FC2ブログ
 INDEX    RSS    ADMIN

百名山・金峰山(きんぷさん)登山

PCの前に座ることが少なくなってきました。
5月から生活が一変。
日本語を英語で教えるボランティアをし、手話を習い始めました。
さらにダンスを週に3~5回やったりしていたら、すごく痩せました。
やり過ぎはだめです。
山登りも好きなので、しっかり食べて体力つけないと💦

ブログの更新ができていません。
が、山の記録だけは残したい。
百名山18座目、金峰山に行ってきました。

お天気が?だったので、急に決めて日帰り登山でした。

5時30分にお弁当をもって車で中央道で約3時間。
本日は、長野県側の金峰山荘、廻り目平キャンプ場に車を停めました。

「金峰山荘(標高1,530m)⇒金峰山小屋(標高2,420m)⇒金峰山(標高2,599m)
コースタイム 登山:金峰山荘⇒金峰山 3時間30分 下山:金峰山⇒金峰山荘 2時間30分」

8時半スタート
IMG_0110.jpg

晴れ一時雨、雷注意報も出ているので、早く下山したい。
IMG_0113.jpg

昨年夏に瑞牆山荘から金峰山へ行こうと計画しましたが、甲府38度、稜線を歩くルートだったので諦め,隣の瑞牆山に登りました。
今回はコースルートを変えました。(長野県側、川上村からです。ここも素敵なところでした。)

歩き出すとすぐに、ロッククライミングの練習をしている方発見!
瑞牆山と言い、ここも同じような岩の山なのですね~楽しみ!

IMG_0114.jpg

一時間くらい林道を歩きます。
なだらかな道ですが、足取りが重いと思ったらしっかり登ってました。

IMG_0158.jpg

水がとてもきれいです。孫でもいたら、一緒に水遊びしたい・・。

IMG_0156.jpg

橋を渡ると

IMG_0115.jpg

登山道の標識みえました。
ここから山道へ入っていきます。ここまで約1時間。9時半。

IMG_0116.jpg

これがアズマシャクナゲでしょうか?もう時期は過ぎているようですが、綺麗な花でした。

IMG_0145.jpg

小雨になったので、雨具を着て歩きます。
降ったり止んだりでしたが、大降りにならず、ラッキーでした。
IMG_0147.jpg

登山道は、傾斜が急になってきました。
2000mくらいのところで夫が「金峰山は何メートル?」と聞いて?
2600mでしたね・・・まだ600mもある。💦


2200mくらいできついな~。そのあと100mが長い。
一歩一歩登るしかないと自分に言い聞かせて、11時10分に金峰山荘(山小屋)に到着。
IMG_0117.jpg


私が思い描いていた岩場が増えてきました。
頂上が後20分だと聞き、先を急ぎます。
IMG_0140.jpg

IMG_0118.jpg

幸い雨は止んだので、登りやすい。。でも結構きつい。
IMG_0142.jpg

20分では無理!11時35分到着。
IMG_0123.jpg

スピードが遅いと思っていましたが、3時間半のところ3時間で登り切りました。
IMG_0128.jpg

ただし視界0でした。
仕方ないので、こんなポーズで記念を
IMG_0129 (1) IMG_0132.jpg

山小屋の金峰山荘まですぐ下山し、ここでお昼を。
25分ほど休んで下山。
雨に降られたくないので、直ぐに下山。
ふもと近くなった頃、良い天気になりました。


14時15分到着。
(ふもと川上村にある)金峰山荘で風呂に(500円)入り、駐車料金2人分1000円払いここを後に。
山荘から山が幾つか見えました。
(「金峰山荘」は、廻り目平と山の頂上に同じ名前でありますので、予約の時は気を付けましょう。)

IMG_0181.jpg

これが金峰山かな?

IMG_0183.jpg

これがロッククライミングしているから、瑞牆山?かな?

IMG_0185.jpg

IMG_0187.jpg

落ち着いたら調べてみます。

IMG_0190.jpg

少しゆっくり下山したら、アルプス見れたかな?
そえでも山が見えたので良しとします。
IMG_0193.jpg

本日の山行は、登り3時間、下り2時間20分。12キロ、積載標高差1000mでした。

IMG_0192.jpg

3時半に現地を後にし、6時過ぎに帰り、ご飯も作れました。
本日は渋滞にあわず日帰りでき良かったです。

IMG_0191.jpg








スポンサーサイト

百名山 大菩薩嶺

暑いですね。新緑の5月なのか真夏なのか?頭がおかしくなりそうです。
旅行記が途中ですが、登山記録を先に書きます。

5月26日(土曜)6時前に自宅をでて、山梨県甲州市へ。
2時間弱で、近くまで着いたのですが、道迷いました。
「上日川峠」(かみにっかわ)がナビに反映されず、近くの住所を入れたら、違う場所へ。
田舎は、番地が広い範囲なので要注意でした。

