INDEX    RSS    ADMIN

認知症予防プログラム・・・

東京は、12月下旬の気温です~~寒いです。
SANY3984.jpg

こう寒くなるとクリスマスムード全開。
シクラメンこのボリュームで980円だったんでつい・・でかけると。。買っちゃいます。


今日は、認知症予防のボランティアの日でした。
これは健康な方を対象にしていますが、少し危険域に入っている方にも効果が実証されているとか。

せっかくなんでどんなことをやっているか。。。
2時間で、簡単な体操と学習をやります。
学習は、一桁の足し算と引き算を6ページ。音読を6ページ。
これをみたら、「公文だ」と思われる方が多いと。
そうです、その高齢者版です。

脳には、簡単な計算や音読が効果大です。
難しい計算や考え事では、脳の血流量が上がりません。

SANY3822_20121128172332.jpg 


もうひとつ、これ100までの数字を並べていきます。

SANY3956.jpg

公文から発売されているんですよね。
時間を計ります。
SANY3985.jpg SANY3986.jpg

4~5分でできれば40代から50歳代。
6~8分で 60から70歳代という指標です。

私の担当する方は、80歳でも3分の方もいます。

気力って大切なのかな?
そして3ヶ月(宿題が毎日)やっていると、多くの方が少しですがタイムが短縮され、それと同時に最初接していたと子より、やる気や話し方が生き生きして来るんでやってて面白いんです。(何度かやった方は効果はそんなに出ませんが)

おしゃべりや、料理を作ること、歌を歌うことなどいろいろ良いことがありますが、私も自分の親の接し方を変えて、母の脳の調子が上がりました。
「予防」って大切ですね~~。

脳の血流量が上がると記憶力が上がる気がします。
この年で、英語なかなか覚えられないんで、昔のDSの「脳トレ」やっています。





せっかく英語学習者のサイトに参加したのに。。。

今はリーディング。嫌いなんです。単語しらないし・・TOEICも問題やっていると、問題の答えの意味がわからなくて不正解にもなっています。
500点からのアップって意外と大変なのかなあと。


昨日の気になったフレーズ。

「乾杯しましょう~~」

「Cheer!」ではないんです。これは「かんぱ~~い」ですから

なんと「Toast」「トースト」を使うんだって!!

「Let's have a toast. 」「乾杯しましょう。」

toast は、トーストのことですが「祝杯」という意味もあるようです。

「Let's have a toast. To our health.」
皆さんの健康に乾杯しましょう…と、 to our health
をつけるとさらに「おとなの英語」になりますね。(NHKテレビ、大人の基礎英語から)


今年はたくさん使うよ~~>

ランキングに参加しました。よろしかったら今日から応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

一夜城祭り と小田原城  小田原周辺旅行(4)

長男が久しぶりに自宅へ・・・2泊の予定が変更になって1泊で帰りました。
昨日は、私と買い物、そして夕方から女の子とデートで映画「ツナグ」を。
彼女は作りたくないできないみたいですが、女友達はいるようで。。いいことですね。

なんだか不思議に自立してくれた長男。
たくさん心配しましたが、なんとか仕事頑張っている様子。
徹夜もあるとかですが、『今頑張らないといつ頑張るんだ』って・・・

食材を運びたいので片道だけ、車でむかえに行きます。
そのときの会話が楽しいんです。

貯金もたくさんしているとかで、これも失敗から学んだことだとか。
「子供のお小遣いの使い道をとやかく言わない。」と友人の教えから
小学3年のとき長男一気に祭りで1800円使った事をずっと後悔していたと。

そういえば、高校生のころドラマにあこがれて「俳優になりたい」といった時も
「なりたいなら今すぐ実践!」演劇部に入部。(耳が悪いので声を出す、良い練習になると思いました。)
途中から、トーンダウン。。。発声練習など見えない努力をしないといけないのがいやであきらめた。

失敗だと思っても、どこで役に立つかわからないですね。。。今、会社で「宴会部長?」寸劇もできるとか・・・。





さて旅行記の続きを。
10月21日ホテルを後にしたのが1時半すぎ。
観光スポットを調べていたら、たまたま「早川」で「一夜城まつり」があると。(クリックすると詳細がわかります。)
あの豊臣秀吉が一夜にして城をたてた場所です。一年に一回の祭りなんで行ってみました。



