INDEX    RSS    ADMIN

町の小さなビール工場(Lakefront Brewery) 見学

4月6、7日でミルウォーキーへ行ったときの旅行記の続きです。
前の記事は、「カテゴリー」の「ミルウォーキー」をクリックしてください。

今回は、町の小さなビール工場へ。
以前にセントルイスへいたときに「バドワイザー」で有名な「Anheuser-bush」(アンハイザー ブッシュ)社の工場見学をしました。(記事はこちら
(日本のアサヒ、サッポロビール工場見学をしたことがありますがこちらは規模が違いました。)

が、今回は、とても小さな工場「Lakefront Brewery」(クリックしたらビール会社のホームページへ)

beer

探していくと何やら不思議なものが。。。町工場らしい?いきなりフレンドリーな感じですね。

SANY2147.jpg


ビール工場見学ツアーは、おひとり様7ドルです。(バドワイザーは確か無料だったはず)
SANY3016_20120527114020.jpg

おひとり様4枚コインを頂きます。1つでビール1杯です。

SANY2155_20120527113427.jpg

待っている間にすでに出来上がっているような人も。。。
SANY2154_20120527113535.jpg

私は運転するので、このアルコールなしのビールを。。。これはコイン2枚でした。

が・・・


吐きそうに・・・まずい。。。。
だって・・・アップル味の甘~~~いノンアルコールビール。甘すぎ。

おいしいと言って飲んだり、買って帰っている人を見ると、さすがアメリカだなあと実感します。(すみません、私もあまり甘いものが好きではないので)

SANY2158_20120527113450.jpg


とても陽気に説明をする方、さっき飲んでましたね。
私は英語が分かりません。みんなが笑っているのを見て笑っている私。。。
たまにわかる時は、結構下ネタ交じり。。。

ビールができるまでの話は、バドワイザー工場で勉強したのでまあいいか。
SANY2160.jpg

ホップなどをその場で見せてくれました。


SANY2157_20120527113509.jpg

SANY2169.jpg

何だかローカルなポスター。
5種類ほど試飲できましたが、ダークビールはまあまあでした。
このミルウォーキーは、ドイツ人がビールを教えたようですよ。(ドイツ人も街みたいなところもありました。)
[広告] VPS

(夕方だったので、ラインは止まってましたが、ここだけ動かしてくれたのですが、この女性がなにやらグローブをかける役に当たったようです。でも最後まで意味が分かりませんでした。)

「発酵する」「ferment」「ファーメント」という単語は覚えていると助かります。
「健康にいいのは発酵食品よ」って言えるから。知らなくても、「Kind of yogurt」「ヨーグルトみたい」と言えばいいだけですが・・。


夫曰く「つまみなしで、ビールばかりはちょっと。」と4杯がやっとのようでした。
SANY3019_20120527114006.jpg

帰りにプラスティックのコップを渡したら、このの記念のグラスを頂きました。
前にアメリカ人と結婚したスペイン人のお宅へ行ったときに、素敵な棚に、なんだかこういうグラスがたくさん並んでいるのを見たことがありました。

これは行った工場でしかもらえないから。。。価値があるんでしょうね。

とても陽気なところで、みんな酔っぱらって帰ってましたが。。。大丈夫なのかしら?

応援のクリックをお願いします。
 ↓


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
スポンサーサイト

ハーレーダビットソン美術館・・・・

Yahooニュースで、震災で流れたハーレーダビットソンがカナダに漂流したので、ミルウォーキーの美術館に展示すると。
実は、ここ4月に行ってました。
ライダーだったら興味あるのかな?

