INDEX    RSS    ADMIN

「トロッコ列車」と「「ゲストハウス」体験。   京都・奈良旅行(4)

旅行記の続きです。

20年くらい前に乗った「トロッコ列車」よかったよ。と母。
テニスでご一緒のおじさんも一日違いで京都に。私は予約したよ。


期待が大きく、譲れない。途中で出会った中国人の旅人たちもこれに乗るという。
この方に。。。実は旅行中3回出くわすわけで、「運命」を感じたのです。
開放的な気持ちでニコリとほほ笑めば気軽に声をかけれる。
アメリカではよく声をかけられました。日本では、私からですが。。。


トロッコ列車の「嵯峨嵐山」駅発は人気があり取れず 終点の「亀岡」駅まで普通列車で行き、戻りを乗ることに。

「亀岡」駅は何もないと。。。駅員さん。

写真 (16)

そんなことない。。。素敵な景色がありました。

写真 (15)

肝心のトロッコ列車からの風景は、いまいちでした。
まだほとんど紅葉してません。きっと紅葉が進んでいたら素敵だったでしょう~~ざ~んねん。

写真 (20)


写真 (21)

「嵐山」駅はトンネルの中。ここで降りなかったので詳細は?です。
写真 (62)

これから一旦京都駅に戻って、ロッカーに入れた荷物を取りに。
宿泊先は、食事がついていないので 荷物を持ってホテルに向かった歩き、途中で食事を。

おやつを食べていたので 軽い食事となりました。
京やさい料理の接方来」京の野菜を使った料理と書いてあったので
(クリックするとお店のHPへ)

写真 (33)
(ゆばで水菜をまいたものや そのままの山芋などを オリーブオイル、岩塩、酢味噌などをつけて食べたものはおいしかった。)鴨とねぎの釜めしもおいしかったです。


ホテルまで歩いて15分だったのですが、遠回りをしたうえ、普通の賃貸の小さなマンションがゲストハウスになっており、重い荷物を持って30分以上歩きました。
写真 (35)

部屋の鍵がこの中に入っており、暗証番号は、私の電話の下4桁です。
ゲストハウス in 京都」(上の階が少しうるさいかな?)

写真 (34)


一泊7500円(2人で)キッチンも風呂、テレビもネットもあります。
無機質な感じですが、京都駅から15分、連泊にはもってこいです。
本当は、祇園方面へ行く予定が 歩き疲れ、さらに急に冷え込んだのであきらめました。

旅行は荷物があるので、連泊がいいですね。
スポンサーサイト

嵯峨のから嵐山まで 自転車で駆け巡る。。。京都・奈良旅行(3)

旅行記の続きです。

2日目、京都観光で有名な「トロッコ列車」の予約が間に合わず、当日券を買う為、早い出発となりました。
私たちは、京都駅で「亀岡」-「嵯峨嵐山」3時45分を購入。

本当は「大原」へ行く予定が 時間内に帰れなくなるので、嵯峨嵐山散策に変更。
ひたすら歩く旅ですが。。。時間がないのでレンタルサイクルを1000円で借りました。

写真 (26)

母は、「80歳」と歳を言うのをたいへん嫌います。。。。
元気だったら自転車お勧めです。観光コースを聞き、いざ出発。

「竹林」-「落柿舎」雨が降ってきたので、「天竜寺」の前で雨宿り。
ここでイスラエル人(?)としばし歓談。なんと彼は45日間で日本全国旅行だと。
昨日東京からの夜行バスでここへ。実は2週間前に3泊で京都に来たようです。
明日自国に帰る前に、もう一度訪れたようです。わかる気がします。


雨が止んだので急いで山の上のほうまで。「化野念仏寺」ここの竹林はとてもきれいでした。

写真 (27)

母は、京都の紅葉を見たいので有名な場所は行きたがりません。(何度も来ているので)



写真 (11)

登るのに苦労した分、素敵な景色。さらに奥の「鳥居本」(愛宕神社)へ「東海自然歩道」があり。。。山歩きの前の道かしら??




