INDEX    RSS    ADMIN

唐津・いろは島旅行

1月4日、義母と一泊で旅をしました。

10時過ぎ自宅を出、まずは「糸島」へ。
九州大学もこちらに移転し、古民家などあり・・・素敵な田舎暮らし・・・移住される方も多い人気の場所です。
海沿いを走りました。
福岡市からも30分ちょっとで行けますので、私も夫の定年後移住しようかな?

IMG_2981.jpg

IMG_2982.jpg

新年なのにとても暖かく、のんびりドライブです。

IMG_2997.jpg

84歳になったので、義母に代わり私が運転しました。

IMG_2999.jpg


IMG_2993.jpg


糸島半島を過ぎ、唐津へ。
唐津は、小学生の時行って以来、40年ぶり?
時は過ぎています。

IMG_3005.jpg

海沿いの松林

IMG_3006.jpg

人がいない。。。。素敵な景色なのに・・・・笑)

ここでお昼を食べて、目的地のいろは島へ。
「いろは島(いろはじま)は、伊万里湾東部、佐賀県唐津市肥前町と長崎県松浦市福島の間の海域に浮かぶ、多数の無人島の総称である。イロハ島と表記することもある。島の数は48とされ、「いろは48文字」から「いろは島」と命名された。主な島は「弁天島」「松島」「竹ノ子島」など。」


IMG_3012.jpg

その途中にある、大浦の棚田。
「棚田形状の美しさ」その昔、弘法大師がこの地の美しさに筆を投げたと伝えられている玄海国定公園「いろは島」を背景にしながら、眼下に約1000枚の壮大な棚田を見渡すことができる。毎年、4月下旬頃の代かき直後の水田の眺めがもっとも素晴らしく、その波状的な形状の美しさとともに天候と日射によっては幻想的な情景を醸し出し、多くのカメラマンが撮影に訪れている。」らしい
日本の棚田百選にも選ばれています。

IMG_3016.jpg


IMG_3018.jpg

一山超えると、本日の宿泊先へ近くなります。

IMG_3019.jpg

先の方に見えるのがいろは島です。

IMG_3020.jpg

国民宿舎、いろは島。かなり古い建物ですが、景観は最高!
今年でこのホテル売られるそうです。
佐賀県?市?が管理しているため、改築するにも議会の承認がいるとかで。。。古いまま。
古いということは、エレベーターがない、階段が急で高齢の方は泊まれません。
温泉もすごくよかったのに。。。。4月から民間が経営するとか?(エレベーターなどできて、料金が高くなるかな?)

IMG_3026.jpg

荷物を置き、車で展望台へ。

IMG_3028.jpg

IMG_3032.jpg


IMG_3034.jpg


IMG_3035.jpg

翌日、4時の福岡発の飛行機で帰りますので・・・
途中で伊都彩菜へ寄って、山ほどの魚と野菜を買い、トランクに詰めて帰りました。
鯛はもちろん、アナゴの刺身グレード、野菜もたくさん買いました。
(トランクの中身は宅配便で送りました。ここから送ると送料が安かった。)


スポンサーサイト

佐賀・長崎旅行(3) 波佐見焼と武雄の図書館

旅行記の続きです。
2泊目は、朝から雨。
波佐見焼の窯元へ車を走らせます。
普通道路を使ったら2時間半くらいかかり到着。
ここから30分でハウステンボスに着くらしい。
翌日、友人と博多で会う予定なので長崎で宿泊できず残念でした。



IMG_7123_20150717081029c42.jpg

今から400年ほど前に、波佐見町村に連房式階段状登窯を築き、焼ものつくりが始まりました。
「連房式階段状 登窯」とは、成室(房)を斜面に複数連ねた窯の総称。
一度にたくさん焼きあがりるので大衆向けの食器生産に適してます。

240px-Climbing_kiln,_Mashiko

「波佐見焼」といえば、江戸時代、大村藩の特産品となり、江 戸後期には染付の生産量が日本一に。
染付・青磁で大生産地に発展してきたのですが、今はかなり窯元が閉鎖されてました。
海外の食器に押され衰退しつつあます。
近くに有田や伊万里焼きも一時衰退していましたが、デザイン性の高いものが出回り
こちらは、少し今風にアレンジされた器がたくさん見かけるようになりました。


