INDEX    RSS    ADMIN

陰陽海 黄金色、その理由は・・・台湾旅行(910)

旅行記の続きです。
九份の山から少し下ったところに「黄金博物館」がありました。

行ってみると、自然の中に調和した家や庭がありました。
私たちは4時間のツアーだったので、九份で1時間半くらいいたので時間があまりありません。


詳細は、博物館の詳細はこちらを見てください。
  ↓
 黄金博物館


SANY4622.jpg

緑に囲まれたこの場所に驚きましたが、駆け足でみて回りました。

SANY4618.jpg

九份といい、ここといい、人里離れた場所に見どころある場所が立てられるのは「金」のせいでしょうね。



次に向かったのは「黄金瀑布」と言う場所。
滝のようになって流れてくるのですが。。色が黄色と黄金の間のような不思議な色。
お天気が悪かったから?でしょうか?きっともっと金色に近いと思います。

DSCF1348.jpg

この辺りには、「金瓜石鉱山」と呼ばれる山があり、ここでたくさんの金がとれたわけです。
岩層は大量の黄鉄鉱なので 黄金色になるそうな。

SANY4630.jpg



[広告] VPS


山の麓の川もこんな黄金色。


最後に時間がなかったので、車窓からみた「陰陽海
SANY4635.jpg



写真よりもっと黄金色なんですが。。。

お天気が良かったらこんな風に見えるんでしょうね。
黄色と青の 2 色に染まった海のことです。金瓜石の岩層は大量の黄鉄鉱を含んでおり、それが海に流出することで黄色くなっていると言われています。



陰陽海の写真
陰陽海 (トリップアドバイザー提供)


とても不思議な場所で・・感動しました。

この4つの観光地は、駐車場がなくて 運転手はほかの場所で待機しないといけません。
「終わったら電話して。」とジェスチャーを。
笑顔で対応してくれて とても素敵なツアーになりました。



スポンサーサイト

九份へ   台湾旅行(8)

台湾旅行の続きです。3日目、タクシーを1時に予約していました。
龍山寺から戻る12時半シャトルバスの中で、電話がなりました。
Yさんがホテルに来てると

心配&説明に来てくれたようです。
タクシーの方は、まったく日本語、英語できません。
あらかじめ行く場所を伝えていると。



1.陰陽海:the color of this ocean has two colors,most of the people Will be mistake to think this is the pollution,in fact, mountain near by this sea is produced the gold before,the spring water from the mountain is contain the metal

2,黃金瀑布(waterfall):you can see the stones around this waterfall are shine,same as the above 1

3.黃金博物館

4.九份:please enjoy the old street ans eat 芋圓(desert),it is very popular


ミルクコーヒーを車内で飲むようにと3つ頂きました。。。なんと気の利く方。
中にコーヒーゼリーのような丸いものが入っているのですが(ナタデココかな?)、結構な歯ごたえ。
ストローからつるっと入ってくのけれど、しっかり噛むので何とも言えないおいしさ、また飲みたい一品でした。


ツアー代金も支払って頂き、恐縮。
台湾のタクシー料金は安く、4時間のツアーで2000元でした。(6600円くらい)
それでもおごってもらうのは何とも。。。。

向かったのは、説明4の「九份」。
高速を使って45分くらい。

山の頂きにだけ、何故たくさんの建物が??
SANY4582.jpg


この辺りはGold ラッシュで金を掘り出していたそうです。
日本人がほとんど掘って持ち帰り、街が廃れて老街となり、台湾の映画や、千と千尋の神隠しの舞台としてまた脚光を浴びているようです。

人と車がすごかったです。


SANY4574.jpg


SANY4566.jpg



外観が素敵な焼き物の店。

SANY4569.jpg



Old Streetは、沢山の店、そして人が多い。(中国人が多く、日本人も来てました。)

SANY4609.jpg


SANY4581.jpg

SANY4589_20130402082623.jpg







SANY4608.jpg

SANY4602.jpg


ここに来たときに「あ~」と叫んでしまいました。
全く同じなんですね。ジブリファンの方は、行きたい場所でしょうね。

SANY4580_20130402081831.jpg

義母、映画は見ていないけれど、ここは絵に出来る場所だと。
夜のツアーもよかったのかな?(旅行のオプションは夜だったので。。)

SANY4579.jpg

ここり1~3の場所は、また書きます。
夜のツアーでなくてよかったのは、この後の場所を見たからです。

3日目の朝、電車に乗ってみた。 台湾旅行(7)

3日目の午後からYさんの友人のタクシーで九份まで行くので、
午前中は、丘の上にあるホテルから圓山駅へと降り、電車に乗った。

アメリカでもそうだったが、大きなホテルには、駅まで降りる無料シャトルバスがある。
コンシェルジュに聞くといろいろ教えてくれ、地図もくれた。
これから行く「龍山寺」まで 電車で20分だと。
SANY4697.jpg
(シャトルバスに時刻表は ありがたい。)

SANY4698.jpg

SANY4525.jpg

圓山駅、結構大きいんだ。

電車は、25元。とても安い100円しないんです。

SANY4530.jpg

これを日本のSUICAのようにタッチすると、改札があきます。


SANY4536.jpg

車内はとてもきれいだし、乗り換えもレッドラインからブルーラインへ、すべて色分けしているので簡単でした。

SANY4547.jpg

SANY4545.jpg

とてもきれいなお寺でした。

SANY4548.jpg

「板橋」に「府中」なんだか東京みたい。(同じ地名だけれど、読み方がきっと違うのでしょう。)

そのあとも、街を散策。
薬局へ入ると、日本製品がたくさん。
そこで台湾の酒も売られていましたが、店員さん日本語も英語もできず、ジェスチャーだけで
「台湾のおいしいお酒は?」
隣りにいた 酔っぱらったオジサンが指差してくれました。

