INDEX    RSS    ADMIN

北海道旅行(5)最終日 白金温泉と、十勝岳方面へ

旅行記の続きです。
やはり朝起きると霧がかかっていました。

今日は十勝岳がきれいに見えるかと期待していましたが、盆地ですし・・仕方ない。
予定を変えてスポット的な場所へ行くことに。

ペンションのオーナーからアドバイスを受けて 
SANY4945.jpg


クリックすると地図は大きくなります。
私たちは山を選択しましたが、この辺りで今観光スポットになっているのは、美瑛のパッチワークロードやパノラマロード。

View point 1「ジェットコースターの路」

5.jpg

どこかで見た光景。。。IN州から旅行に行くとこういう道ばかり。
どこまでも道が何時間も続きます。懐かしい?


View point 2「四季彩の丘」

DSCF3531.jpg

DSCF3532.jpg


View point 3「青い池」

DSCF3537.jpg


綺麗でした、ここ十勝岳は、今も活火山。土石流を防ぐために「テトラポット」を埋めたら川がせき止められて池になったそうな。。。なぜ青色になったか?ですが。。。たぶん鉱質の変化でしょうね。


view point 4「白ひげの滝」

DSCF3539.jpg

やはり川の水は青かった。

DSCF3541.jpg


そしてここは、「白金温泉街」


2_20130812122452fc8.jpg

10時過ぎていたので ホテルの露天風呂は掃除中。ここ町営の古びた温泉のみ開いていました。
実は旅行中も股関節が痛くて、300円の源泉の温泉に入るとすぐに良くなりました。

町民の方ともしばし歓談、リハビリに行くより効くそうです。
私と同じようなやや若い人がもう1人温泉に。 駐車場に行くとご主人とキャンピングカーで旅行している様子。

いいなあと思うけれどお風呂が不安ですが。。。こういう温泉で入っていくのもありなんだ。
もっとも夫と2人の旅行に不安があります。

本当はこの景色が見たかった。view point 5 「望岳台」

DSCF3547.jpg

DSCF3548.jpg

山歩きがしたいですね~~。富良野岳、十勝岳、美瑛岳いくつもの山が連ねれいるここは、北海道を感じさせます。
nnn.jpg


十勝岳スカイラインを通って別の道を教えてもらったのですが、ここで11時を過ぎたので、3時までに千歳空港に戻れるか不安になり、ナビで一番早いルートを検索しました。


でも何だか道が違う?明らかに北に向かっている?
ルートを見たら、旭川のインターに向かっていた。
こちらを使うと4000円。行きのルートで1800円、少し遠回りになりました。

夫「豚丼」も食べれず、「スープカレー」と言うので富良野駅周辺の店に飛び込みました。

DSCF3554.jpg

ふらっと入った店は、おいしくて。。。TVや芸能人も来た形跡ありました。


慌てて戻った割に早く到着 2時間早いジャンボ747(来春でなくなる飛行機の2階席に)に乗り空港から
出発から3時間で家に着いたのでした。

スポンサーサイト

北海道旅行(4) 帯広~富良野

旅行記の続きです。
北海道の気温もわかりやすい。一昨日まで真夏日だったのに今日は肌寒く長袖です。
久しぶりの雨らしい。農家では恵みの雨。
畑って自分で水やりしないのですね。初耳でした。