SANY2186_20120527060919.jpg

入り口からなんとなく雰囲気がかっこいいんです。。。

hally

「Harley-Davidson Museum」 は、創立105周年を記念して2008年にオープン。まだ新しいんです。

SANY2200_20120527064140.jpg

1903年に、ミルウォーキーに住む若者、ウィリアム・ハーレーとアーサー・ダビッドソンが、自転車の労力を軽減するため、自転車にエンジンをつけたのが、バイクの始まり。

hally

バイクの形が変わっていくのを時系列に見ていくのは、わかりやすくて面白い。


バイクの写真たくさん撮りました。
SANY2206_20120527064209.jpg

こちらは初期のころ1912年のモデル。本当に自転車に毛が生えたようなものですね。

SANY2208_20120527064632.jpg

それが一年経つと、ベルトが見えなくなり


SANY2207_20120527064602.jpg

足をのせるところが広くなっています。エンジンをここでかけないのかな?

SANY2212_20120527064647.jpg SANY2213.jpg
(英語で説明があったので、クリックすると拡大して英文読めます。)


1947年随分感じが変わってきました。

SANY2285.jpg SANY2286.jpg

1960年・・夫が生まれた年。
SANY2282_20120527070422.jpg SANY2284.jpg

もうこの辺りに来ると、かっこいいですね。
みんなの憧れなのでしょう。

SANY2202_20120527064153.jpg

ライダーと言えば、こんな恰好や黒の革ジャンを連想します。
たしか、オリーブさんちのポパイさんも着てたな・・黒の革ジャンの方です。(昔は派手なほう着ていたり?)


SANY2245.jpg

これはもっと年代が古いのかしら?アメリカの美術館のこういうポスター私大好き。


hally

目を引いたのは、このガソリンタンク。これで作った年代がわかるみたいです。

hally

この絵のように、こちらでは大きなバイクに女性が乗っているのも見ますが。。。バイクって自分で起こせないと乗れないから、皆さん筋肉もあるんでしょうか?

SANY2274.jpg SANY2275_20120527071549.jpg

1973年のこの派手な作りは、けがをした方の自分なりのセラピーとして、ラインストーンをたくさん散りばめた改造バイクをつくったそうな。
こういう形で展示されるのかな?三田さんのバイク。ご家族を亡くされたようでご冥福をお祈りいたします。


SANY2296.jpg SANY2295.jpg


1987年モデルは やや前屈で乗るみたいです。

SANY2280.jpg SANY2281.jpg

こうなると、マニアの世界でしょう。2006年。


Hally.jpg


海を渡ったハーレーは、どこに飾るのでしょうか?
そういえば、10年位前に夫方の従兄弟が、ハーレー事故って、大変なことに。

くれぐれもバイク好きの方、運転には気を付けてください。
(ここIN州は、自転車にはヘルメットの着用が義務付けられているのに、バイクはないんです自己責任の国?)
ヘルメットあっても危ないんでね。

応援のクリックをお願いします。
 ↓


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

癒しの空間?・・・思考の空間? ミルウォーキー美術館(2)

musuem
(美術館の中からの眺め。近かったら毎日でも行きたい場所でした。)

いろんなことを考えた3週間でした。
天国から地獄へ突き落されたような気持から、落ち着いて考えれば大したことではないような。

musuem

人生を見つめなおしたいとき、この美術館はお勧めです。汗)
5年の駐在(私は2年弱在住)で美術館もたくさん見ました。
貯蔵品こそ有名なものは少ないのですが、見る価値大です。

感想から言えば、「建物や空間も芸術」そして、「accidental genius」というコーナーは、写真不可だったのですが、ここがよかった。(どうしてもほしくて本を買いました。)
ハンディーを持った人や暴力や問題行動を起こした方のリハビリの一環として長い年月絵を描き続けた方の素晴らしい作品がたくさんでした。

art

art art

実際に見ないとわからないと思いますが、雰囲気だけでも


musuem



musuem
ミロもありました。



musuem

美術館丸ごと アートという感じでしょうか?
アメリカの家って、家、庭、眺めをとても重視していて・・なんだか原点のような気がしました。


musuem


musuem

途中にたくさん椅子がおいていて(どこの美術館もそうなのですが、ここは特に)さらに空間がどこの美術館より広いんです。
一回りした時には、美術品の?なものが多かったのですが・・・だんだん長くいると引き込まれてくる感じです。