資料館に入ると、男性が説明をしてくれます。
IMG_7126.jpg

先日行った佐渡や鹿児島の資料館にもこのきわめて人間に近い人形に驚きました。
母は本物でないかと何度も疑い、じ~と眺めています。

詳細は、ここを→ 波佐見磁器  作り方が詳しく載っています。

雨足が強くなったので戻ることに。
途中で武雄市にある有名な「武雄図書館」へ
IMG_7131_20150717081031792.jpg

IMG_7132_20150717081032c2c.jpg

指定管理者であるCCC(レンタル大手ツタヤを展開するカルチュア・コンビニエンス・クラブ)が運営する、
蔦屋書店と、スターバックスコーヒーが併設されています。

IMG_7133_2015071708381570e.jpg

広いしおしゃれ~。
話題性があるのでつい、図書館カード作ってみました。
が。。。。これで採算取れるのかとちょっと疑問がわきました。

「赤字」?収支報告の考え方が?なので心意はわかりませんがこの記事(ここ
大きな建物を建てると、人件費と施設運営費が嵩みます。
・・・東京オリンピックの建物が負の遺産にならないことを切に願っています。

町々の暮らしも、自然も、生き方も違うのだろうと想像するだけで楽しくなります。
旅行記終わりです。





英語は。。。
買い物の話から、フィリピンでは台風が多いため仕事や学校が休みになることが多く経済大変ねの話から

儲かるのはスーパーマーケットだとか。
panic buying」 パニック買いするらしく、みなさん缶詰買うとか。

今日は台湾からの友人の買い物のお付き合いです。こっちは、爆買いかな??
shopping spree」や「buying binge」などが一般的な訳語です。
ここから抜粋です。これ

spree
 名詞
   《口語》 ばか騒ぎ,景気よくやること; 浮かれ騒ぎ,酒宴.
    用例  be on a [the] spree 浮かれ騒いでいる.








佐賀・長崎旅行(2) 佐賀の古湯温泉

佐渡で買った球根のユリが咲きました。ハイビスカスと一緒に咲いたので玄関に移動、今日は良い事ありそう。

IMG_7343.jpg

明日から、尾瀬・鬼怒川温泉に行く予定なので、旅行記仕上げます。
6月30日、吉野ヶ里遺跡から1時間強で佐賀の「古湯温泉」の富士ビラ「山華の正」という会員制倶楽部の温泉宿へ。
IMG_7110.jpg

会員制といっても紹介してもらい会員になれば、割引があるということ。
ある会社の贅沢な保養所を買い取ったらしいので値段の割に建物がすばらしい。

IMG_7119.jpg


15組くらいしか泊まれません。
噴水の前でフリーコンサートが時々行われます。

IMG_7115.jpg

曇り空だったので星は見れませんでしたが、プラネタリュームもありました。


IMG_7111_201507170737257bb.jpg

私の一番のお気に入りは、露天風呂と泉質。
無色透明、顔を洗うとピーンと肌に張りが。九州でも良泉質の温泉らしい。
2泊目、部屋を和室に移動したので外風呂ついてました。

IMG_7139.jpg

川のせせらぎを聞きながら、
IMG_7120.jpg
この景色を眺めると、時の流れ方がまったく違って感じます。

義母が写真を撮ってくれました。
椅子に座ったりしておばさんもタオルで身をくるめば様になる???
というより、二人で妙に盛り上がり、げらげらと笑い転げてました。
27年いろいろありました。
自然体で行こうと決めてからお付き合いも楽になりました。

雨にあったりでしたが、丁度この時期 蛍を見に近くの川岸へ青年団がバスを出してくれて連れて行ってくれました。
古湯温泉は、昔からある温泉なのに最近知名度を増しています。
ここにいる姫ボタル(小さくて、光り方のテンポが速い)も彼らがエサとなる植物を育てたりで毎年自然に増えているそうです。
なんといっても、福岡市内から約1時間で来られる場所ですから人気度あがっている温泉でした。