富良野方面へ行く予定が、「帯広」へと。
観光地っぽいところが好きでないと話したら、まだ帯広は「ザ、北海道」だよと。

襟裳岬の方まで行くといいんだけど。。。。と地図を見ると南側なので却下。

実は雨が降っていて、盆地なので濃霧だったのです。

DSCF3489.jpg

昨日は、長いトンネルが怖いと話していましたが、この時は霧で前が見えないのでトンネルになると安心する始末。

帯広の先を目指したのですが、あきらめ「帯広」で高速を降りました。
向かった先は「六花亭 本店」

561848_520107441392898_1614148062_n.jpg


六花亭は、儲かっているので ここの喫茶では 200円以下で無添加のおいしいケーキをお子様に食べさせようと値段を下げているそうです。

10_20130812110709b95.jpg


結局は、高速代3000円近くを払い 190円のケーキを食べて帰ったことになりましたが。。。
9_20130812110708d38.jpg

そしてよく調べると賞味期限が2時間しかないものがあり、皆さんそれをめがけて来ていたようです。

お土産に少しだけ買いましたが、自分用に7種類一個ずつ入っている500円のものがあり、日ごろ試してたことない品が。。。おいしい。工場直送だし。。。

他にも帯広は、花畑牧場やいろんな有名なスイーツの店、幸福駅があります。
私は、六花の森 や 帯広の先の 白樺のなかにひっそりとある美術館に行きたかったのですが、悪天候のため(また 濃霧の中を戻れなければならない)あきらめました。


向かった先は、今日の宿泊先「ラコリータ」中富良野にあります。

DSCF3496.jpg

富良野はラベンダーで人気です。

DSCF3498.jpg

この観光列車もかわいい。

ペンションに着いたのは、3時少し前。まだ時間があったので「富田ファーム」まで

DSCF3507.jpg

素敵な場所でした。

DSCF3508.jpg

ラベンダーの盛りはまだ後のようでした。

DSCF3510.jpg


綺麗だったのですが。。この物足りなさ?
あ・・この辺りは、山に囲まれた盆地。 十勝岳をはじめたくさんの山が霧で見えない。
これが一番残念でした。

山がきれいに見えるというペンションからの眺めも半減。

お料理は、洋食で

DSCF3514.jpg DSCF3515.jpg

アイスプラントがのったブリ、そしてバジルソースのスパゲティ。薄味でおいしかったです。

DSCF3516.jpg DSCF3517.jpg

ブリだったり、今は本マグロまで北海道で取れるとか。。。ここでも温暖化を感じました。
お腹が一杯だったのと、前日の鶏がおいしくて 鶏だけが素材を違いをもろに感じました。

DSCF3518.jpg

夕張メロン最高です。


朝の焼きたてのパン、そしてこのオニオンスープは絶品。
DSCF3520.jpg DSCF3521.jpg

8_20130812114410d74.jpg

車いす対応のペンションみたいです。
風呂が温泉だったらなあと。。。

北海道旅行(3) トマム、自然の中を生きる

旅行記の続きです。
札幌から高速を使うと約2時間でトマムまで。
「トマム」はバブルのころ、星のリゾートとして有名になり、大自然に似合わない?高層ホテルが今は4つ立っています。

「従弟にこんなに札幌から近かった?」と尋ねると、2年前にトンネルができ、山越えの必要がなく便利になったと。
便利でうれしい反面、観光客で自然が破壊されるも気になります。

今は、このトマムよりもっと道中の「富良野・美瑛」が観光地ですが。。。。

DSCF3467.jpg
(犬にも仕事を与えるとしっかりするらしい。ネコはネズミを、犬はヤギを見張り、熊などの侵入者に吠えるらしい・・みんな仕事を持っていると。。)

こう猛暑だと地球温暖化を真剣に考えたいと思うこのごろです。
震災も起きた日本、経済が発展しなければ生きていけない気がしていた私。

アメリカに住んだこともとても良い経験になりましたが、ここを訪れ同じくらいの衝撃を受けました。


DSCF3469.jpg

18年前、単身で東京からここで自然農業を始めた従弟。
「大自然の小さな家」がここに。

DSCF3471_20130812095004338.jpg


 荒れた土地を自ら耕し、鶏、ヤギ、そば、たくさんの野菜を自然農法で育てています。


DSCF3481.jpg

旅の疲れは、この「五右衛門風呂」で。
子供のころに親戚の家で一度体験済み。浮いている木の蓋を沈めて中に入らなければやけどします。
水は、沢の水をホースでつなげているので流れっぱなし。
自分の農地の中の薪で火をつけます。お湯が違う。身体がぽかぽか。

hokkaido2.jpg

鶏も野菜も自家製。今回生卵は食べませんでしたが、長男が従弟の実家近くに住んでいて、学生時代この卵に救われたらしい。

DSCF3474.jpg

ヤギの燻製もおいしい。ズッキーニってあまり好きでなかったけど、ここのは特別。




ビニールハウスも、そして家もすべて手作り。
今回は、最初に作った家に泊めてもらいました

hokkaido.jpg

初めて建てた家ですから、床が歪んでいるような??それがまた面白い。


DSCF3476.jpg DSCF3475.jpg


トイレは、ぽっちゃん式、紙を別に捨てます。(昔ながらの 肥料も作っているのですから)