写真 (12)


さすがに歩いてここまで来る人も少なく、静かでとてもよかったです。

12時近くなりまた雨が降ってきたので「湯豆腐」1300円で食べました。(安くてまあまあでした。)
写真 (13)


「清涼寺」(大覚寺に行ったつもりでした。)には、伊香保温泉の「水澤観世音」と同じように、「輪倉」と呼ばれるものを一回転させると願いがかなうという経堂がありまわしました。

DSCF3622.jpg

だんだん時間が無くなったので、「嵐山」方面へ。
自転車で「渡月橋」まで爆走です。
爽快。  人・人・人の横をスルーできるですから・・・。
(母は、この体験のまた楽しかったと。)

DSCF3627.jpg

少し危ないかなあと思ったのですが、川に沿った手すりのない道を川上向かってまた爆走。
渡月橋周辺は、たいへん混んでますが、自転車で少しの距離を走ると異次元の世界。
また「川下り」を辞めて正解でした・・・・寒くて寒くて15分くらいの自転車で風を切るので凍えそうでした。


DSCF3632.jpg
ここだけで十分見応えありました。


DSCF3630.jpg


この辺りは、台風で被害が大きかったのですが・・・見事な景観に。
ただ。。。川沿いの老舗ホテルはまだ再建中でした。



今日の英語は オンライン英会話で3回目の京都旅行の話。

日記のように「どこに行った」「何をした」という会話は、理解されやすい。


今日は、「私の日本感?」についての体験談からの話。なかなかうまく通じない。
「若い時」と、「今」とでは同じものを見ても見方が違うということは何とか理解てもらえた。

後はアメリカに住んで文化や習慣の違いを感じ、日本のいいところを逆に知ることになった。。。。
説明をいろいろするのですが。。。。

このブログを見てわかるように「典型的A型」人間の文章。
話が長くて、焦点が分かりにくい。
まず「結果」を話さなければいけないのでした。

これをEditer先生に話してみたいです。

永観堂ライトアップ 

旅行記の続きです。
今回の旅行も自由旅行でした。(博多と東京からですのでツアーが使えません。)
京都旅行は、この時期ツアーがよいかも知れません。(福岡まで行って合流)
とにかく個人で頼むとホテルが高い。
知り合いが、東京から新幹線往復券と神戸2泊でフリープラン、29800円で行くとか。
(のぞみ片道で13500円くらいです。いろいろ検索した結果。。往復割引もないので、格安店の回数券(1000弱安い)を買うのが一番でした。オークションで落札しようとした株主優待は、のぞみが使えません。)




母が昔泊まったことがあり、料理がおいしいと名指して頼んだ「く〇荘」は、1泊2万円近く。
ホテルも料理もサービスも普通でした。(古い佇まいだったのに、普通のホテルに変わっていたそうです。)
高い! なんでも高い! シーズンオフは、違う印象になるかも~。(鴨川沿いなので高い??)

ただ、夜のライトアップのある場所までの送迎があるので楽でした。

早めの夕食を終え(量が少なく、珍しくご飯をお代わり。京都の方は少食??)

写真 (53) 写真 (52)






京都東山にある「永観堂」はとても広く、池や庭園もあり、「もみじ永観堂」と親しまれているとか。よかった紅葉していた。

7時過ぎに着いたときに、丁度雅楽の演奏中。
雅な音楽とライトアップされたもみじで 平安の世界へ連れて行ってくれたようでした。

DSCF3609.jpg

紅葉の時期には、たくさんのお寺でライトアップが。

DSCF3600.jpg

夜の写真は難しいですね。これよりももっともっと素敵な感じなのに表現できません。
プロのカメラマンの方が、横で「もっと光を絞れ」といろいろアドバイスしてくれたのですが、デジカメの使い方がよくわからず。。。残念な結果となりました。



写真 (24)

午後からの行動の割りには充実していて 本当によかったです。









今日の英語は、オンライン英会話の話。
毎日英語を勉強するのは難しい。それでも毎日電話がかかれば何とか頑張れます。たくさん褒めてくれるし~。

私は今、3人の先生と。

DJ先生は、DJをやっているだけ声がよい。音楽を聴いているような感覚になります。
(英会話は、音楽の好きな方やおしゃべりな方は 上達が早いとか。。。)
まだレースなどの車も趣味で話がでかい。
疲れた時は(よく夜に電話します。)この先生だと心地よい。
最近先生も話に夢中になって 「私が時間過ぎてますよ~」ですから・・・復習もいりません。


Editer先生は、午前中が多いので 10時から10時半に予約。
掃除、洗濯、雑用がそれまでに終わるようにするので 生活にメリハリができます。
話したことを文章化するので、後で復習もできます。
(これは こんな表現があるんだとか・・・私が言ったことが違う形になるんだ~)

マジックのお兄さんは
、30代くらいで趣味でマジックを披露したり、話が面白い。
一番スカイプの音声がよい(ネット電話なのでDJ先生のは、雑音が多く聞きずらい)


しばらく3人でやってみようと思っています。
今日は編集者の先生から電話がなかったのです。お国柄停電や今は台風などありできないときもありますが、振替レッスンがあるので助かります。

