INDEX    RSS    ADMIN

松島観光 山形・岩手・宮城旅行(5)

8月14日 旅行3日目。
朝9時前山形市内を出発し、仙台を通り越して松島まで。
2時間弱で松島へ到着。
盆の観光地なので、車が渋滞気味なので、すぐに駐車場にとめ、あとはすべて歩きで観光しました。
すぐ近くにある、雄島へ。
IMG_4766.jpg

その前に、3・11の震災時の津波の高さを表示しているものを発見。
ここ松島は、比較的に被害が少なかったと聞いていたのは、この高さで一目瞭然です。

IMG_4767.jpg

雄島へ行きます。
松島の眺めもここからわかります。
IMG_4769 (1)

松尾芭蕉が訪れたので、句碑があります。


IMG_4768.jpg
渡月橋かな?

IMG_4770.jpg

朝よさを  誰まつしまぞ 片心   松尾芭蕉
「まつしま」は、「待つ」と地名「松島」を掛けています。
ここに来るのを楽しみにしていた時の気持ちを詠んだ句だそうな・・・


そこから中心へ歩いて10分。観光船(仁王丸コース)に乗船。
人が多くて仕方なくグリーン席へ(2100円)

IMG_4783.jpg

IMG_4788.jpg

鐘島


IMG_4789.jpg

これが有名な仁王島らしい。

IMG_4795.jpg

IMG_4798.jpg

ユニークな形の小さな島々だけではなく

IMG_4801.jpg

この後ろすべて島です。
まるで陸続きのようです。
こんなに島に囲まれていたので、津波も勢いよく向かってこなかったのですね~。
自然が自然災害を守ったのだなあと、感心しました。


IMG_4808.jpg
約1時間の乗船の後、五大堂近くになる、この店で

IMG_4810.jpg

大きなほたて一個400円

IMG_4812.jpg IMG_4813.jpg

蒸し牡蠣 1000円で10個は多すぎたかな?しばらく牡蠣はいいかな?

IMG_4815.jpg

五大堂は、桃山建築としては、東北地方で最古の建物らしい。

IMG_4818.jpg

さらに歩いて、「福浦島」へ 島の中を散策。

IMG_4821.jpg

海の底を見ると、岩がごつごつ。

IMG_4822.jpg

本当に、島、島、島でした。

IMG_4830.jpg

瑞穂寺は時間がなくて外観のみ。この辺りは津波の被害があったようです。

私は、少しだけ散策したことがあります。
これから少しだけ石巻へ、4年前からどう変わったかな?
スポンサーサイト

山形の夜 山形・岩手・宮城旅行(4)

旅行記の続きです。

旅行2日目、蔵王山登山の後、のんびり温泉に入り、山形市街地へ。
近いので移動が楽でした。
ビジネスホテル シングル2部屋 一万円、朝食付きは、仙台に比べたら破格の値段でした。

IMG_4759.jpg


女性に優しい? 夫の部屋より広くて快適でした。
旅こそシングルルームを推奨します。
隣の部屋の場合が多く、部屋の温度は自分の好きにできる。
風呂も長風呂~ 今回は初めてホテルのコインランドリーで洗濯、乾燥機も
さらに駅前を選んでいますので、地域の特産品食べに行けます。
今回は、芋に、力こんにゃく、山の幸海の幸あり。。。

IMG_4761.jpg

海の幸は、三陸からなのでたくさんは食べません。
この生カキ1個850円は高いかな?

IMG_4763.jpg

静かな駅前でした。

蔵王山登山 山形・岩手・宮城旅行(3)

旅行記の続きです。
2日目蔵王山登山。
前日からの雨、そして本日も霧雨が朝起きたら降っていました。
朝食を終えたころに急に太陽が見えてきたので、蔵王山麓駅まで行ってみることに。

IMG_4757.jpg

ロープウェイを使わないコースがよくわからず、山麓駅で尋ねました。

IMG_4756.jpg

ここのスキー場の草むらを登って白い建物当たりのところに登山口があると。

IMG_4964 (1)

秡川コースを選択


IMG_4725.jpg

「土石流注意」などの看板を見ると、雨にも気を付けなければと気が引き締まります。
初めての山は緊張します。

IMG_4728.jpg

途中 川を渡らなければならず、大雨でなくてよかったと。
IMG_4729.jpg

きれいな滝もありました。
先を急いでいるので写真がいまいち。(上から見下ろすように撮影)

IMG_4730.jpg

いろは沼は反対方向。今回は残念ですが行きませんでした。
IMG_4731.jpg

スキー場の原っぱを横切った後に、石段を登りました。

IMG_4732.jpg

ロープウェーたくさん、蔵王山スキー場は広いんですね。

IMG_4733.jpg

もっとゆっくり植物など見たいのですが、先を急ぎます。
2時間くらいは、林の中を歩いていましたが、視界が開けてきました。

IMG_4735.jpg

ワサ小屋跡へ、私たちは「熊野岳」へ進みます。
30分くらい岩を登って、

IMG_4738.jpg

熊野神社へ

IMG_4741 (1)

