ん中、鳩待峠は混雑しているでしょう。
ここでは10数人にしか出会いませんでした。
IMG_7437_201507230742002a4.jpg

ジュースを買ってひと休み。
山小屋のおじさんが、お茶と尾瀬で取れたふきと かぼちゃの煮物、お漬物を出してくれました。
か~~感激です。山は人が優しい。

アヤメ平を超えたくらいのところが絶景だからとお聞きして約1キロくらいだし~
「先に見てきます。」とすぐに出発。

IMG_7439_20150723074202e35.jpg

たくさんの高山植物に出会えます。

歩いていると、突然開けてきたこの道。
何?何?何?

IMG_7441_201507230742053e6.jpg

絶景じゃないの~~!!!

IMG_7442_2015072307383225a.jpg

天上の楽園って。。。ここ??
IMG_7430.jpg

山にはまるとはこういうことなのでしょう~。
私も山ガール?山おばさんと化してしまいましたよ。

IMG_7443.jpg IMG_7445.jpg

アザミもでかい!

IMG_7448.jpg

IMG_7449.jpg

アヤメ平に到着。。。で。。アヤメはどこ?
アヤメに似た植物があっただけで、
一時期登山の人気の高まりとともに尾瀬が全国的に有名になり始めたころ、
たくさんのハイカーにより踏み荒らされ裸地化してしまったらしい。

長い年月をかけた植栽などの努力により花に彩られた湿原が蘇ってきてきたようです。
休憩所より少し先から見る景色がすばらしいらしいけれど、あいにくの曇り。
赤城山など時々顔を出してましたが、至仏山は拝めませんでした。

IMG_7451.jpg
「雨だったら見れないのよね~。」
と話してくれたのこの花かな?名前が?です。

IMG_7450.jpg

IMG_7452.jpg
(中原山 標高1969メートル)

2000メートルあたりの登りはかなりきつく感じます。
富士見峠から2.2キロ地点で、そろそろ折返します。

6.3+2.2=8.5
後8.5キロ歩かなければならないのですから。。。

再び富士見峠の山小屋に戻り、お昼を食べ、すぐに下山。
IMG_7458.jpg

IMG_7459.jpg  IMG_7461.jpg

IMG_7462.jpg  IMG_7456.jpg

IMG_7465.jpg

帰りは楽かと思いましたが、小さな砂利が靴の中に入って痛くて歩きにくい。

IMG_7466_20150723092714875.jpg

14時半到着。休憩を除けば4時間半で歩ききりました。(2日とも約2万4000歩でした。本日は高低差800メートルでした。)
自然満喫、そして己との戦いのようで達成感ありです。
夫と助け合い?ながら?夫婦で登れたこともとても良かった気がします。

急いだのは・・・ここから3時間かけて日光の先、鬼怒川温泉へ。

最後までお読みいただきありがとうございました。
暇があれば、高山植物の名前調べようと思っています。

尾瀬・鬼怒川温泉旅行(1) 尾瀬ヶ原ハイキング

旅行記の続きです。

朝自宅を7時に出発。11時前に尾瀬入口へ。
ハイキングのスタート地点の「鳩待峠」は、
交通規制があり、手前の駐車場から乗り合いタクシーに。
約20分、片道900円程度。

あいにくの雨。
IMG_7362.jpg

ドライバーの方のアドバイスで、尾瀬ヶ原を歩くことにしました。
雨の中歩く方が人が少なく、予報を見る限りこれくらいなら大丈夫だと。

「板の上を歩くので滑りやすいので気を付けて。」
と、入口に立っていた青年に言われ、売店で2千円のスティックを購入。
11時45分いざスタートです。


IMG_7371.jpg
板の上をずっと歩くのですが、その板に到達するまでが思ったより長い。
1時間くらいは、急な坂道を下ります。
帰りが大変かな??(戻りは1時間半かかるとか)

IMG_7374_2015072222422824e.jpg

尾瀬ヶ原は、標高1600メートルの高山湿地なので夏でも割と涼しい。
東京より10~15度くらい低いらしい。


mapbase.jpg

ガイドブックでは、「鳩待峠」~「山の鼻」まで、3.3キロ 60分
           「山の鼻」~「牛首分枝」まで 2.2キロ 55分
           「牛首分枝」~「竜宮十字路」まで 2.2キロ 45分