京都の旅行の話は、2人にしたのであと一人もう少し頑張って説明したいと思います。

京都・奈良旅行(1) 鞍馬神社と貴船神社

先ほど女子バレーメダルがとれてよかったです。
1年前まで音信不通だった高校の時の友人、その娘さんが全日本にいました。
明日競合ブラジル戦もみようと思います。



旅行記書きます。
11月12日 JR京都駅で待ち合わせ そのまま「く〇荘」へ。荷物があるのでいったん預け、紅葉情報を聞きました。
京都の紅葉は少し遅いのです。11月下旬から12月が盛り。
まだ始まったばかり・・・京都は見るところがたくさんです。

DSCF3567.jpg


「鞍馬」は、電車で一本で行けるというので ホテルから20分歩いて叡山電鉄の「出町柳」駅へ。
1000円の一日乗車券を購入し乗ること30分、終点の「鞍馬駅」下車。
そこからロープウェイで数分で鞍馬神社へ。

DSCF3571.jpg

山奥なのでとても静か。ひんやりとした空気が心にしみます。




DSCF3575.jpg

上からと下からと写真をとるとまた雰囲気が違って見えます。








DSCF3576_2013111621083483a.jpg

鞍馬神社の裏からまだ奥に行き、山越えをして貴船神社まで山歩きコースもあるそうで、義母は行ったことがあるそうです。数時間の山歩きなので断念。いつか行ってみたいと。
帰りは、ロープエーを使わず「由岐神社」を通り鞍馬駅まで。







「貴船駅」下車。バスに乗り約5分で「貴船神社」へ。


素敵でした~~。

写真 (50)


素人写真でもこんなに素敵に撮れるのですからね~。
思わず絵葉書を買ったのでした。(これは私のカメラで。。。アングル同じ)



DSCF3590.jpg


アングル的には 門を額のようにした写真と 門と遠くの景色が見える写真 どっちがいいのかな??




DSCF3588.jpg


まだまだ鞍馬エリアを散策したかったのですが、夜のライトアップを申し込んでいたので4時ごろにはここを後に。

夕暮れの電車がライトアップして、もみじでトンネルのようになった「もみじトンネル」あたりはとても趣があって最高でした。


今日の英語は、英会話教室で習ったこと。

補助薬品などで使う「supplement」「サプリメント」という単語。
これは 「付属・追加」という意味があるので サプリメント以外でも使える言葉です。
たとえば、「ゆとり」教育が終わったのに教科書が間に合わずに、今は前の教科書とそれに載ってないものを追加した付属のテキストがあるそうで。。。。こういう場合にも使えるそうです。
「extra」


「leftover」は「残り」



Time flies when you've having fun.」

「楽しい時はあっという間に時間がたつ、もう時間ですよ~~」

よく使うフレーズだとか。

「Time flies .」は 「光陰矢の如し」続きの言葉は略してもよいそうです。

京都・奈良 歩け歩けの旅。

火曜日から3泊で京都・奈良へと旅をしてきました。
今回もまた面白い旅となりましたが・・・3日間よく歩いたなあと。

パソコンを新しくしたので機能を使いきれてないので 明日からアップします。
不思議な義母との旅。
鞍馬、嵯峨嵐山方面、奈良公園と紅葉を探した旅でした。

写真 (24)


やはり京都・奈良は日本の観光名所No1 たくさんの外国人が来日してました。
「英語」の勉強を兼ねていろんな人に話しかけました。
な・・なんと3回もあってしまった中国人とは電話番号を交換したり(実際に会うかは?ですが)

旅の楽しみも満喫しました。

「あなたのお母さんのお付き合いよ」と言いながら結構楽しんでいるので 留守のお礼に今日も張り切ってご飯作りました。

写真


「柿の葉寿司」が有名のようです。
京都といえば「お漬物」 葉つきの赤かぶ「京あっさりつけ」を買って帰りました。
山芋のわさびゆず漬けもおいしそうでしたが・・・家に山芋があったので お漬物の汁にわさびと山芋を切ってしばらく漬け込みました。
マグロのたったあげ、納豆以外は野菜づくし・・時間があれば京野菜を買って帰りたかったな~~。
(ポテトサラダに、きんぴら、野菜サラダ、焼ナス、おでんなど)

SKYPEオンライン英会話は、旅行中はさすがに母と同じ部屋だったのであきらめました。
疲れ切っていたし~~。では また

FC2カウンター

プロフィール

sakuramom

Author:sakuramom
おしゃべりが好きな東京在住主婦です。
夫のアメリカ駐在に2年だけ同行して、IN州にたくさん友達ができました。
英語がぺらぺらと出てくるように勉強を続け、日々の生活も楽しみたいとも思っています。

カテゴリ

TOEICボキャドリル(わんこ版)

今日の日付入りカレンダー


06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

ブロマガ購読者数

現在0人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

英検準1級単語4択ドリル


英検準1級単語ドリル by 英語のゆずりん