INDEX    RSS    ADMIN

タイムズスクエアー~ロックファラーセンター~五番街・・ニューヨーク旅行(9)

ニューヨーク旅行記の続きです。

ミュージカルを見終わり外に出ると、もう日が暮れていました。
そして・・少し歩くと、そこは「タイムズスクエアー」
ブロードウェーからここまで本当に人、人、人でした。
リムジンは、いつみても凄いなあと。日本じゃあ道路交通法で走れないのでは?

times squea


タイムズスクエアー

タイムズスクエアーのシンボル的存在のここ。
23年前も「SONY]はあったのでは? 流れる広告がソニーだった気がしたのですが。。
 今は「SONY]と「東芝」のロゴだけです。(これもないと思ってました。)
アメリカは、サムスンがシェアを伸ばしていますから。。。


タイムズスクエアー

ここに来ると・・「あ・・ニューヨークに来たんだなあ」と実感します。

タイムズクスエアー

少し歩いて行くと

DSC00389.jpg

この辺りに夫の会社の事務所があるとか・・・。




ロックファラー
(よく見ると真ん中がスケート場です。)

さらに歩くと、ここは「ロックファラーセンター」前。
よく日本の朝の番組でこのスケート場が映し出られますが・・・お・狭い。
やはり画像でもその全体像が分かりませんね。



ということはここに大きなツリーがあるはず??
確かに木が一本ありましたが・・・まだなのかしら?
探しているうちに、目の前のビルに音楽とともに、映像が映し出られました。
どんどん変わって、ビル全体に広がって・・なんとロマンティックなの??


ロックファラー


(実は11月30日がこのツリーの点灯式だったのです。テレビを見ていたら、イベントがあり、その最後にクリスマスツリーが点灯しました。後3日遅かったら見れたのに残念でした。)

SANY1192.jpg ロックファラー

ホテルのある51thに向かった歩いていると、インドカレーの店を発見。

DSC00387.jpg

curry

確かに多国籍料理なので・・・期待しませんでしたが・・とてもおいしく満足でした。
夫は「ラム入り」私は「チキンカレー」そして「ナン」も注文・・・え・・脂っこくない?軽くておいしかった。

まだ7時くらいだったの、本当はジャズの店でもと思ってましたが、携帯電話を無くしたのでやめました。
(でも意外と近くに素敵な店があったようで。。。あ。。残念。)


その後「5番街」は・・。見たかったのはアップル社のお店。
確か全面ガラス張りだとかで見たかったのですが、探しきれず。
(最近ニュースで、駅構内に初めてアップルの店がオープンしたらしいのですが、実は私、駅のビデオをアップしていたみたいです。記事はこちら はてどこ?)


DSC00390.jpg


ここは「ラジオシティー」残念ながら見ないので中には入れませんでした。



church

有名な教会なのですが、名前知りません。

church


結局「42th」からうろうろしながら、「52th」まで歩いてホテルに戻ってきたのですから、さほど遠いわけではなかったのです。

飲みたらない夫は、ホテルのラウンジでやはりお酒を。
もうカレーでおなか一杯なので、食べ物を注文しなかったら、おつまみくれました。

hotel


私「facebook」に写真をアップしていますが、友達のJが「どうしていつもシングルで泊らないの?」
hotel
多分安いんだと思います。
アメリカのホテルは、ここに1人泊まっても2人泊まっても値段が変わりませんからね。

少し残していますが、これでほぼNY旅行記は終わりです。
何かの参考になれば幸いです。
最後まで読んでいただきありがとうございました。応援のクリックお願いします。




にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

スポンサーサイト

ブロードウェイ 「Mary Poppins」 NY旅行(8)

旅行記の続きです。
後ろ髪をひかれるように、メトロポリタン美術館を2時半過ぎにました。
時間がないのでタクシーで移動。
美術館からブロードウェーまでは15ドルくらいだったのですが、渋滞に引っかかったりで焦ってしまいました。
始まると入れないと思ったので(結局遅れてきた方も途中で入れたので焦る必要はなかったのです。)
そんなこんなで・・ここで携帯電話を落としたのです。

mary poppins

この途中で有名なホテルの前を通過。
シカゴでもそうですが、観光地にはこういう馬を使った乗り物があります。


mary poppins

向かったのは、214 West 42Nd St にある、「Mary Poppins」

1964年にディズニー映画でアカデミー賞を撮った作品のミュージカル版。
アメリカの子供たちも大好きな作品。アメリカでは、知らない人はいないのでは?
サウンド・オブ・ミュージックや、オズの魔法使いと共に、ファンタジーミュージカルの幕開けとなった作品で、古き良き時代のもの。

