INDEX    RSS    ADMIN

ミシガン旅行(2) Manistee (マニスティー)の歴史博物館

4月23日、24日のミシガン旅行の続きです。

新緑前の旅行だったので、緑は期待できませんでした。
少し残念でしたが、そういうときにも、この街の一角にある「Manistee Histricak Museum」「マニスティー歴史博物館」を訪ねると楽しい。

manistree


museum
普通、というより小さな歴史博物館。


見ごたえがあったというのは、案内人のおじさんお二人。
田舎の小さなところの案内人は至って親切。

英語下手な私は、英会話のレッスンと称し、いろいろ聞いてみます。
「何かこの町の特別な歴史はないの?」
「Do you have any special history?」(英語がこれでいいかいつも?ですがへへへ)
と聞いたつもりが、

museun

こちらを紹介「エジソン蓄音機」はい、動かしてくれました。

夫は、
museum

ビクターのこちらに興味が・・・Made in Japan なのよっておじさんに。


museun

こちらは昔の薬局を再現。

museum

イースターの時期だったので、昔の卵・・きれいにデコレーションされていました。
museum

おじさん色々説明を始めます。

[広告] VPS


親切・・って私たちしかいません・・・

野菜を持ったおじさんが入ってきました・・・知り合いかと思えば、今度は2階をそのおじさんが案内。
ミシガンの昔の生活を再現。

アメリカの19世紀を再現しているのだと。

museum

ストーブをたいて、そこでお料理したり、、、アイロンがありました。

museum

museum

ここマニスティーっは古い感じがします。沢山のアンティークショップがありますし・・・
ミシガン湖に面しているので昔から発達したのでしょうね。

何件ものアンティークショップに行きましたが、気に入ってものがなくて、ただ・・ここにあるコーヒーカップ(写真を撮ったのにうまく写ってません。)がハートの小さなマークが一杯のもので・・とてもシンプルだけれどかわいかった。


museum


museum

タイプもこんなに沢山の種類が

一階に下りたころには、人が沢山入ってきました。
最初のおじさんが他の人を応対していたので、簡単に挨拶して外に出ました。


すると・・・おじさんわざわざドアを開けて・・・
「ありがとう!」って手を振ってくれました。

何もないところだったけれど・・・人に出会えて楽しい旅となりました。

時期はずれにはまた違った楽しみ方があるものです。


最後までお読みいただきありがとうございました。
応援のつもりでランキングサイトへクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

スポンサーサイト

ミシガン旅行(1) マニスティ国立公園

土日で、ミシガンに一泊旅行に行ってきました。

南方面のインディアナポリスへ行く予定でしたが、豪雨やトルネード警報が出ていたので北に向かいました。

「緑に癒されたいな~~」
「緑の森林が、とてもきれい」というトリップアドバイザー(この前私のブログを載せてくれた。右下に私の記事があります。)の旅行ガイドを見て・・


向かった場所は、「Manistee National Horest」「マニスティー国立公園」。
forest



ははは・・・緑はまだでした。
「枯れ木も山のにぎわい?」ではなく「冬枯れ」もまたおつなもの。

forest



アメリカの自然ときたらでかいので・・・この木々の中を2時間くらい走りました。

「Manistee」の街に到着。

ミシガンと言えば「ミシガン湖」もちろんこの国立公園もミシガン湖に面しておりますので、観光スポットもミシガン湖。
mainstree


インディアナのわが町も、シカゴもミシガン湖を囲むように発達していますので・・この湖のでかさは、「海」のようです。

風のある日でしたので、波もかなりあります。
港の先の灯台まで歩きましたが・・・波が、「津波」を連想して怖かったです。
manistree


釣り人もいました。

manistrr

サーモンが釣れるのですね。
mainstrr

40分ほど寒い中を歩いてその後は、ダウンタウンへ

manistree

こういう湖の避暑地は、冬はお店もしまっているところが多く、人も少ないので寂しい気がします。
そして、街が古い感じですので、ずっと昔にタイムスリップした気分になりました。
沢山のアンティークショップがありましたが・・私から見るとガラクタのように見えて。。。(すみません)
歴史の浅いアメリカだなあと思います。

manistree

湖なのですが、海のよう。
それは大きな船が行き来をします。
大きな船が来るときに、橋が開きます。(これはシカゴの街でも見ました。)

mainstee

川沿いを散歩しましたが・・あ・・寒い。
完全に時期を間違えた旅行?

でも・・この後街の博物館のおじいさんがとても楽しい人だったので・・・来て良かったと。
それはまた次回。

月曜日はぐったりで俳句の会を休みました。(ここを詠んだのに、先生に添削してもらいたかった。)

I feel the sun
streaming through the bare trees
in early spring

「bare」は[枯れた]、[裸]の等の意味がありますが、「bear」(熊)と同じ発音のようです。

「bare trees」で枯れ木です、せっかく覚えた言葉を使いたくて・・・
車で句を読みながら夫に
「枯れ木の中を通るのもおつですね・・・with a bare woman(枯れた女・・・私のこと)」というと
それは、枯れた女ではなく「裸の女」になるんじゃあないのって・・

あ・・・他で使わないでよかった。笑)


これからESLです。

最後までお読みいただきありがとうございました。
応援のつもりでランキングサイトへクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ


FC2カウンター

プロフィール

sakuramom

Author:sakuramom
おしゃべりが好きな東京在住主婦です。
夫のアメリカ駐在に2年だけ同行して、IN州にたくさん友達ができました。
英語がぺらぺらと出てくるように勉強を続け、日々の生活も楽しみたいとも思っています。

カテゴリ

TOEICボキャドリル(わんこ版)

今日の日付入りカレンダー


03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム

ブロマガ購読者数

現在0人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

英検準1級単語4択ドリル


英検準1級単語ドリル by 英語のゆずりん