INDEX    RSS    ADMIN

北海道旅行(最終) 札幌~千歳

旅行の後、仕事、息子のご飯作り、買い物に付き合い、疲れが残っています。
ブログは、私の完全な趣味なので、書いてます。
旅行の写真や思い出は、このブログと、FBの中に(2つ保管で、紛失のリスク↓)
現実の世界では、いろんな悩み事が多いので、気持ちが落ちないようにしてます。

写真 (1)

Jさん "I was looking for American name. It is either ashberry or rowan. There are a lot of them in Russia but in USA I guess they are not so common."

私"I think it is Sorbus commixta (Japanese Rowanナナカマド ) is a species of flowering plant in Japan, the far east of Russia on Sakhalin, and in Korea on the island."
Wikipediaから

Jさん "It is growing all over north of Russia."

これが、「ナナカマド」?
見たことあったのかな? 今回はこの色付きもきれいだなあと思っていましたが、この写真にロシア系アメリカ人の友人がコメントを。
自然は国が違っても同じですから。。。面白い。


旅行記の続きです。
写真 2 (6)

Richimond 札幌大通り ">Richimondホテルを利用しました。
札幌大通駅から徒歩2分。
写真 1 (6)

地下街を通っていけたので、翌日の雨も困りませんでした。
2人で9000円と破格値なのにクオリティー高く満足でした。
夫は、1人9000円でしょうと言いましたが、2人なんです。

私は ネットを通してレストランやホテルを探します。
ここは、直接ホテルに申し込むと、ポイントが1割分くらい付き、さらに値段を抑えることができるようです。
系列のホテル、実は、鹿児島でも使ったので、会員となりました。

少し旅行を続けて 昔より面白い旅ができるようになりましたが、難しいのはレストラン。
せっかく札幌まで来たのだから、おいしい魚が食べたいと探すも・・・

ホテルの方に「近くで、チェーン展開の店でなく、魚のおいしい店を」と紹介されていった場所は
・・・特に食事というものは、育った地域や好みで 嗜好が違います。
 「まずい」という表現はいつも避けてます。

写真 5 (3)

1軒目、ホテル近くの店も魚の鮮度が? 2軒目を探し、歩き続けます。
今度はネットからの情報。。。2軒とも定休日、ホテルから紹介の1軒は満席でした。きっとここは、美味しいんだな。
(3日目は、18000歩くらい歩きました。)

店構えは、素敵な店。
写真 3 (5) 写真 4 (3)
鮮度がいまいちでした。
繁盛しないと、魚の回転が悪いからですね。

おいしいものに出会うのは難しかったです。千歳空港内にある、「北海道ラーメン道場」
写真 1 (7)

朝ラーメンで締めました。笑) これで半分です。

いつも「道の駅」で魚買っているから。。。
残念ながら、新潟や福岡の方が魚がおいしいという印象が私の中に残ってしまいました。
それでも、サーモンとイカはおいしかったです。
スポンサーサイト

北海道旅行(7) 札幌 モレイ沼公園

旅行記の続きです。
「滝の上公園」で 秋の紅葉を満喫しました。
短い北海道の秋は、行く時期と場所がマッチすると素晴らしくなるのですね。
最近日本の紅葉情報なるサイトを見ていました。
こちらここ

あれ? 私が見たときは、「層雲峡」と「定山渓」がよいとなっていましたが、今はこの「滝の上公園」が一番。
かもい岳温泉で、登別と白老から来たという方と知り合ってよかった。
ご主人は、一人で車で旅行したり。。。その時、車中泊をするのですが、泊まる場所は「道の駅」が多いと。
最近は、道の駅の横に 温泉設備が併設されている場所も多く、Map本も出回っているらしい。
(トラックのPの少ない場所が、静かでよいそうですよ。。。まだまだ先の話ですが、参考にしてます。)
写真 3
(公園から外を眺めると見える景色)

石炭博物館でのんびりしすぎた、「定山渓」へは、4時過ぎ到着予定。
さらに電気自動車に乗り、渋滞の場所へ行くには時間がかかりすぎかな?
充分秋を満喫したので、また予定変更。

札幌市中心街から車で30分くらいの場所にある、「モエレ沼公園」へ、3時半ごろ到着。


彫刻家イサム・ノグチがデザインし、「公園全体をひとつの彫刻作品とする」というコンセプトのもとに2005年にできた、アートパーク、無料。


写真 2 (1)

この「ガラスのピラミッド」が見たくて。。。
わ~^広い公園。。。歩くの辛い…と思ったら、レンタル自転車が200円で借りられます。

写真 4 (1)

開放的な公園。。。。おっちゃん。。。。待たないでさっさと行かないで。。。!!