DSCF0698.jpg

駅から「石垣山一夜城歴史公園」まで15分くらいなんですが、渋滞。。。3時までなので一時間くらいしかいられませんが。。。

DSCF0705.jpg

とりあえず行ってみたら、いろんなクループの出し物が。。。

DSCF0710.jpg


DSCF0713.jpg

たまたま行ったイベントなのに結構楽しめました。

DSCF0714.jpg DSCF0715.jpg

合戦鍋って大きな鍋で作っていて。。。こういう風に昔はやったのかしら?100円。
そして小田原に近いんで、海のものもたくさんありました。
終わりごろに行ったので、「マグロの顎」のところを炭火で焼いたものが半額の100円。
おいしくて。。。もうひとつと思ったらおわってました。
「早川」に店を出しているからおいでよ~~と。



DSCF0722.jpg

ここに来た理由は、もうひとつ、ずっとFBで日本のこと友人に紹介しているので。。
この写真は嬉しい。。。みんな大喜びでした。

DSCF0729.jpg

階下に見える、小田原城を囲うように軍勢が来たんですね~~>

DSCF0726.jpg

この木を切ったら、一夜にして大きな城が見えたとき。。。どんな気分だったのでしょうか?


DSCF0709_20121103161755.jpg

それより・・・この写真撮れたことが嬉しくて。。。
FBにアップするときに、この戦いのことを書いたら。。。自分のFBなのに書きこめない。なぜ?

「Here is a historical place. In the Warring States period , Toyotomi Hideyosi, Military commander, built the Itiya-castle in just one day.
 In fact, it was the false castle where he made only a wall. But An enemy's commander which watched it thought that there was the number of great enemies.
An enemy lost his fighting sprit. Hideyoshi was a unique military commander thinking about an interesting strategy.」
英語が下手だから?・・・多分戦いだとか、戦士だとかこういう用語が多いと何かの集会に使われると判断されたのではないかと。。。
3回に分けたら、載せることができました。

DSCF0734.jpg

こちらは、小田原駅から歩いて15分の小田原城。手の上に「城」を乗せようとしましたが、夫とのコンビネーションが悪くて。。。こういうことを理解できない夫君でした。

楽しいたびでした。秋の旅は地域の祭りに参加するのも良い思い出になります~~。
長い話にお付き合いいただきありがとうございました。

ヒルトン小田原リゾート&スパで 贅沢な時間を。。小田原周辺旅行(3)

毎週水曜日は、認知症予防の有償ボランティアの日でした。
回を重ねると、4人の受講者さんとも楽しくおしゃべりができ、元気をもらっています。
人生を生き抜いた75歳前後の方なので、お話がとても興味深く、人間観察が好きな私にぴったりのボランティアです。

さて、旅行記の続きを

10月21日、長興山紹太寺を午後9時前にでて、電車で「根府川」駅下車。
ヒルトン小田原リゾート&スパに行くには、小田原駅からと、根府川から無料シャトルバスが出ていますが、本数が多いのは、根府川。最終が午後の10時台です。(クリックするとホテルのホームページへ)


話には聞いていたけど、大きいな。ただ。。。アメリカのいろんなホテルを見たんで日本のホテルは少しおとなしいなあと。
アメリカのヒルトンは、ビジネスホテルのようなものが多く、夫が駐在のときにたくさん使ったので前述したように今日は無料宿泊。

DSCF0652.jpg



今年まではGold会員なので部屋をグレードアップしてくれてました。
ネットで調べると、土日は一泊一人3万円以上だとか。。。ラッキー。

DSCF0655.jpg DSCF0654_20121101091941.jpg


こんな広い部屋には、もう泊まれないだろうなあと思うと、もっと早くきてホテルでゆっくりしても良かったのですが、市街地よりかなり奥まっているので食事はここでしか食べられません。
そうすると一人6千円以上のものしかないのです。
夫は飲み足りなくて、ラウンジへ。私は節約して温泉へ。


DSCF0662.jpg

夜は外の様子がわからなかったけれど、、、、ここは海が見えたんです。(日の出前。。。)




DSCF0665.jpg


そして朝食の前に、温泉へ。
DSCF0659.jpg

露天風呂もありました。塩分の強い透明な温泉でした。

DSCF0690.jpg
これは 朝の様子。外を見ると海が見えるんですよね。
ここでのんびりするといいですね~^。
親子で来ていたり、若い女性が一人でのんびり使っていました。
実は平日は値段が安いんです。一泊一万ですが、たまには贅沢な気分・・非日常。。。もいいのかも。
(今度は母と平日にきてもいいな。。)