3軒目の家は、給湯も薪を使っているらしい。
ほとんど自給自足、後は電気だけだとか。。。まるでアーミッシュの世界です。



DSCF3484.jpg

「こけこっこー」朝が来たと思ったら、午前の3時。
DSCF3482.jpg

昨日食べた鶏がおいしいと思ったら、放し飼いでした。
息子の食べた卵もおいしいわけだ。

そしてこの鶏たち有機のおいしい野菜食べてます。
実は、家畜用の鶏は、生まれるとすぐにくちばしを切られるそうです。他の鶏を傷つけないように。
切らないと、ここの鶏のように野菜も食べれるんですね。
貝殻を食べると、卵の殻が固くなるそうで、夏バテ予防のために納豆やヨーグルトの菌類も与えたり・・自然農法にこだわり、おいしいものを食べているのでおいしいんです。

DSCF3485.jpg  11_201308120959308e7.jpg

早速お土産に頂きました。この無農薬有機野菜のズッキーニも100円で売っているそうです。
お任せ野菜の注文をしました。送料がなければ毎週頼みたいくらいの品です。
バジルやセロリ、ハーブもあるので着くのが楽しみです。

4_201308120959280ce.jpg

上手に商売したら儲かりそうですが、顔の見える商売がしたいらしい。

強い信念の元、奥さまも人格者。本当に素晴らしい家族に出会えました。
なんといっても会話もたくさんで。。。宴は部屋の中までも続き、6時間、私も久しぶりに夫と長話をしましたよ。

大地と太陽の恵みをしっかり受けた食べ物は、人間に力を与えるのだなあと。
そして・・野菜たちも 愛情一杯、手をかけて育てられたことを知っているのだと。。思いました。

お子さんたちも素直にのびのび育ってました。

息子たちをここに来させなかったのが残念でした。

北海道旅行(2) 二日目、札幌~小樽へ

旅行記の続きです。
歩いてレンタカーやに、朝ご飯をたべに「札幌場外市場」へ。

DSCF3439.jpg

朝なら、1000円の小さなサイズの海鮮丼があると。500円でうにをトッピング。
夫の分だけうにを。少し味見しましたが、一番味が違う。


DSCF344111.jpg 20.jpg


買って帰ろうかと思ったけれど、一パック5000円也。やめました。

DSCF3442.jpg

観光地化されて、高い気が。。。。

DSCF3446.jpg

こういう場所でお買い得品を買いたい私。。。そしてあまりにも暑すぎてカニも今はおいしくないとか。。

DSCF3444.jpg

息子が帰ってくるか?なので やめました。

DSCF3443.jpg

メロンだって一個の値段・・・・


やや名残惜しく、次に向かった先は「小樽」
車で30分でいけるのですね~^。
小樽と言えば、「ガラス」、ステンドグラス習っていたので興味あり。

その前に、有名な「小樽オルゴール館」

aaa_20130812091219d98.jpg

15分間隔なのか? 「ポーポー」と汽笛の音で時間を知らせるのは、港町らしく風情が。

17_20130812090509b47.jpg 18.jpg 16_20130812090429606.jpg

たくさんのオルゴールにただ驚くばかり。
一つ記念買いましたが。。。たくさん迷いました。

小樽のこの辺りの街並みは、レトロな感じを醸し出していますが、「店」「店」「店」です。
若い女の子が好きそうな、「湯布院」みたいな観光地です。

14_201308120904266d6.jpg 13_20130812090414569.jpg



12_20130812090411b41.jpg

一番笑ったのは、この店。 買い物は女の特権ですから。

そしてま札幌に戻り、「札幌ラーメン共和国」なる場所を探し、ラーメンを。

DSCF3449.jpg DSCF3456.jpg

一番並んでいる店でラーメンを食べました。まあまでした。

・・・ん・・・何かが違う? 観光地化され過ぎた感じです。
トマムに住む従妹に話したら、今は小樽の住人でさえ小樽でないと。
ラーメンもそういうところで食べるより。。。と言われても時間と場所が限定されるのでこれが精一杯です。