写真 1 (1)


中は、思ったよりも大きい。
写真 3 (4)

一番上までエレベーターで登り、下を見下ろしています。

写真 2 (5)

向こうの小高い丘があります。。。



おっさん。。。。爆走してこの丘を自転車で登っています。
私もIpnone片手におっさん追っかけるのですが。。。。夫が点となって写真に収めることができました。
写真 1

自転車で登れる場所もいくつかあって。。。。ここに来たときに、万歩計は1万歩を軽く超えていましたが。。。

最後の力を振り絞って園内を爆走。。。これは楽しい、ひんやりした空気が心地よい。

写真 3 (2)

沼の中にあるんですね。。。
ゴミ処理場の跡地を公園化したことや、屋内施設であるガラスのピラミッドに地域固有の自然エネルギーである雪を活用した冷房システムを導入していることから、自然環境保全の観点からも注目を集めています。
(電気屋のFさんに聞いてよかった。。。ありがとうございました。)

連休最終日は、札幌付近は混雑が予想され、急いで市内に戻りました。

北海道旅行(6) 滝の上公園の紅葉など・・

旅行記の続きです。(予約投稿です。)
10月13日(月) 旅行3日目、「石炭博物館」は、小さな山の上に位置していたので、下って町へ。
最初に見つけたのは、「夕張鹿鳴館」
写真 2 (3)

「室内装飾の美術・工芸や立派な庭園を持つ豪華な作りが特徴で炭鉱の全盛期に栄華を感じさせる栄華を極めていたことを伺わせるもの」となっています。
お昼を食べたかったのですが、満席。室内を見ようと思ったら540円かかるというので断念。

次は、「幸せの黄色いハンカチ想い出公園」へ。
高倉健さん倍賞千恵子さんの主演映画。
「もし、まだ1人暮らしで俺を待っててくれるなら…黄色いハンカチをぶら下げておいてくれ。それが目印だ。」

写真

確かに遠くからも見えました。入園料がかかるので遠くから眺めるだけで移動。

30分ほど車を走らせると、「紅葉山」・・そして「滝の上公園」到着。
公園? 作られた公園?

写真 1 (3)

紅葉がたくさんで確かにきれい・・・これだけではありません。
写真 3 (4)

吊り橋から見える光景は。。。。

写真 3 (6)


写真 1 (5)

デジカメ忘れて、とても残念でした。iphoneでもこれだけの画像ですから。。。
ほんまもんは、もっと素敵でした。

写真 2

写真 2 (5)


写真 2 (4)

紅葉の色づき方って。。。いきなり緑色から真っ赤になるのですか??

写真 2 (2)

本当に赤の色がきれい、オレンジもあり、自然って凄い! 例年にない紅葉という意味が解りました。

写真 5 (1)

ゆっくり佇んていたいのですが。。。お腹減った~~
写真 1 (2)

夕張メロン甘くておいし~~
隣で売っていた100円のキノコ汁に感激! きのこも売っていたので買おうとしたら、私の前のおばさんが全部買ってしまいました。

写真 4 (2)

夕張メロードという道の駅に行けばいろいろあるさ~~と期待しましたが、普通のスーパーでした。
メロンもない。。。漬物用の塩やグッズが売っているのが北の国だと実感しました。

桜同様、紅葉も一瞬の輝き。
今を大切に生きようと思ったのでした。

北海道旅行(4) かもい岳というところ。。。

旅行記の続きです。
北海道は、日没が早いので、明るいうちに宿へ着きたい。
写真 2 (3)

10月11日、4時過ぎ「旭山動物園」を後に、「歌志内市」へ。
「札幌」と「旭川」の丁度真ん中あたり、「滝川」の方が有名ですね。
ナビでの到着予定は、7時近かったのですが、6時前にホテルに着きました。

ネット検索で、「雲海が見える」「湿原が近くにある」と書いていたような・・・
20130912175015.jpg

うまくいけば、こういう雲海を見ることができます。 

20130912175100.jpg

「かもい岳温泉」宿は、「野菜中心でお料理がおいしい」と書かれましたが、
バイキングと知らず7時に予約してました。
6時から夕食だったため、料理が冷めていました。保温の皿でなく。
でも・・・味はよかったのです。
写真 3
翌朝は、一番早い時間で食事をとりました。

本当に野菜がおいしくて、特に山菜料理は種類が豊富だったので作り方を聞きたいくらいでした。
写真 1

翌朝「雲海予報」は「可能性は、薄い。」と
それでも、一応翌日朝5時半に起き、玄関まで行くと、数人の方が戻ってきました。
「やっぱり、なかった。」と
宿のスタッフさんも、今日は、ダメだとコーヒーを入れてくれました。
かなりの頻度で見られるそうです。詳細は、ここ(リアルタイムのツイッターありますね。。。)