5時過ぎにのりあいタクシーが無くなるため、
牛首分枝まで行けたらよいかなあと思っておりました。
IMG_7376.jpg

7月後半の時期は、黄色い花、ニッコウキスゲがとてもきれい。
牛首分枝まで歩いてもさほど咲いていません。
もう少し先に進み、戻ってくる方に尋ねると、竜宮十字路手前にたくさんあるとのこと。

ここまでで、5.5キロ。戻りを考えると、11キロになる。
せっかくここまで来たんだかから・・・

IMG_7378.jpg

ありました~~。
IMG_7379.jpg IMG_7380.jpg


ニッコウキスゲ!!
このあたりから雨がひどくなり、竜宮十字路までペースをあげました。
足は痛いし、寒いし。。。7.7キロ。
2時間40分かかる予定を2時間弱で歩きました。

つい欲をだして、「ヨッピ吊橋」へはやめましょう。
ここから折返しが待っています。さらに7.7キロ、そして坂。

雨にぬれると体力を消耗します。
IMG_7384.jpg

3時間半あれば、5時に間に会うかな?
少し余裕が出てきて、写真を撮りました。

IMG_7387.jpg

IMG_7389.jpg

最初は私の歩くペースに合わせるため、私が前を歩きましたが、
風の抵抗があるから疲れるのではと夫が前に。
傘で雨風を抑えると歩くのが楽になります。
売店で買ったステッキも役だちます。かなりスピードをあげることができました。

IMG_7392.jpg

折返しペースも落ちず、最後まで歩ける自信が出てきた頃、
この素敵な自然をぐ~っと感じることができました。
やった~~!
IMG_7395.jpg

天候が回復し始め、山も見えてきましたが、
「至仏山」(しぶつさん)2228メートルは、最後まで顔を出しませんでした。

IMG_7409.jpg

そして最後の登り道。たくさんの方を追い抜いて4時前には到着。
4時間で17キロ完歩でした。

本日のお宿は、片品温泉のペンション「タイム」。
尾瀬ヶ原の山小屋は、満室でしたので、尾瀬の近くを探しました。
IMG_7412.jpg

ステーキやたくさんのお料理をガッツリと食べ、温泉に浸かりゆっくりできました。
IMG_7411_20150722234436136.jpg

お部屋も広く、麦茶やコーヒーも用意されていて癒されました。
山小屋なら早朝の尾瀬ヶ原を見れましたが、ここで元気を回復できたことが翌日にはプラスになりました。



IMG_7369.jpg
尾瀬ヶ原は、6月は、この水芭蕉。(今は実?になっています。)でかい!
そして秋は、赤く染まるそうです。
また行きそうです。

尾瀬・鬼怒川温泉旅行

2泊3日で尾瀬ヶ原、アヤメ平、そしてなぜか鬼怒川温泉へ行ってきました。
2日でなんと32キロ(1日目15キロ、2日目17キロ)も歩いてました。
そんなに体力がなかったはずが、こんなに歩けたのも天候やあの景色のおかげだと思います。
自然に感謝です。


IMG_7374.jpg

ニッコウキスゲもきれいでした。

IMG_7442.jpg

アヤメ平からの眺めは、文字通り「天空の楽園」でした。
連休なのに人に遭わずに行けたのも、私にレインコートを貸してくださりアドバイスしてくださった友人や、現地の方のお蔭です。
人とのつながりも感じ、この旅もまた私にパワーくれたようです。

今日は仕事、洗濯などは昨日済ませ、あまり疲れを感じていません。
が。。。。。東京は、暑い。。。。年齢的にもこれから疲れがでそうな気がします。

英語ですが、3日前に台湾方の友人とずっと英語で話たので。。。その話もしたいのですが。。。
なるべく早い旅行記アップの予定です。

気ままな更新、お付き合いいただきましてありがとうございました。

FC2カウンター

プロフィール

sakuramom

Author:sakuramom
おしゃべりが好きな東京在住主婦です。
夫のアメリカ駐在に2年だけ同行して、IN州にたくさん友達ができました。
英語がぺらぺらと出てくるように勉強を続け、日々の生活も楽しみたいとも思っています。

カテゴリ

TOEICボキャドリル(わんこ版)

今日の日付入りカレンダー


02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム

ブロマガ購読者数

現在0人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

英検準1級単語4択ドリル


英検準1級単語ドリル by 英語のゆずりん