musuem
大きなキャンパスが3枚並んでいて、赤、黄色、青・・だたそれだけ・・・「??」なに考えているの?
から始まって。。。

だんだん・・・なんだかんだ理由を付けてみていると。。。不思議な感じになる。

musuem







アメリカ人の発想かな?
考えが一つだと生きづまるのですが・・・視点を変えるとまた面白い。

「芸術は爆発だ?」

art
(野菜や果物で作る顔。。。sakuramom作)

musuem musuem

ここは「KOHL'S」という会社が提供している、子供教育機関。
アメリカはどこにっても、子供の頭を刺激するものがそばについてますね。

musuem


などなど…勝手に解釈して・・・ます。
頭は柔軟なほうがいいなあと・・・ここで刺激をうける意味が分かってきたようです。

ランキングに参加してます。
応援のクリックをお願いします。
 ↓


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

ミルウォーキー旅行(1) 

アメリカは、イースターで3連休。
次男君の心配をしても始まらないし(実は義母に来てもらいました。)ね。
ミルウォーキーに一泊で行ってきました。

road
朝9時20分出発、ミルウォーキーには12時ごろ到着。(時差で、一時間戻ってます。)
車で3時間半くらいかな?途中トイレ休憩で、高速道路を降りましたから。
(こちらは高速道路の中に、休憩所などは多くありません。もしガソリン、トイレ休憩をしたいのなら、いったん高速をおります。ここを降りると店があると表示はされますが・・・意外と遠い場合もあります。)

シカゴを通って行きました。シカゴからなら北へ一時間半。
割と近かった、Winconsin州です。

milwaukee

アメリカ旅行は、旅慣れてくるとあまり準備が要りません。
もっとも私たちは自由旅行の、ハプニングなども楽しむので計画は至ってシンプルです。
うちのGPSは、一万円の安いものですので、GIPコードだけ事前に調べていく必要があります。

街に着いたら必ず、ホテルやインフォメーションでこの地図をもらいます。
どこの観光地でも同じようなものがもらえます。
map

なるべく歩いて街を見て回るのが好きです。
歩くといろんなものが目に入ってきますからね。



ホテルに車を預け、ミシガン湖川の公園へ、お弁当を持って歩いて出かけました。
milwukee2.jpg


コートを着てきてよかったけれど風が強く寒いんで、一番近くになる「Milwaukee Art Museum」へ

milwaukee

一応この美術館が有名だとか。確かにとても不思議なつくり。

milwaukee

建物を見るもの好きなんで、なかなか素敵な作りだなあと。
トビウオのようにも見えるし。。。

milwaukee


入館料が16ドル。サンフランシスコの近代美術館がいまいちだったので、入るの悩みましたが、一応お勧めなんで中へ。



milwaukee


入ってすぐに、魅せられました。
凄い! なんていうところにやってきたのだ!


milwaukee art

素人の私の写真が絵になるのですからね。
美術館丸ごと芸術!でした。すっかり気に入りましたので、後で詳細に書きます。

近場にこんな素敵な街があったなんて・・・家で気をもむよりもラッキーでした。
こういう切り替えができるようになったのが、元気の秘訣なのかも。
しばらく旅行記が続きます。(さっさと書かないと)


ランキングに参加してます。
応援のクリックをお願いします。
 ↓


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

FC2カウンター

プロフィール

sakuramom

Author:sakuramom
おしゃべりが好きな東京在住主婦です。
夫のアメリカ駐在に2年だけ同行して、IN州にたくさん友達ができました。
英語がぺらぺらと出てくるように勉強を続け、日々の生活も楽しみたいとも思っています。

カテゴリ

TOEICボキャドリル(わんこ版)

今日の日付入りカレンダー


08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

ブロマガ購読者数

現在0人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

英検準1級単語4択ドリル


英検準1級単語ドリル by 英語のゆずりん