ホテル無料宿泊で気になったのは、朝食。。。ついていました。
おーー豪華。

DSCF0676.jpg


DSCF0670.jpg

やっぱり日本のホテルの朝食が一番良いわ。

DSCF0679.jpg

部屋に戻り、外をみると。。。

DSCF0666.jpg

DSCF0686.jpg
こんな素敵な場所での結婚式もいいな~~。
息子たちやらないかしら?・・・その前に彼女作ってね。

会員は、12時がチェックアウト?
午前中少しのんびりホテルで。



DSCF0685.jpg


「私エステに行ったことない」「行ったら」。。。貧乏性だし、もったいないなあと思ったけど
テニスを一時間。3250円なり。


DSCF0687.jpg

実際には一時間半くらいさせてくれました。
その後もしっかり温泉に入りました。

日本に帰ると、もう夫は忙しく4ヶ月でベトナムも5回。
久しぶりに、あの駐在していたころののんびりした気持ちになれました。

日々節約して一年に一回くらい泊まれるといいなあと思ったのでした。
ポイントありがたや。。。

長興山紹太寺 「秋の夕べ」 精進料理と尺八

小田原周辺旅行の続きです。


DSCF0606.jpg
「秋の夕べ」のイベントが5時半ですので、途中で箱根登山電車に乗り換えました。
「入生田」駅まで直接いけたので 5時には到着。


DSCF0608.jpg

ここは、三代将軍家光の乳母「春日局」の墓のある、由緒あるお寺。
長興山 紹太寺
(青字をクリックすると 詳細が見れます。)

DSCF0610.jpg

実は、ここは知る人が知るパワースポット、すばらしい枝垂れ桜があるそうですが・・・もうあたりは真っ暗だし。。。お墓もあるんで。。。。散策やめました。

DSCF0611.jpg

本当に偶然にここをネットで探し当てました。
前から精進料理を食べたいと思って お昼の予約を取ろうとしたらもう一杯。
夜は単発でしかやっていないのに。。。たままた前日に予約が取れたわけです。
私は神仏が好きなんで、これぞ「仏様のお導き」ではないかと・・・。

SANY3885.jpg
(写真をクリックすると大きくなります。)

まずは、お坊さんの話から。

DSCF0618.jpg

日本の精進料理というのは、4種類あるそうで、禅宗のお寺で食べる「普茶料理」、普通の店で食べるものは確か「擬似精進」だとか。

「普茶料理(ふちゃりょうり)は、江戸時代初期に中国から日本へもたらされた精進料理の一種。精進料理は、殺生を禁じられている仏教者などが食べる、動物由来の食材を用いない料理であるが、日本式の精進料理と異なり、葛と植物油を多く使った濃厚な味、一つの卓を4人で囲む形式が特徴である。代表的な普茶料理に胡麻豆腐、精進うなぎがある。」


普茶」とは「普(あまね)く衆人に茶を施す」という意味であり、法要や仏事の終了後に僧侶や檀家が一堂に会し、煎茶などを飲みながら重要事項を協議する茶礼に出された食事が原型となっている。

初めて「精進うなぎ」食べました。。。。笑)

DSCF0616.jpg

お墓参りに「お願い」ばかりしてませんか?って・・・お参りするときは
「誓いと報告」の場なんです。と。
アメリカでは宗教を持たないと話した私ですが、神社、寺、教会全部好きです。
私はいつも「感謝とお願い」をしてましたが。。。

一つの長方形の座卓を4人で囲み、一品ずつの大皿料理を分け合って食べるという様式が基本で、もっと人が多かったら(今回、20人弱)相席になるといわれましたが、今回は2人でよかった。

1.併盤(ビンバン) 飾り盛
DSCF0621.jpg

一番素敵な膳でした。
手前は、稲穂を揚げてます。これは粋な演出。
みょうがの中は山芋。
ピンクのものは、大和芋を梅味で寒天?か葛で固めています。
ビーフンを湯葉で巻いたもの。
そしてナスの固めたもの。
一番後ろは、「もってのほか」という菊の梅和え。天皇家の家紋の菊を食べるなんて、という由来だとか。