mary poppins

あらすじは

1910年のロンドン。銀行員で気むづかしい父、婦人参政権運動に夢中の母。
仕事が忙しく2人のいたずら好きな子供の世話を乳母まかせにするも、なかなかその乳母がいつかない。
ある日、子供たちは自分の夢にぴったりの、優しくて、美しい、親切で若い乳母の条件を書いて父親に見せたが父は紙片をストーブに放りこんでしまった。
が、翌朝、パラソルを開いた若い女性「メリーポピンズ」がフワフワ空からやってきた。
メリーが来てから子供たちの生活は一変。
少しの魔法を使って、子供たちと楽しく過ごすようになる。
奇想天外な行動は子供たちに夢を与えるばかりか、子供たちも精神的に成長し、失われかけて家族の絆も取り戻す。




会場の子供の多さに驚きました。
私の隣には、2歳くらいの男の子とそのお父さん。
日本では父親がこんな小さな子を連れてくる光景は見たことがないです

mary poppins



(これは、ねたばれ)
歌、踊りはもちろん、子役たちの演技力の高さに驚くばかり。
ちょっとした仕掛けも面白いのですが、何と言っても煙突掃除人の男性のパーフォーマンスが最高。
最後にこの舞台の周りを一本のワイヤーを使って歩くのです。(横になり、逆さになり)

評論家の評価はあまり高くない作品ですが、観客の評価は高い。

少し動画がありました。こちらから。

Mary Poppins


他のブロードウィ作品はこちらから見ることができます。

Broadway Show Listings




このサイトでは今、一番人気な作品は、
Hugh Jackman, Back on Broadway
チケットのなかなか手に入らない上、凄いお値段です。($130から670でした。)
サイトの最後にある、「Click here to purchase tickets]をクリックすると値段がわかります。


mary poppins

私は初心者なので、大満足でした。
英語が分からなくても子供向けの作品は十分に楽しめます。
楽しい思い出となる素敵な作品でした。


最後まで読んでいただきありがとうございました。応援のクリックお願いします。




にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ


駆け足で見た「メトロポリタン美術館」 NY旅行(7)

旅行記の続きです。
2泊3日の旅行と言っても、実際は1日半しか見て回ることができまんでした。

「エリス島」では別行動をしていたため、ひと便船に乗り遅れました。
30分間隔で船はでます。
このツアー、前のSFCで行ったアルカトラズ島と同じように、船から降りるとあとは音声ガイドに沿って歩いて回り、自分の好きな時間にまた船に乗るという形なのです。
最終便に乗り遅れないようにすれば自由に行動できます。

時間が余ったので、高くてまずいと想像がつくここで食事。

船でバッテリーパークへ戻り、グリーンラインで、セントラルパーク近くの「86St」駅下車。

map
(マンハッタンの南から北へ向かいました。)

metro
(向こうにセントラルパークが見えます。前にはパークに行って昼寝したので今回はパスしました。)


駅から少し歩いて、「メトロポリタン美術館」に1時15分ごろ到着。

metro museum

ゆっくり見る予定で昨日の予定を変更したのに、1時間位しか時間がない。(3時からミュージカルだし)
$25ドルは高いとぶつぶつ言う私ですが・・・

metro museum

世界3大美術館(ルーブル美術館とロシアにあるエルミタージュ美術館)のひとつだし、

metro museum

ボストン、シカゴ、ワシントンDCの美術館も見たわけで・・
ここを逃すわけにはいかず(前もみてない・・いったい新婚旅行ではどこをみたの?ですよ。)


美術館と言えば、24年前地球の歩き方を片手にお友達と4人で行った
「ルーブル美術館」の衝撃は今でも忘れません。
所蔵品の多さもさることながら、他国のものがこんなに多いのか?
特にエジプトの品の海外流出は凄いと思ったわけです。

ここもまずは、エジプトエリアへ

metro museum
こちらの壁画は、BC2000年なんで・・・4000年前??
凄い。。。

metro museum


egypt

大昔からこんな素敵なアクセサリーが作られ(指輪もありましたが、今に引けを取らない美しさ)、
女のファッションは4千年前からあったわけで、ショッピングはやめられませんね。笑)


