INDEX    RSS    ADMIN

水郷佐原

自分の記録のために書いております。
もうブログのタイトルを「旅行記」と変えた方がよい気がします。

5月3日、千葉県の佐原へ 私は2回目。
筑波山登山を断念しましたが、この辺りは、水郷の街。
「霞ヶ浦」の近くですから、昔は水上交通で江戸へと物資を運び栄えてたようで、
今は「小江戸佐原」と銘打って観光地となっています。
さて・・前に行った「川越」は、「小京都」だったかな?

IMG_0462.jpg

残したい日本の音風景100選のひとつの「樋橋」 樋橋の落水音は「ジャージャー」と言ってましたね。
船は、残念ながら動力でした。

IMG_0464.jpg

古い建て物も風流ですが、今回2回目の訪問の理由は、

IMG_0461.jpg

「伊能忠敬記念館」を見たくて再度の訪問。
私はてっきり、一人で てくてくと歩いて作ったのかと思っていました。
最初は、婿養子に入った商家で、商才を発揮し、財を成し、好きだった天門暦学の勉強もやりながら時を待っていたのですね。
55歳から、全国測量の旅にでています。
弟子もでき、江戸幕府からの後押しもあり、あのすばらしい地図が完成されたのです。

新しい記念館には、国宝級の地図もたくさんあり、見ごたえあります。
記念館については 「ここ
残念ながら測量機器は、レプリカ(ある時期だ本物が展示されるそうです。)

天文学ってすごいですね。
子供が小さかったら、ここに連れてきたかったな~。

佐原は香取市ですので、香取神宮もあります。

 
スポンサーサイト

要石。。かなめいし

なかなかPCの前に座る暇がなく、ご無沙汰しておりました。

連休中に茨城の友人宅へ行く前に、筑波山へ行く予定でしたが、肩を怪我し断念。
「笠間市」の陶器市に予定変更。
朝6時半に家をでても4時間たっても大渋滞で三郷あたりだったので断念。
またまた変更して、佐原と鹿島へ行くことに決定。

導かれるように、「鹿島神宮」と「香取神宮」を参拝しました。
地震が早く収まることを祈っています。

佐原の「香取神宮」と、鹿島の「鹿島神宮」には「要石」があります。
IMG_0453.jpg

「香取神宮」、思ったよりも大きい。

IMG_0447.jpg

香取神宮の要石は、見たような?見ていないような?
たぶん、見たのです。私たちは、それが「要石」だと知らずに参拝しました。

香取神宮については、ここ

「要石」とは、茨城県鹿嶋市の鹿島神宮と千葉県香取市の香取神宮にあり、地震を鎮めているとされる、大部分が地中に埋まった霊石。

鹿島神宮に行ったときに、たくさんの方が「要石」の前でも参拝していました。
IMG_0472.jpg

鹿島神宮も広いんですね。鹿島神宮はここ
IMG_0466.jpg

今日は友人宅へ、夫婦で泊まりますので、ゆっくり参れます。
IMG_0470.jpg

「地震と要石が結び付けられたのは、江戸時代の安政の大地震以降という。要石と武甕槌大神(たけみかづちのおおかみ)が地中で暴れる大ナマズの頭を押さえる「鯰(なまず)絵」が出回り、鹿島地方には大地震がないと伝えられていった。」
こちらから抜粋。ここ

IMG_0471.jpg

大地震(おおなゑ)にびくともせぬや松の花 一茶
週刊俳句
まだまだ有名な句がこの鹿島神宮で読まれています。



神社や寺がいつから好きになったのか?ですが、
手を合わせ、日々感謝し、驕らず、謙虚に生きようとすれば、心穏やかに、そして幸せを感じる気がします。
毎日手を合わせていると、「あ!」と閃いたりするのです。



参拝の後は、友人と夕飯を食べに、そして楽しいひと時と、おいしい朝ご飯。
そして何よりも元気な友人にエクササイズを習い、さらにパワーをもらったのでした。
いつもありがとう・・わが友よ~。またよろしくね。

秩父札所めぐりもやりましたので、その様子を書きます。

しばらく英語はお休みです。



小京都「佐原」と・・食い倒れの旅。 

旅行記の続きです。
「潮来」からまた違う町へ向かうそうです。
香取市「佐原」「さわら」。千葉と茨城の県境なのでどっちかわからなかったけど、ここは千葉らしい。

実は、水郷佐原水生植物園という方が有名かな?