DSCF0615.jpg
1、笋羹 シュンカン  野菜の煮物。
もっと味がないのかと思いましたが、我が家と同じくらいの味でした。


途中で栗をこした甘いものが出ました。(砂糖は入ってないので夫も食べてました。)

DSCF0624.jpg

次は、豆乳です。以前に「梅の花」でも体験済み。3回ほど湯葉ができました。
でも最後に、これににがり水を入れて簡単豆腐を作りました。(すばらしい演出。。これは家でもできそう。)

DSCF0626.jpg


私が好きだった、このきのこ一杯のとろみのついたもの。
何で味付けしたんでしょう。野菜やきのこだけで中華っぽい味が感じられました。

薄味は、野菜のおいしさを引き立たせてくれるので・・・・もう幸せ~~。

ここに電話したときに「うちの胡麻豆腐はおいしいですよ。」と

胡麻豆腐って、豆腐使ってないんですよ。胡麻をすって・・作り方はこちら「胡麻豆腐のつくり方

DSCF0627.jpg

こくがあっておいしい。。。のですが。。。わたし、黒胡麻?(があまり好きでないんで。。。。「凄くおいしい」までは行かなかった。有名でこれだけで販売しているとか。)

DSCF0628.jpg

で・・・うなぎですよ。。。うなぎ。
今回の参加にあたり、夫が、「酒が飲める」のが条件だったし、さらにうなぎは嬉しい。。。


そんなはずはないですね。味付けはうなぎ風味。うなぎじゃあないからね。。作る?気はしませんが。
すりつぶした豆腐に、山芋をすりおろした物を混ぜ、うなぎの皮にみたてた焼き海苔に乗せ、油で揚げた後、たれをからませたもの。

DSCF0631.jpg

おくら、梅干、松茸?そしてなんと羊羹のようなもののてんぷら。
衣がいまいちだった(てんぷら好きなんで) 夫は、おくらがおいしかったと。(あげました。)
羊羹は、これありかなあと。。。笑)

DSCF0633.jpg DSCF0632.jpg

精進だから、おなかがすくだろうと思ったし、今日はうろうろしたんでビールがおいしく2杯ほど飲んだし、既におなかが一杯。
まだあるの?あ・・・これ マツタケご飯?


「ほら・・あちらの年配の方もみんな食べているよ~~」

DSCF0629.jpg



と そのとき遠くから 笛の音が・・・

DSCF0635.jpg


見ると、外にはたくさんの明かりが・・・








そして・・・尺八を奏でながら やってきました。なんと素敵な演出!! ラッキー。。

DSCF0641.jpg


DSCF0642.jpg



まずは私たちが良く知っている曲を弾いてくれました。
が・・・? 

お坊さんが、これは日ごろ練習していない曲なんでって・・・

それでも私たちのために そういう曲を練習してくれたこの心に打たれ。。。

その後は、すばらしい演奏の数々。

DSCF0643.jpg

実は、ここに南三陸町の方をご招待していて。。。
お寺もたくさん被災地の応援に行っていたのですね。ありがとうございます。

「故郷」を弾いてくれたときには、思わず号泣。(石巻にも行っていますから・・・)

DSCF0645.jpg

「絆」のことを話してくれました。
最後は、師匠と一番弟子の演奏。あ。。。師匠さんすばらしい~~。

三陸からの方には、「応援しています」しかいえませんでしたが。。。日本のこころがしみた日でした。
我が家も いろいろありましたが、ここで「気」をもらいました。

DSCF0648.jpg

演奏もあり、最後はすべて間食。これで6500円はとてもお安いのでは?
お昼は、5000円からだそうです。



が。。。お支払い。。なんと16300円。
って 夫どれだけのんだの~~。ビール大瓶一本と、2合弱を3本。。。。
お酒が飲めるから 付き合うって。。。。無駄な出費。。
私も小物買いもやめられないから。。。

夫婦仲良しの秘訣は、「お互いを干渉しない。」ことかな?