装飾した棺桶ですが、3つくらい同じものを重ねるのですね。

Egypt

石棺にも入れるのかしら?まったく?です。

metropolitan

Egypt


Egypt


Egypt

巨大な石造物もありました。
(実は、新婚旅行をエジプト・トルコを予定していたのですが、両方の母親から反対されGive up。)



全部見て回りたいけどそれは無理。

metropolitan

こういうのも同じに見えてしまいます。汗)


次にみたかったのは、19世紀のヨーロッパの絵画(ロマン派から後期印象派)です。

モネ、ルノアール、ゴッホ、ピカソ、ピサロなどの作品。

metro



metro
(右は有名なゴッホの絵)


それにしてもこんなにたくさん有名な作品があるとは驚きました。
結局このブースに長くいたので他をほとんど見て回れませんでした。
凄すぎ!!
駆け足だったのが残念でした。

metro
(モネは、アメリカの大きな美術館には沢山ありますね。)


思ったより日本のものはありませんでした。(もしかした、改装中?)

metro

アメリカは、フラッシュを使わなければ(他から持ってきて展示品以外)撮影できます。



3度目のニューヨークはあるかしら?たぶんもう二度と来ないでしょう。午前中の歴史の勉強よりここに長く滞在したかった。


最後まで読んでいただきありがとうございました。応援のクリックお願いします。




にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ



個人的にいいなあと思ったものを写真に撮りました。良かったら「Read More」へ。

ピカソが多いかな?



READ MORE

アメリカ人のルーツの1/3は、このEllis Islandから・・。(6)

船に乗り、10時半、自由の女神の近くにあるもう一つの島「Ellis Island」 エリス島へ到着。

1892年から1954年まで主に移民局として使われました。
見学はこの建物の中、日本語のオーディオに従って歩いて中を見ていきます。

が・・・昨日からたくさん歩いて先ほども歩いてちょっと疲れたので、夫と別行動。

Ellis


アメリカは、移民で社会ができていったのですから、ここは大切な場所なのでしょう。
1200万人(その当時の入国者の1/3に)の手続きを行ったとか。(ウィキペディアより)

新天地を求め、ニューヨーク港にやってきた人たちの3,4等船室の人たちはまずここに連れてこられます。

ellis

自分の新しい生活のために持ってきた荷物。

Ellis

この大ホールに通されて、入国審査を待つわけです。

Ellis

名前、職業、そして持参したお金など29の質問を受けます。
平均して18ドルから25ドル、当時としては大金だったのでしょうか?です。新生活にはお金が必要だからです。

Ellis

誰もが入国できるわけではなく、犯罪歴、狂気の有無、そして慢性の伝染病の病気がないかなどを検査されます。

Ellis

1890年代にアメリカでは、トラコーマという目の病気が流行りました。
病気も3段階の判断がでて、特に背中の洋服に判断がかかれます。もし「X」とチョークで書かれると「精神欠陥」とみなされ自国へ送還されたそうです。
階段の上り方をみたり、簡単な計算をさせられたり、簡単に見分ける検査も考えられたようです。


1から2パーセントが入国を拒否されました。
100人に2人・・少ないようですが、家族でやってきて、年老いた親だけが送還されることも少なくなく、昔はこれで今生の別れとなったのでしょう。
また女性だけの入国も許されず、現地に迎えの男性がいなければならないとかで、入国=結婚という方もいたとか。



言葉もわからない国に・・私も今住んでますが・・昔はネットもなく(当たり前ですが)本当に苦労したのでしょうね。


アメリカ人がポジティブなのは・・見たこともないところに行こうと思う冒険家のような?集団だから。。。なんて勝手な想像をします。
何かの本に、冒険家は「不安」の遺伝子が少ないと書いてあったので・・・そういう集団なのかななんて。
冒険ではなく、本当に自国が大変できた方も多かったのですよね。





これは、「アメリカに来ましょう」という宣伝でしょうか??

Ellis

Ellis

私はダウンしていたので半分くらいしか話を聞きませんでした。

少しウィキペディの力を借りました。
ここは1889年に火事になり、1885年から移民の記録を焼失したようです。


それでもアメリカは、歴史が浅いだけにルーツを探すのは日本より簡単なのでは?
ルーツを探すことなど、アメリカ人好きそうですね。


アメリカは、考えたら最初はみんな外国人だったわけですね。
英語は難しいけれど、外国人が住むには、断然日本より住みやすいと思います。

歴史好きの夫の趣味に付き合わされてましたが、自分も楽しくなってしまいました。
夫と結婚してよかったと思うのは、いつも横に先生がいるみたいです。笑)



Ellis

新しい国に来た時に、窓越しに見えた「自由の女神」・・・どんな気持ちだったのでしょうか??