あやめ祭りが有名です。私の興味は、建物や食べ物なので 街並みを見るほうが楽しい。


DSCF3329.jpg
 
霞ヶ浦・北浦一帯は古来より水上交通が盛んになり、江戸の発展と共に東北地方からの物資輸送のため、舟運ルートとして利用されていたようです。

地理や歴史が嫌いだったけれど、自分の足で歩いていたら、興味がわきます。
「伊能忠敬」の記念館がここにありました。(見なかったけど)
伊能忠敬が30年余り過ごしたと言われる建造物は、見たかったわ。
彼は商人で 今のお金で数億円をかけて地図を作ったらしい。

DSCF3331.jpg



水門があく? 橋の間から水が出ていました。

町の中心部を流れる小野川一帯は蔵造りの家並みが続き、国の重要伝統的建造物群保存地区にも指定されています。
舟めぐりでの観光もできるけれど、やりませんでした。
(市の無料駐車場、拝観料のある施設に入らなくてもすばらしい旅行が出来ます。)

DSCF3341.jpg


DSCF3327.jpg
(中村屋商店)

確かにたくさん古い家が一杯。

DSCF3328.jpg

よくロケがあるらしい。

DSCF3340.jpg

「正上」お醤油やさん。もろみをお土産に。夫が気に入りました。





DSCF3326_20130624104012.jpg




ランチは、「ワーズ、ワース」、なんといってもそのボリュームが凄い。

DSCF3332_20130624103307.jpg 


1380円?のランチで・・・ハムの多さに驚き、ついワインを

DSCF3334.jpg DSCF3337.jpg

DSCF3335_20130624104055.jpg

パンも食べ、すでにお腹が。。。さらにスイーツ。

DSCF3338.jpg




遅いお昼の後。。。実は6時からオリーブさんのご主人がおいしい魚の食べれる店へ連れて行ってくれるらしい・・
いったんオリーブさんたくへ戻り、また隣のCちゃんもご一緒。

DSCF3343.jpg


DSCF3345.jpg DSCF3346.jpg

ひゃ~~魚が~~うまい~
魚介類が好きな私。「Clam 」はまぐりには 驚き。。。10センチくらいの大きさなのです。
味も最高!!!! 漁から上がったものを出せるので安く食べれるそうです。400円だって!!
まず東京じゃあ無理。

DSCF3347.jpg DSCF3348.jpg

ほっきがい、鯵、イワシはやはり関東はおいしい。シシャモもこの辺りがおいしいらしい。




だ~~い 歓待を 受けて。。。恐縮! 本当に楽しい旅をありがとうございました。
お付き合いいだたいた、オリーブさんとご主人、Cちゃん、ボッシュ君(わんちゃん)に感謝。

そして。。。ラブちゃん。
DSCF3349.jpg

何故か気に入られ、寝るときは私の枕元へ、唇も奪われました。
最後にベランダの隙間からお見送り・・・あっという間の2泊3日も旅が終わりました。



お土産で一杯だった私のバックは、野菜や調味料などで一杯になりました。
美味しいものと、楽しい思い出をありがとうございました~~。



今日の英語は、「Flow

最近気になっている単語。

Just go with the flow and believe yourself

「go with the flow」「時の流れに従う」

「流れに身を任せて 自分を信じて行く事」

「Flow trip」 さすらいの旅?かな?

自分が何がやりたいかわからないけれど、あれこれ考えずに、流れに任せていくのもいいかも~~

潮来のいたろ~~ 来ました茨城

茨城県も東京への通勤圏でもありますが、ここは?
オリーブさんの町には、電車が通っていなくて。。その代わり10分に一本の東京行きの高速バスがあります。

「地域のお祭りイベントなどに行ってみたいの」

ということで隣町の「潮来」(いたこ)へ

DSCF3290.jpg

オリーブさんがいないと 来ることはなかったところです。向かった先は、「前川あやめ園」
「あやめ祭りの最中」


DSCF3293.jpg

DSCF3297.jpg

すこし時期が過ぎてたかな?

DSCF3298.jpg

この町は、「ろ船」が有名です。嫁入りのときに花嫁さんがこれに乗っていく風景は有名だとか。

DSCF3305.jpg

DSCF3296.jpg


観光ボランティアのおじさんが是非「長勝寺」へ足を運んでと。なんなら案内するよ~(自分たちで行きました。)

この旅行で一番気に入った場所。

DSCF3311.jpg

源頼朝が文治元年(1185年)、
鹿島に隣接するこの地に武運長久を祈願して創建したと伝えられています。

由緒ある・・一世紀近くここにある寺。
なぜかホッとするのは、この緑かも。絵になる場所ばかり。


DSCF3316.jpg

雨上がりのこの場所は、風情があります。

DSCF3317.jpg

DSCF3319.jpg




DSCF3308.jpg

日本は、拝観料などなしの素敵な場所がたくさん。
綺麗に手入れされています。こころが落ち着くのは、きっといつの時代も同じなんでしょう。

DSCF3322.jpg


DSCF3323.jpg


今日もオリーブさんとお隣のCちゃんと3人で わいわいガヤガヤ。
もうすぐ60歳の定年を迎えるオリーブさんのお宅の第二の人生の話やわんこ体験もできて 観光と友人との語らいはやはりツアーでは味あえない楽しさでした。



午後からはまた違う場所へ、長くなったので、また書きます。


今日の英語は、最近英語本に挑戦中。
在米中に韓国の友人の娘さんが読んでいた本「Chicken Soup for the Golden Soul」
短編というか エッセイ本のようなもの。10年位前にニューヨークタイムズでベストセラーになったとか