SANY3884_20121024101046.jpg 1650円なり~~臨時収入が入るんでまあいいか。


長い長い記事を最後までお読みいただきありがとうございました。

箱根ガラスの森美術館・・・小田原周辺の旅行(1)

また旅行行きました。運よく?(運悪く?)色んなことが重なって、まあ行くかと。
在米中、夫は、一生分の車の運転や出張をしたお蔭で ヒルトンホテルのポイントも貯まりました。
使い残った一泊分で旅行を。

「小田原」って何があるのか??「箱根」に近いんですね。

まずは・・
DSCF0545.jpg

素敵でしょう・・・これが 小田急の「ロマンスカー」です。
私鉄は本当に安い。JRの快速乗るのと300円くらいしか変わらない値段です。

新宿12時40分発、小田原駅まで買いました。
DSCF0544.jpg

息子のご飯も作ったので、お弁当でもと思ったのですが、前回義母との旅行で食べた駅弁の「〆さば寿司」がおいしかったので、是非夫にも食べてもらいたい・・・
DSCF0548.jpg

て・・・これ「焼きさば」じゃん。。。。普通の焼いたさばでした。


DSCF0550.jpg

午前中の用事が済んでのお出かけだったので、乗った時間から換算して今日の予定を立てます。
今日のメインは、「長興寺」の精進料理を5時半から。
仏さまの道引き?で いつもは夕食はやっていないのに、今日だけのイベント付夕食会に参加できました。

時間があったので、予定変更
終点の「箱根湯本」14時07分着・・・お一人2020円でした。

最近電車の旅が楽しい。少しお金がかかるけれど、運転手が疲れないし、一緒におしゃべりしたり、
予定を話し合ったり。。。ネットが使えるんで電車の中で調べることもできます。

東京に近いだけ、「箱根」はいつも込んでます。車で来ようものなら渋滞を覚悟。


DSCF0553.jpg



DSCF0556.jpg

温泉街ですね~~。もう目の前が温泉です。

向かうは、「箱根のガラスの森」美術館。
(クリックするとジャンプします。)

DSCF0557.jpg

が。。。バス代が高い。。。(湖尻桃源台行)25分--俵石・箱根ガラスの森前 下車で 750円くらい。
ベネティアに行ったことがあるので、さっと見学だけだったらややもったいない気もしました。
紅葉がとてもきれいなよう(まだでした)で、もう少し遅い時期、のんびりここで過ごすのでしたら、お勧めです。


art museum2

この小さな(実際は、3センチくらいの大きさかな?)のビーズがたくさんついていて・・

DSCF0568.jpg

こんなシャワーのようになります。

DSCF0563.jpg

秋がお勧めなようで。。。夕日が紅葉に当たり、七色に輝いて見えるそうです。

DSCF0559.jpg

ほら・・少しだけ輝いていますよ・・・詳しくはHPをご覧ください。



まるで絵画のようでしょう。
ゆっくり、のんびり夕日が沈むまでここにいるのなら本当に素敵な場所です。

DSCF0564.jpg

この写真は、私が撮ったんですよ・・・・自慢。



DSCF0584.jpg DSCF0585.jpg

ベネティアンビーズって、こういうものを重ねて作るんですね。
ガラスアートはみな同じ。
ステンドやビーズを作っているので、とても興味がありましたが・・・震災でガラスものを作るのをやめていましたが。。。。こんなアクセサリーは作りたいです。
(ここでビーズを買おうと思ったら、できたものしか売ってませんでした。)

DSCF0587.jpg



DSCF0595.jpg


DSCF0581.jpg


日本じゃあこんなところで写真を撮る人はいません・・・・私みたいなおばさん以外は・・・・・

art museum



帰りはバスが渋滞したので、「箱根登山鉄道」に乗り換え

DSCF0605.jpg

すれ違い電車を待っている間に、この駅の「銭洗弁天」で500円を洗ったのでした。
自由旅はやめられません。



「どこのバス停で降りれば、登山電車の駅に乗り換えられるの?」・・揺れているバスの中ですから。。座ったまま大きな声で尋ねました。。。。夫君はいつも通り他人の振り・・・

FC2カウンター

プロフィール

sakuramom

Author:sakuramom
おしゃべりが好きな東京在住主婦です。
夫のアメリカ駐在に2年だけ同行して、IN州にたくさん友達ができました。
英語がぺらぺらと出てくるように勉強を続け、日々の生活も楽しみたいとも思っています。

カテゴリ

TOEICボキャドリル(わんこ版)

今日の日付入りカレンダー


03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム

ブロマガ購読者数

現在0人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

英検準1級単語4択ドリル


英検準1級単語ドリル by 英語のゆずりん