IMG_2795.jpg

8時30分前に着いたら、駐車場にぎりぎりセーフで入れました。
中央道「勝沼」インターからにコンビニを見つけられず、お弁当が心配でしたが、
駐車場横の「ロッジ長兵衛」さんでおにぎりを買うことができました。

8時45分、かなり遅いスタートに。
今日のコースは、唐松尾根から大菩薩嶺へ、さらに大菩薩峠から石丸峠を越えて戻る4時間20分のコースです。

IMG_2798.jpg


富士山と大菩薩湖の景色にうっとりします。

IMG_2800.jpg

暑さが少し気になります。
道は少しだけ急な坂がありましたが、危ない箇所はなかったですね。

IMG_2802.jpg

「雷岩」に10時到着。
ここから「大菩薩嶺」まではすぐ。

IMG_2804.jpg

10時5分に到着。

IMG_2813.jpg

富士山にアルプスの山でしょうか? 見晴らしがよいです。
それは2千mの山でも夏のような暑さ、堪えます。
ここから「大菩薩峠」へ向かいます。

IMG_2816.jpg

大菩薩峠に10時25分到着。
同じような景色なので、こんなポーズを。
IMG_2818.jpg


標高2000m
IMG_2821.jpg

ここから大菩薩峠へ向かいます。

IMG_2824.jpg

石丸峠経由で帰ります。

IMG_2830.jpg

少しアップダウンあります。

IMG_2838.jpg

石丸峠からは、大菩薩湖がきれいに見えます。
この山は、人気があるのでしょうか?とても整備されて、綺麗な登山道が続きます。
ただ、鹿による笹?の食い荒らし?被害?なのでしょうか?
四角いフェンスを作って、調査していました。

IMG_2842.jpg

ここからまた上日川峠へ戻ります。
途中林道?車道があったりで少し道に迷いました。
IMG_2843.jpg

難易度も低い山で、呑気に歩いていたら、浮石に足を取られ滑って何度か転びそうになりました。
どんな山でもきちんと歩かないと、思わぬ落とし穴に。

IMG_2846.jpg

12時半、無事下山。 3時間45分で戻ってきました。
IMG_2859.jpg

暑くて、たくさん水分を取りました。
水分は十分足りましたが、お弁当については、はらはらしました。
短い登山でもやはり用意は怠らないようにしようと思いました。

IMG_2847.jpg

登山時間は、約3時間半 10キロ 積載標高差700m
IMG_2851.jpg

直ぐ近くの大菩薩温泉へ

IMG_2852.jpg

2時半、甲州市の葡萄街道? 葡萄畑を見ながら、帰りました。

IMG_2856.jpg


わらびやふきなど、野菜を購入したので、下処理をしました。
手間はかかりますが、山近くの山菜はおいしいんですよ。

IMG_2861.jpg

道の駅で買った春菊もとてもおいしかった。酢味噌で食べました。

福井・石川旅行(10) 金沢城と21世紀美術館

旅行記の続きです。
兼六園、金沢城に21世紀美術館は隣接しています。
兼六園から、21世紀美術館によって城に行くと歩かないでよいかな?と
美術館方面へ歩いていると、何やら人混みが。
途中に神社がありました。

参拝はすぐに出来ましたが、皆さん待っています。
「書初め」があるそうで、テレビカメラも構えて待っています。

IMG_2445.jpg

たまたま出くわしましたが、令和初日の良い記念になりました。

IMG_2456.jpg

午後から能登へ行くので、さらりと見て回ります。
21世紀美術館。

IMG_2457.jpg

近代美術館ですね。
幾つか無料観覧スペースをみました。

IMG_2459.jpg

人気のブースは、長蛇の列なのでスキップ。

IMG_2460.jpg

近くに住んでいたら、一日ぼ~といるのも悪くないかも。

IMG_2466.jpg

ここから、金沢城へ・・・と思ったら、一旦兼六園まで戻っていく道しかなく遠回りになりました。

IMG_2485.jpg

「天正11(1583)年、前田利家が金沢城に入り、その直後から本格的な城づくりが始められました。
明治以後、終戦までは陸軍の拠点、その後、平成7年までは金沢大学キャンパスとして利用されてきました。
平成13年に都市公園として開園しました。菱櫓や河北門、いもり掘など城郭施設の復元を進め、平成27年には、橋爪門の復元や玉泉院丸庭園の整備を行っています。」

ということなので‥何となく新しい。
IMG_2470.jpg

IMG_2475.jpg IMG_2477.jpg

「文化・伝統を継承する『象徴』として」の役割なので・・昔の建築を再現しています。
が・・・大きな張りの木に割れ目が・・・至る所に。きちんと乾燥した木を使わなかったのかしら?
そちらがとても気になりました。

IMG_2483.jpg


福井・石川旅行(9) 兼六園

旅行記の続きです。
5月1日 旅行4日目、令和の初日です。
昨晩からテレビでは令和元年のカウントダウンやら・・今年は正月が2回来たような感じでしたね。

8時過ぎ、小松市のホテルを、早めに出ました。
連休中は、金沢の兼六園などはきっと込むだろうと予想したからです。
9時少し前に、兼六園近くの立体駐車場に止めることができました。
私たちが車をはなれる頃には、もう「満車」になりました。

IMG_2331.jpg

小雨模様の中、本当に朝早くから大勢の人が訪れていて驚きました。

IMG_2337.jpg


水戸の偕楽園も梅の時期を外した見学だったので、いまいち。
金沢は冬がにあうのでは?