台湾のお酒、アルコール度数が58度でした。
SANY4699.jpg


SANY4538.jpg

この土産やは、ツアーで連れて行かれた店の3分の1の値段で買えました。


SANY4537.jpg

ナッツのお菓子のような?後で買おうと思って買いそびれました。残念。

SANY4543.jpg

散髪屋さんやカラオケ屋さん??
SANY4541.jpg


観光地だから?それとも国民性? どこもオープンな感じでした。
やはり自分の足での観光は楽しい。

一日観光 行天宮 そして   台湾旅行(6)

旅行記の続きです。
観光地最後の場所は、「行天宮

SANY4489.jpg

三国志でおなじみの「関羽雲張」をまつったことで商売の神様として台湾の人気の場所。


SANY4487.jpg

 ボランティアの方から長い線香を2本頂き、参拝します。
SANY4488.jpg

詣り方がありましたが、忘れました。一本ずつお願いをして軽く投げ入れるそうな。。

一時間あったので、すぐにここをでて右に。
街を歩いてみたい。
どんなものが売られているのか。。。とにかく人の多い場所なんで。

観光地というより、台湾人の方も多く来る場所なので、「お供え」ものが売っています。

SANY4491.jpg

SANY4503.jpg

お花やお菓子もありますが、ビニールに入ったものをよく見ると、
お米が山の形に盛られて一番上が赤い。何か意味があるのでしょう。


SANY4493.jpg

日本の飴(100円くらいの袋)が売っていたので聞くと、300元。360円くらい?(3倍はする。)

看板や表示が面白い。
「3様」って「3個」ってことかな?

SANY4495.jpg

台湾人はいつも外で食べるって言っていたけど、店から出ているところにこうやってテーブルがたくさん出ています。「露店」?
SANY4498.jpg

さらに行くと、花屋さんが。
たくさんの蘭の花が。私の泊まっている部屋にも立派な花が。
いくらくらいかと聞くと、かなり大きくても「2000元」7000円くらい?かなり安い。

SANY4497.jpg

ピーナッツを飴のようなもので固めたものを削って食べるよう。

SANY4499.jpg


寺の近くには、必ず「占い」の店がたくさん。
地下の通路に。日本語大丈夫という看板も。
並んでいる台湾の女の子に、いくらなの?と聞くと確か一つ聞くのに1000円くらいだったかな?
人気のあるところには列が。

SANY4511.jpg


コンビニにも入ってみました。
台湾には、ファミマとセブンイレブンがいたるところにあります。
おにぎりも売っているし、台湾ビールは30元くらい。アサヒのスーパードライは54元。って日本より安く買えます。(1元 3,2円くらい)
せっかくなんで台湾のビール2本買って「袋ください。」というと「1元」と言われたのでやめました。
お金いるのね。。いいことです。
要らないっていうとびっくりしていた。こういう節約はしないのかな??

と。。。4時半に集合場所に行っても誰もいない。
不安になりました。

夜のツアーに急ぐので時間厳守と言われていて・・時間を守ったつもりなのに4時20分が集合時間だった。
10分すぎて戻ってきてくれてホテルに戻ったのでした。

暑さと最後は疲れてぼーーとしていたのね。みなさんに謝りました。

一日ツアー  中世記念公園・行天宮 そしてまたショッピング  台湾旅行(5)

旅行記の続きです。
お昼を食べて、すぐに向かった先は「中正記念堂

歴史を知らない私なので(今回夫と一緒でないのでこういうことが困った。)
WIKIPEDIAのまま書いておきます。
「中正紀念堂は、中華民国の初代総統である蒋介石を顕彰し1980年に竣工した。
 中正紀念堂の「中正」とは蒋介石の本名である。 
 蒋介石が1975年に死去した際、行政院(日本の内閣に当たる政府組織)が全国民の哀悼の意を表すことを目的として作られた。」とのこと。

で。。。「蒋介石」さんは
「清」の時代が終わり、「孫文」の後継者として「中華民国」(今の中国と台湾)の統一を果たし、最高指導者となり、国家元首の地位にたどり着くも、国共内戦で毛沢東率いる中国共産党に敗れて1949年より台湾に移り、大陸支配を回復することなく没した。
ですから、「毛沢東」が中華人民共和国(中国)、「蒋介石」が中華民国(台湾)なんですよね。

歴史を知らないとダメですね。


SANY4467.jpg

それにしても広い。
向こうに見える建物がこんなに小さいなんて。。。

DSCF1309.jpg



DSCF1310.jpg

この2つのどちらかがコンサートホールと国立劇場のようです。

DSCF1308.jpg

広~い公園ですが、駐車場が見当たりません。

DSCF1312.jpg


バスは、長い間門付近に駐車すると「駐車違反」となるそうな。
警察に注意された時、降りている途中でもやめて移動しなければ罰金を払う羽目に。
違反金は、髙そうで。。。ガイドさん、ハラハラ。。。
運転手が「早くおろせ!」っとガイドに向かって怒っているようでした。

歴史より生活の話になぜか興味がわきます。

FC2カウンター

プロフィール

sakuramom

Author:sakuramom
おしゃべりが好きな東京在住主婦です。
夫のアメリカ駐在に2年だけ同行して、IN州にたくさん友達ができました。
英語がぺらぺらと出てくるように勉強を続け、日々の生活も楽しみたいとも思っています。

カテゴリ

TOEICボキャドリル(わんこ版)

今日の日付入りカレンダー


08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

ブロマガ購読者数

現在0人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

英検準1級単語4択ドリル


英検準1級単語ドリル by 英語のゆずりん