祖60歳以上の方々が書いたお話しですから 参考になります。

「The long Ride」で

子育て終了した後、夫が若い女と再婚、妻は、どん底から心が落ち着くまでと、さまざまなことに挑戦していくのですが、なかなか心の隙間がうまらない。皆が危ないからと反対しても挑戦を続けているうちにその生き方に皆が感動していくのです。


孫たちは そんな祖母にのように 心うきうきして はじめての旅をしたのかな~~。

「They enjoyed the exhilaration of a short journey that may well be their first taste of what it is like to embark on life-expanding expeditions -just like Grandma.」


exhilaration」は「うきうきした気分」
embark」は「乗船する・つみこむ」
enrich」は、「~を豊かにする」 


life-expanding expeditions」うきうきした人生の広がり~~という言葉が心にしみました。

かしましいおばさんたちの珍道中 in 千葉

夫も次男もいないので、水曜日、友人会いに茨城へ。
成田空港で待ち合わせ。
鹿島工業地帯近くに転勤で住むようになって4年のオリーブさん。
フットワークが軽いので、この辺りまで時々遊びに来るそうです。
沢山の友人も出来、今回はCちゃんがご一緒してくれました。

DSCF3244.jpg


空港近くにあるおいしいバイキングがあるらしい・・・。
10時半に待ち合わせでした。
吉祥寺から、日本橋まで一本で行ける東西線に乗り、9時10分初の成田空港に行く、「アクセス特急」というのを見つけました。日本橋からなんと1260円で行けます。(この路線ありがたい~)

その上、「押上」を通るのでスカイツリーが間際にみえますよ~~。

DSCF3247.jpg DSCF3248.jpg

車で走ること20分?飛行機が~~ これが今日のランチ会場。「FUWARI」


たくさんの野菜料理がありました。

DSCF3250.jpg

開店から10分で満員・・・呼び出しがあるまで隣の道の駅で買い物して待ちました。

DSCF3252_20130621235025.jpg DSCF3253.jpg

ピロリ菌除菌したら、胃薬が手放せるようになり。。。食べる食べる。。。4皿たいらげました。1400円也。
レンコンのめんたいマヨネーズ。。。ありですね。




次に、向かった先は「成田山」初めてです。
まっすぐ階段を上り、

DSCF3255.jpg

DSCF3259.jpg

本殿へ


DSCF3280.jpg

節分で見る光景です。(写真の左)

DSCF3282.jpg


本殿の右側をさらに上に登っていくと、公園があるんですね。


DSCF3266.jpg

曇りだったので、散歩には良かったのですが、さっきの雨で地面がぬれていると、2匹のワンちゃんは大変です。

DSCF3267.jpg


DSCF3274.jpg

これは「沙羅双樹?」

DSCF3276.jpg


次は ここはどこ??「多古町」


DSCF3285.jpg

アジサイがきれいな場所らしいのですが、今年はいまいちだとか・・
オリーブさんの地域情報収集力は凄いですね~~素敵な場所やイベントを知り尽くし、出かけてますね。

DSCF3286.jpg

この建物は、道の駅。本日2つめ。ブルーベリーが安くて驚きました。
お米も取れるらしく、日本酒も買いました。


それから約1時間、関東平野って 広いんだな~~。 同じ平野に住みながら全く違う世界。






帰宅して少しして、ブログ友達のかばっぺちゃんも忙しい中、シュークリームに私のお土産用のお菓子を持ってきてくれました。
Cちゃんもいったん帰宅して有名なケーキを買ってきてくれたり・・
わざわざ?   実は、オリーブさんのお隣さんなのです。
やはり転勤してきて1年。
私たちの年代での田舎への転勤は、いろいろと大変なようですが、友達ができればなんとかなると。
私の昔からのお友達のようにわいわいがやがや。
なぜか自分の故郷に帰るような幸せな気分になりました。



今日の夕食は、

DSCF3288.jpg

先日のあさいちのテレビでやっていた、シーフードマリネ。おいしかったです。
そして、ネギソースは、私がMy Lifeさんに習ったもの。
コーンスープは、ここで初めて作りました。(朝日新聞に載っていたようです。)

水、1リットル、コーン2本をゆでたのを使い、鶏ガラ(今日はコンソメ)2かけ、一度煮立ったら5分でトマトを刻み入れ、もう一度しっかり沸騰してスープをかきまぜ、溶き卵をいれ、最後に塩、こしょうとなんと「ゴマ油」で味を付けます。小さじ一杯の片栗粉でとろみをつけます。
「ゴマ油」が入ると、ぐ~んとおいしくなります。



続きはまた明日。

英語はないです。。。ごめんなさい。

FC2カウンター

プロフィール

sakuramom

Author:sakuramom
おしゃべりが好きな東京在住主婦です。
夫のアメリカ駐在に2年だけ同行して、IN州にたくさん友達ができました。
英語がぺらぺらと出てくるように勉強を続け、日々の生活も楽しみたいとも思っています。

カテゴリ

TOEICボキャドリル(わんこ版)

今日の日付入りカレンダー


03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム

ブロマガ購読者数

現在0人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

英検準1級単語4択ドリル


英検準1級単語ドリル by 英語のゆずりん