最後まで読んでいただきありがとうございました。応援のクリックお願いします。



にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ


自由の女神のもとへ NY 旅行 (5)

旅行記の続きです。
朝またローマンハッタンへ向かう。

グリーンラインの地下鉄を使ったので降りたのはこの駅。
subway

向かった先はバッテリーパークと呼ばれるところ。(地図左下)
map

battry park

ここからも建設中のWTCが見えるということは、あの惨事もここからも見えたのだと。
あの時の市民は本当に驚いたでしょう。



liberty

自由の女神のある「Liberty Island]と移民局のあった「Ellis Island」へのクルージングツアー21ドル。

まずは、「Liberty 島」へ
liberty island


「新婚旅行の時に、なぜここに来なかった?」
今日、初上陸です。
islnd



自由の女神像は アメリカ合衆国の独立100周年を記念して、ナポレオン政策に反対したフランス人たちの募金によって贈呈され、1886年に完成しました。(女神はフランスの方向を向いています。)

アメリカ合衆国の自由と民主主義の象徴であり、19世紀以来絶えることなく世界中からやってくる移民にとっての新天地の象徴となりました。。1984には世界遺産(文化遺産)。

liberty island

右手にはたいまつ、左手には独立記念日である「1776年7月4日」と刻印されている銘板を持ち、
足元には引きちぎられた鎖と足かせ、それを女神が踏みつけ、
全ての弾圧、抑圧からの解放と、人類は皆自由で平等であることを象徴したようです。
王冠には「7大陸と7つ海に自由が広がる。」という意味での突起があります。

liberty islnd

当時は、5階建てのビルを作るのがやっとでしたので、この像は22階建てに匹敵したのですから、設置が大変だったようです。
実は、中は空洞でした。
以前は見学できていたようですが、今は工事中でした。

liberty island



自由の女神はフランスから送られたので、設計者はフランス人、「Fredric Auguste」

SANY1059_20111203003802.jpg


台座はアメリカで募金を募って作った代物。
当初募金がなかなか集まらなく、一セントでも募金したら募金者の名前を新聞に載せるといった「Joseph Pulitzer」。
わずか半年で集まったとか。
SANY1060_20111203004519.jpg

自由の女神は、実は純銅でできています。
たって20年くらいして酸化したので緑色になったそうです。
ここからNYを見渡すと、いくつかの建物の上が同じような色なのは、銅でできているからだそうです。


自由の象徴であるはずの除幕式に、なんと女性の参加を拒否したので、ひと騒動あったみたいです。
簡単に自由は手に入らず、苦労を重ねて今日に至ったのですね。


liberty island

台座に刻まれた有名な詩(新大陸)私たちは見ることはできませんでした。
「エンマ、ラザラス」という詩人が書いたのです。(日本語訳で)


「我にゆだねよ
 汝の疲れたる 貧しい人びとを
 自由の空気を吸わんものと
 身をすり寄せ 汝の岸辺に押し寄せる
 うちひしがれた群集を
 かかる家なく 嵐に弄ばれた人びとを
 我がもとへ送りとどけよ
 我は 黄金の扉のかたわらに
 灯火をかかげん」
           (田原正三訳)

原文、詳細は、こちらの方のブログ

「自由」そして「新天地」を求めてたくさんに移民が来る時代になりました。
が・・自由は簡単に手に入るものではなかったようです。

次のツアー先移民局のあった、「Ellis Island」。船で15分弱の移動です。

最後までお読みいただいてありがとうございました。
もしよかったら応援にクリックをおねがいしま・・す。



にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ




FC2カウンター

プロフィール

sakuramom

Author:sakuramom
おしゃべりが好きな東京在住主婦です。
夫のアメリカ駐在に2年だけ同行して、IN州にたくさん友達ができました。
英語がぺらぺらと出てくるように勉強を続け、日々の生活も楽しみたいとも思っています。

カテゴリ

TOEICボキャドリル(わんこ版)

今日の日付入りカレンダー


02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム

ブロマガ購読者数

現在0人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

英検準1級単語4択ドリル


英検準1級単語ドリル by 英語のゆずりん