そこで知り合った中年夫婦とその友人と話し込み、夕張の「滝の上公園」のことを、聞いたのです。
写真 2

9時出発。せっかくなんで、かもい岳へ。
標高470m、10分くらいで、車でのぼれます。
雲海はありませんでしたが、自然か沢山残った素敵な所でした。詳細は、ここ
写真 3 (1) 

写真 5

私が雲海、雲海いうものですから、横で夫が「いつも飛行機に乗ってみてるじゃん。」と。
写真
(帰りの飛行機の中から) 色気のない男。。。 富士山の雲海は素晴らしかった。。

ちなみに…「雨竜沼湿原」は、滝川でも歌志内市とは反対側の場所で、ここからは2時間かかると。。。今は、クマが出るのでやめた方がいいと言われました。

北海道旅行(3) おばさんも楽しめる旭山動物園

旅行記の続きです。(予約投稿です。)
10月11日、旅行2日目、黒岳ロープウェーから次に向かうは、「旭山動物園

1時半近くなったので、急がなければ、ナビではここから約60キロ、所要時間1.5時間。
我が家の場合は、かなり時間が短縮されます。(何故?? 小さいレンタカーは危険!今回もカローラクラス。)

だんだん近づくにつれ、向こうに見える小高い丘に車がたくさん泊まっている。。あそこ?
2時半前には到着。入園料は、820円。
写真 5

時間がない方は、「西門」から入ると効率よく回れるらしい。
いろいろなテレビでこの動物園が紹介され、興味はありました。
6892_04.jpg
(ちょっと借りた画像です。フラッシュはたけません。ペンギンのトンネル。)

写真 3
ペンギンが近くに泳いできてくれた感覚です。うれしい。。。そしてその奥に人間が見えます。
不思議な世界です。

動物をいろんな角度から見ることができます。
写真 5 (1)

こちらは、オオカミさん。私たちは通常上から見下ろすように動物を見ますが、これは飼育場所の下です。
屋根の上で日向ぼっこしているように見えます。だら~~とした動物を眺める不思議感。

写真 4 (1)

キタキツネ? 飼育場所から突然いなくなったと思えば、頭上の橋を渡りはじめ。。近くで見ることができました。

写真 5 (2)

猿類は、こちらのような木を渡るイメージのポールがたくさんあります。
野生に近い生活を再現できるようにできてますね。(サルにとってもよい環境ですね。)
1匹が渡りだすと、続いて数匹が移動を始めます。
ビューポイントは1階から3階くらいの場所、いろいろな角度で見ることができます。

写真 4 (2)
年老いたサルでしょうか?
確かにポカポカと良いお天気に恵まれましたよ。
うとうと寝ている姿も微笑ましい。

しばらくすると手ながザル数匹が移動を始めポールに登りだしました。
よ~く見ると、小さな赤ちゃんザルがが母親のお腹に貼りついています。
母親サルが練習をさせようと赤ちゃんざるをお腹から離しますが、
赤ちゃんざるは、怖がっているようでまた母親にしがみつきます。
その動作をとても高い場所でもやるものですから、
見ている私たちは「あ~~」と喚声を上げてしまいます。

写真 3 (1)

こちらはヒョウ?
急にこっちにに向かって来たときは、オリがあるとわかっていても怖かったのです。

6892_05.jpg

いろんな場所から顔を出せたり、キリンがエサを食べている姿をまじかで見ることができます。

6892_07.jpg

そうだ。。。そうすれば見れるんだ~~と建物の構造にも感心するばかりです。

写真 2 (2)

道内からもでしょう。たくさんの家族連れで賑わってました。
園内は、紅葉真っ盛りですし・・・
2人ですっかり楽しんでしまい、すべて見ないと気が済まなくなり、最後は坂道を走りながら移動です。
4時過ぎまで、2時間弱の短い間でしたが、楽しいひと時でした。
「孫ができたら連れてきたいな。。。」まだまだ先の話です。

FC2カウンター

プロフィール

sakuramom

Author:sakuramom
おしゃべりが好きな東京在住主婦です。
夫のアメリカ駐在に2年だけ同行して、IN州にたくさん友達ができました。
英語がぺらぺらと出てくるように勉強を続け、日々の生活も楽しみたいとも思っています。

カテゴリ

TOEICボキャドリル(わんこ版)

今日の日付入りカレンダー


03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム

ブロマガ購読者数

現在0人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

英検準1級単語4択ドリル


英検準1級単語ドリル by 英語のゆずりん