料理は、地元の食材を使った家庭料理?かな
近いのでまた来ようと思いました。

ここで一番有名なのは「おんくり」という温泉宿らしい。

佐賀・長崎旅行(1) 吉野ヶ里遺跡

ご無沙汰しておりました。ご訪問いただいた方、なかなか更新できずすみませんでした。
福岡へ、8日間戻っておりました。
とにかく忙しくて、戻っても忙しい。
優先順位を決めて、やることを整理しなければなりません。

義母は旅行が好きなので、温泉に2泊。(母は、結局参加しませんでした。旅行が嫌いなんです。)
実家では、庭の掃除、家の掃除、買い物、ご近所さんへの挨拶。
その合間をぬって友人に会ったりで過密スケジュールで疲れ気味。
私が東京へ戻る日が近くなって、母の機嫌が悪くなり大ゲンカ。
理不尽な暴言に、私も最後に切れ、「もう帰らない」といったものの。。。
「何かあったら一生後悔するよ。」と友人に悟され 事なきを得たのでした。

義母との旅行記です。

。。。IMG_7086.jpg
(義母は、10歳くらい若く見られます。車の中でも帽子をかぶっています。日焼けを嫌うんです。。。この話はまた最後に)

福岡市内から、佐賀への行き方はたくさんありますが、今回は「三瀬峠」を通りました。
山小屋風の素敵な喫茶。

IMG_7088.jpg


川の横に作られた喫茶店、外側の席には窓がありません。
川のせせらぎが気持ちを癒してくれます。
IMG_7095.jpg

今回からは、私が運転手です。

IMG_7109.jpg

2時間かからなかったかな?「吉野ヶ里遺跡」へ。
入り口にはたくさん花がお出迎え。
 
IMG_7108.jpg

「我が国最大の遺跡で、弥生時代における「クニ」の中心的な集落の全貌や、弥生時代700年間の移り変わりを知ることができ、日本の古代の歴史を解き明かす上で極めて貴重な資料や情報が集まっています。」

IMG_7107.jpg

広いんです、50ヘクタール。。

IMG_7098.jpg

盆地?山に囲まれています。この周りにも高い建物がないので。。。ここにいると昔にタイムスリップしたような気になります。
IMG_7101.jpg

暑いし、ブーム?は去って、修学旅行生たちもいないので、人がまばらでした。
お言葉に甘え、弥生人になってみました。

IMG_7103.jpg

弥生時代から蚕から糸を紡ぎ、機織りもしておりましたが、写真左側の草を割いて乾燥させ糸を作っていました。
(写真をクリックすると、画像が大きくなり手元がはっきりします。)

IMG_7100.jpg


IMG_7106_20150711181829e12.jpg

環壕集落ゾーン(ここをクリック)の北墳丘墓
「吉野ヶ里集落の歴代の王が埋葬されている特別なお墓と考えられています。
外観が復元され、墳丘墓の内部では14基の本物の甕棺や出土品レプリカの展示、北墳丘墓の解説展示を行っています。」

お棺は、壺を2つつなげてできてます。亡くなった方は座った形で埋葬されたそうです。
出土品をひつつひとつ手でつなぎ合わる作業をしているそうです。

女2人でワイワイと 義母を旅友と思えばそれなりに楽しめる?。。。。


今日の英語は、
「Why she wears a hat inside a car? it's still too much sun?」と友人に訪ねられたので、
「For prevention of sunburn it is well-known that too much sunshine is not good for skin. A person with a few wrinkles that skin is white is liked in Japan.Because a suntanned person is a rich symbol in the US, this sense of values opposites in Japan.」
と答えました。
「There is no direct sunlight to your face under a car roof when a window screen is down. it looks like you are afraid of sunlight a lot (like vampires ha..ha)」
と。。。日本人の行動は不可解のようです。母が不可解?

私の文章なんか変。。。。 ま。。。忙しいので我慢してください。


FC2カウンター

プロフィール

sakuramom

Author:sakuramom
おしゃべりが好きな東京在住主婦です。
夫のアメリカ駐在に2年だけ同行して、IN州にたくさん友達ができました。
英語がぺらぺらと出てくるように勉強を続け、日々の生活も楽しみたいとも思っています。

カテゴリ

TOEICボキャドリル(わんこ版)

今日の日付入りカレンダー


02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム

ブロマガ購読者数

現在0人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

英検準1級単語4択ドリル


英検準1級単語ドリル by 英語のゆずりん