IMG_2339.jpg

IMG_2340.jpg

IMG_2357.jpg

こちらにも苔がたくさん生えている場所発見。
そういえば今は、「苔ブーム」でしたね。
自然と目が行きます。

IMG_2406.jpg IMG_2410.jpg
 
苔もきれいに手入れしているのですね。
IMG_2356.jpg


IMG_2395.jpg IMG_2397.jpg

桜の時期はライトアップされるらしい。有名な花見スポットのよう。その時期にまた来たいな。

IMG_2403.jpg

花嫁さんに遭遇。令和初日の結婚式かな?

IMG_2433.jpg

めでたしめでたし。

福井・石川旅行(8)日本自動車博物館

旅行記の続きです。
旅行3日目、那谷寺から車で10分くらいで「日本自動車博物館」へ到着。

IMG_2289.jpg

ここも急遽決定したので全く期待していませんでした。
しぶしぶ千円を払って入ってみたら、千円でよかったの?というくらい見ごたえのある所でした。


外観以上に中が広い。
IMG_2315.jpg


「20世紀に日本国内で活躍した車を収集し、
所有台数800台で常時約500台の自動車を使用していた当時の状態で展示してあります。」
500台展示は、ある意味見るのも大変ですよ。
IMG_2300.jpg
 
さらに驚いたのは、実業家であり自動車愛好家である前田彰三氏が収集したコレクションだったということです。
IMG_2301.jpg

彼は、実用車が使い潰される風潮を嫌い、実用車を収集していったらしい。
富山県小矢部市からこちらに移転してきたようです。
日本の自動車メーカーごと時代ごとに見学できるので、デザインの変化も見れて楽しいです。

「フェアレディから フェアレディZ誕生まで」のヒストリーをこの館が所蔵する実車やパネル展示で紹介した特別展も開催中。
IMG_2291.jpg

IMG_2318.jpg

ちょっと興味を引いたのは、国産車のルーツの年表。
IMG_2317.jpg


日本メーカーに限らず、さらに有名な外車も勢ぞろい。

IMG_2292.jpg IMG_2293.jpg

やはり外車は古くなってもかっこいい。
クラシックカーの祭典など・・・ここは、マニアの聖地ですね。

IMG_2296.jpg IMG_2298.jpg

歴史的に貴重な車のあります。
確かこの車は、ライシャワー大使刺傷事件 昭和39年(1964年)の時に使われた車、いまだに血痕が残っていると。
「昭和39年3月24日正午頃、エドウィン・ライシャワー駐日アメリカ大使(53)が東京・赤坂の大使館の裏玄関から車に乗ろうとした時、刃渡り16センチのナイフを持った工員風の少年に襲われ、右大腿を刺され負傷した。少年はその場にいた書記官や海兵隊らに取り押さえられ、駆けつけた赤坂署員に引き渡された。この殺傷事件は外国の要人が襲われた戦後初の事件であった。」

IMG_2305.jpg

これは、日本に「ダイアナ妃」が来日したときに使ったベンツらしい。

IMG_2303.jpg
 
ルパン3世使用の車のモデルとなった車は、割と小さい。
IMG_2302.jpg

IMG_2309.jpg IMG_2312.jpg

通でなくても楽しめました。

IMG_2313.jpg


ちなみに、私は最初シビックに乗り(これより新しいデザインですが) 夫はMR2に乗ってました。

IMG_2290.jpg

あの時、かっこいいと思ったけれど。。。今は。。。。

HP見るだけでも楽しめます~。ここ

この後、小松駅近くのビジネスホテルに一泊5500円。
IMG_2324.jpg
クラシックな感じですが、駅も近いし、綺麗で落ち着いた良いホテルでした。

ツアーでない分、アレンジすれば、楽しい旅になりますね。

IMG_2326.jpg

IMG_2328.jpg

小松駅横のホテルの居酒屋で夕飯を食べました。
IMG_2329.jpg

今はボタンエビが旬だそうで。。。安くておいしかったです。
そういえば越前ガニなどは食べなかったです。

FC2カウンター

プロフィール

sakuramom

Author:sakuramom
おしゃべりが好きな東京在住主婦です。
夫のアメリカ駐在に2年だけ同行して、IN州にたくさん友達ができました。
英語がぺらぺらと出てくるように勉強を続け、日々の生活も楽しみたいとも思っています。

カテゴリ

TOEICボキャドリル(わんこ版)

今日の日付入りカレンダー


05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム

ブロマガ購読者数

現在0人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

英検準1級単語4択ドリル


英検準1級単語ドリル by 英語のゆずりん