この湿度と暑さでばて気味に 印象が変わったのかもしれません。




北海道旅 (1)  一日目、千歳から札幌へ。

しばらくご無沙汰しておりました。
北海道に3泊で行ってまいりましたが、北海道も暑かったのですが。。。(昨日東京に戻って驚き、午後6時の時点で35度。)


このサイト英語勉強サイトなのに、旅行記と化しており、記録、記憶のために書いてます。ご了承の上、ご訪問ください。



8月7日から3泊で、夫が夏休みが取れたので、マイレージを使って千歳まで。
札幌で一泊、翌日小樽に行き、今回の旅の目的でもある、トマムにある、夫の従弟の農家を訪問、一泊、
翌日、帯広富良野で一泊、隣町の美瑛と白金温泉、十勝岳付近まで足を延ばし千歳から東京。
3日間車を使用、約650キロ プラス 電車の旅でした。 
やはり従弟の農家のエコライフを体験できたことが一番の収穫でした。
ずっと息子たちを連れて行きたかったのに。。。。それが残念です。


A社のマイレージでのフライトが好きなのは、早く空港に着いた時、空席があれば前の飛行機に乗れることです。(当日のみ)
1時間早い飛行機に乗れる予定になったのに、アナウンスでこの飛行機30席ほど「オーバーブッキング」の可能性があるので、急がない方は、1万円で次の飛行機に代わってくださいと。

当然登録をしましたが、「ご安心ください、席が足りました。」とさ。。。


DSCF3404.jpg

千歳から札幌までは、電車で30分。約1000円です。

DSCF3406.jpg


でかい! そして なぜか暑いんです。ムシムシしてる。

今日の宿泊先のホテル、「クロスホテル」は 屋上に大浴場もあり、モダンな感じで 中心街にあり値段も手ごろでとても満足しました。

DSCF3408.jpg21.jpg


時計台までもすぐ・・・これが時計台??拍子抜けでした。

DSCF3410.jpg



次に向かうは、北海道庁。

DSCF3413.jpg

今は博物館となっている部分
DSCF3414.jpg

開拓地ですから、アメリカの影響をうけたらしい。建物もアメリカ、そして農業もアメリカ式だとか。。

DSCF3420.jpg

あ・・これロシア人のJさんにもらったものと同じ柄の人形だ!!
北海道は、北方領土問題が身近で 太平洋戦争ごろから関係が悪化して戦争がはじまり家族が分断されたり・・・今のたくさんの問題を抱えています。

DSCF342922.jpg

テレビ塔も見えます。札幌の名所は、至近距離ですね~。
自由旅行の場合、詳細を私が計画をしているのですが・・「さっぽろ夏祭り」となっていて期待したら。。。ただのビヤガーデンでした。


DSCF3426.jpg 


ここで食べても、北海道のおいしいものが期待できないので、途中で頂いたパンフレットを見ながら店を探し、
「ここ一軒で北海道」という店に

DSCF3430.jpg  DSCF3432.jpg

クジラ、ジンギスカンがとてもおいしかった。

 DSCF3433.jpg DSCF3434.jpg

明日、朝ご飯で 札幌市場で「海鮮丼」の予定なので、刺身は、ヒラメのみ。
ジャガイモ、そしてコーンは生で食べました。

この店、ホテルの目の前でした・・。夜は夜景を見ながらホテルの屋上の風呂で・・ほとんど人もいなくて。。。贅沢な一日でした。

FC2カウンター

プロフィール

sakuramom

Author:sakuramom
おしゃべりが好きな東京在住主婦です。
夫のアメリカ駐在に2年だけ同行して、IN州にたくさん友達ができました。
英語がぺらぺらと出てくるように勉強を続け、日々の生活も楽しみたいとも思っています。

カテゴリ

TOEICボキャドリル(わんこ版)

今日の日付入りカレンダー


04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

ブロマガ購読者数

現在0人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

英検準1級単語4択ドリル


英検準1級単語ドリル by 英語のゆずりん