IMG_4737.jpg

そして頂上が「熊野岳」標高1804メートルです。

IMG_4739.jpg

そこから、「お釜」を目指します。20分くらい下ります。
すぐそこです。
IMG_4742.jpg

IMG_4744.jpg

写真で見ていましたが、こんなに大きいとは・・・
そして、こちら側から見るときは、柵など一切ないのでとても怖い。。風で飛ばされて落ちそう~~。

IMG_4751.jpg

少し移動して写真を撮りましたので、角度が違います。
最初のほうが一番きれいで、よりエメラルドグリーンでした。

時間がかかっったので早めの下山しました。
下りがとても長く感じ、道を間違ったかと思うくらいでした。

IMG_4963.jpg

標高800メートルから約1000m、14.5キロメートル、登り3時間10分。下り2時間38分、平坦な道37分、合計で6時間26分の歩行時間でした。
なかなかつ着かないと思ったのは、距離が長かったのね~。

IMG_4962.jpg


蔵王山のきちんとした地図を買うべきだったと。反省。
無事に降りてきてよかったです。


降りてすぐ前に大きな蔵王温泉があり、ゆっくりたっぷりのんびり~。幸せな一日でした。


文翔館と蔵王温泉  山形・岩手・宮城旅行(2)

旅行記の続きです。
山寺を後に、まだ少し時間があるので山形市内へ
たった10キロくらいで市内に着きました。

旧県庁と旧県議事堂からなる国指定文化財。
44年5月の山形市北大火により両棟とも消失してしまいました。
ただちに同地での復興が計画され、大正2年4月に着手、同5年6月に完成したものが現在の旧県庁舎及び県会議事堂です。


yama10.jpg


IMG_4714.jpg

さすが山形、天井の模様は、サクランボです。


yama11.jpg

噴水があったり、公園があったりで広々としています。

IMG_4717.jpg

文翔館の2階から市内の眺めは・・・・まっすぐ道路が走っていてず~と先まで見えました。
それでも何となく人が少ないような・・・県の人口が110万人とすくないですね。



IMG_4713.jpg

そして本日の宿泊先、蔵王温泉です。
市内からまた近いんです。

IMG_4723.jpg

IMG_4724.jpg

本日の宿にも温泉ありましたが、この周辺にある共同浴場温泉3つ、
私は2つ入浴しました。
蔵王大露天風呂も徒歩10分だったようですが入れず残念。(雨になりました。)

夕食は、もちろん蔵王で有名な「ジンギスカン」。
北海道のジンギスカンとは違い、マトン肉ではなく「ラム肉」らしい。
結構厚みがありましたが、臭みのなく、そのまま焼いてたれをつけて食べました。

奥の細道 山寺「立石寺」  山形・岩手・宮城旅行(1)

ご無沙汰しておりました。
8月の東京は、16日くらい晴れた日がなかったようです。

8月12日から4泊で山形・岩手・宮城と旅をしました。

1日目、山形観光 蔵王温泉箔。
2日目、蔵王山登山  山形市泊。
3日目、松島、石巻観光 仙台泊。
4日目、仙台観光 平泉へ 一関泊
5日目、平泉観光後帰宅。
予備日として福島に5日目ビジネスホテルを予約していましたが、予定通りの行程で早めの帰宅となりました。
(福島のリッチモンドは当日でもキャンセル無料でした。)



8月12日、朝五時に自宅を出発。
東北自動車道、所々事故渋滞がありましたが、割とスムーズに山形市山寺へ到着。
一気に500キロ弱のドライブでした。



yama2.jpg

"閑さや岩にしみ入る蝉の声"
"How still it is here--
Stinging into the stones,
The locusts' trill."
松尾芭蕉が詠んだ場所、立石寺の山寺。
Matsuo Basho wrote this haiku.

yamadera1.jpg

階段1100段を登りました。
思ったよりも大変ではなかったけれど、蒸し暑く汗がど~と出ました。

「根本中堂」~「姥堂」(うばどう)~「せみ塚」~「仁王門」~「中世院」~「五大堂」~最後に「奥の院・大仏殿」と参拝しました。


yama9.jpg
「せみ塚」です。ここで例の俳句が作られました。

yama3.jpg

断崖絶壁に立っている「開運堂」と「納経堂」
ここに来ると「山寺」~と思いますね。

yama5.jpg

向こうの山にも断崖に建物が・・・修行ですね~~。

yama4.jpg

「五大堂」からの景色です。


yama8.jpg

帰る途中に、たくさん荷物を運んでいる 猫のマークの配達人を見つけ、
皆が口々に「わ~ここまで運ぶの?」と 同じ値段で運んでいるのかしら?
本当に日本の宅配人の方々に感謝を申し上げたいと思いました。

yama6.jpg

12時過ぎについて2時前になりましたので、山菜そばを食べました。
山菜がとてもおいしい。そいて、夫が「ゲソ」の天そばを。
山形の内陸ですので、昔は乾燥スルメのゲソを揚げたことからはじめったとか。
その土地に行かないとわからないことが多いですね。

yama7.jpg

FC2カウンター

プロフィール

sakuramom

Author:sakuramom
おしゃべりが好きな東京在住主婦です。
夫のアメリカ駐在に2年だけ同行して、IN州にたくさん友達ができました。
英語がぺらぺらと出てくるように勉強を続け、日々の生活も楽しみたいとも思っています。

カテゴリ

TOEICボキャドリル(わんこ版)

今日の日付入りカレンダー


07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ブロマガ購読者数

現在0人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

英検準1級単語4択ドリル


英検準1級単語ドリル by 英語のゆずりん