INDEX    RSS    ADMIN

百名山 赤城山


旅行記が途中ですが、登山記録を先に書きます。
群馬県の赤城山を登ってきました。

2018年5月26日。
家を6時に出て、関越を通り、登山口の「おのこ駐車場」(無料100台は停めれる。)を目指します。

IMG_8270.jpg

2時間くらいで、赤城山の鳥居へ ここからさらに30分以上車を走らせ駐車場へ到着。


IMG_8275.jpg

赤城神社方面へ大沼を横目に舗装された道路を歩きます。

IMG_8277.jpg

参拝して、登山口へ(9時15分)

IMG_8280.jpg

「赤城山は、鈴ヶ岳、地蔵岳、長七郎山、駒ヶ岳、黒檜山など新旧の噴火山が重なり合う複成火山で、山頂付近にカルデラ湖の大沼や火口湖小沼などがある。最高峰は草で覆われた黒檜山で、標高1,828m。」

私たちは、この黒檜山を目指します。百名山なのに登山時間が短いめ。
(1)おのこ駐車場~→1.1km 0:15→(2)黒檜山登山口→1.1km 1:30→(3)黒檜山頂→1.2km 0:50→(4)駒ケ岳→1.4km 0:50→(5)駒ケ岳登山口→0.1km 0:05→(1)おのこ駐車場

1p-570x688.png

IMG_8281.jpg

少し登るときれいに大沼が見えます。
私は2種週間ほど前に膝をけがし不安があったので、歩く距離が短いこのコースを選んだのですが、
傾斜が急です。6.4度?
ごつごつした岩をまたいで歩いていきます。
気を付けないと。。。と思っていたら、高齢者が怪我をしていて救急隊を待っているようでした。

IMG_8282.jpg

本日は、夫がやや体調不良。。。二日酔いでしょうね。
珍しく休憩を取りながら登りました。
途中、このピンクの花、アカヤシオツツジ?

IMG_8284.jpg

10時45分到着。2時間弱で到着。
お昼には早いし、霧がでてきました。
先ほどけがをした方を運ぶヘリコプターが飛んで来たのですが、何回も旋回しています。
40分くらいは周っていたような・・・山岳救助はほんとに大変そうです。
お世話にならないよう、無理な行動はしないようにと思った次第です。

写真の向こうが駒ケ岳。

IMG_8295.jpg

ここからさらに、駒ケ岳を目指します。
少し下って・・・最後に一気に登る感じです。

IMG_8297.jpg

11時50分到着。

IMG_8300.jpg
駒ケ岳から、下山のコースは、ツツジが満開、本当にきれいでした。

IMG_8301.jpg

ちょっと奥の方にもシロヤシオツツジ?が咲いています。
下山して山を眺めても白とピンクの花たちは見えませんでした。
山歩きならではの素敵な景色でした。


IMG_8303.jpg

IMG_8304.jpg

12時半には下山。3時間半、約5キロ、積載標高差は600mなので、いつもより楽でした。
車でお昼を食べ、12キロ離れた赤城温泉へ。

「6月上旬~6月下旬にかけては、レンゲツツジ1の大群生が白樺牧場をオレンジ色に染め上げ、つつじが峰や赤城神社参道にはヤマツツジが咲き乱れる。」
途中オレンジ色のツツジは、レンゲつつじかしら?
今年は5月が暑いので早咲きでしょうね、ツツジが見事でした。
ケガの功名?良い時期に行けてよかったです。

赤城山はツツジがきれいらしい。こちら「ツジの楽園」

赤城温泉ホテルは、日帰りなんと500円(ただし2時まで)

IMG_8313.jpg

炭酸水の源泉かけ流し、緑褐色の贅沢な温泉でした。

IMG_8312.jpg

4時半には家に着いてました。



READ MORE

スポンサーサイト

About our journey of Shikoku Island 四国旅行(7)

We traveled for 5 nights and 6 days.
There is a very famous hot springs, Dougo.(道後温泉)
It was built during the Meiji Era.
This area is close to good mountains.
We stayed on the Saijyo city.
The next day, we climbed the mountain.
We used a cable car to reach the hiking area.
It's elevation is about 1400 m above sea level.
We had to go up and down the mountain for 6 hours.

In Japan there are many good mountains and climbers can choose the mountain out of the top 100 mountains.
We flew to Shikoku Island and from the airplane I saw that the island is almost forests.

Nagano and Niigata Prefectures are adjacent to each other separated by a big mountain.
But thease weather is different.
We need to know the forecast before climbing any mountain.
It's better to climb mountains in the morning like at 6 a.m~8 am because the weather is good.
When we go down, it's better to go down before noon.
Sometimes heavy rain happen in the afternoon.
A good climber goes down before noon.

IMG_7804.jpg

For beginners it's advisable to climb early.
When we climb at a later time and problems occurs, we don't go down while there's sunlight.
We chose Shikuoko Island because there are no more snow in the mountains.
Our age group choose mountain climbing, but young people prefer other activities.

We once lost our way in the mountain.
So, we had to go back the mountain and find our way back.

四国旅行(6) 高知城と高知歴史博物館。

旅行記の続きです。
高知市内のビジネスホテルから、高知城へはとても近くすぐでした。
私たちは、先に高知城へ行きましたが、
できればすぐ横にある高知歴史博物館で勉強して城に行く方がよかった。

IMG_7943.jpg

日本各地旅行をしていますので、城にも結構行ってます。
実は、現存する日本の城はわずか12です。

IMG_7944.jpg

場内入り口には、板垣退助の銅像です。


今回、松山城(外側のみ)、ここ高知城そして亀岡城も3つを見ることができました。
城は作るのに時間と人、財力が必要ですから大きいほど権力が大きいのでしょう。
江戸城が天守閣44mで一番ですが、残念ながらありません。

1位 姫路城 約31.5m 2位 松本城 約25m 3位 松江城 約22.4m 4位 松山城 約20m 5位 高知城 約18.6m
9位 丸亀城 約14.5m 


IMG_7949.jpg

IMG_7952.jpg

IMG_7955.jpg

朝ご飯を食べていなかったので、博物館の中の喫茶店で食べました。
みかんのゼリーはおいしかった~。

IMG_7956.jpg

この後、四国霊場「竹林寺」に行き、琴平へ。
竹林寺については、また近いうちに書きます。

四国旅行(5) 土佐・桂浜へ

四国旅行記の続きです。
3日目、別子銅山の愛媛から高知へ南下。
高速を使い桂浜まで、110キロ約2時間の予定ですが、驚くほどトンネルが多い。
私は運転しないのですが、大変そうでした。

IMG_7927.jpg
1週間ほど前に、リニューアルオープンした「坂本龍馬記念館」

リニューアルして、空調など保存環境がよくなったため、資料を貸して頂け、展示数が増えたそうです。
IMG_7904.jpg



坂本龍馬の手紙の数々を読んでいると、幕末の様子や竜馬の性格なども少しわかってきます。

龍馬立会いのもと、薩長両藩の盟約が成立した時の手紙です。
木戸孝允は盟約六ケ条を書き綴り、龍馬に確認のための裏書を求めました。
龍馬は、朱で裏書をし、手紙も添えて、長州の木戸のもとへ届けたとされています。

1415a2e0f5979de7ef86ac2994a90a7229c63ac1.jpg
本物の紙の薄さ、裏側から朱印の文字と墨の文字が重なって見え、
それが臨場感たっぷりでドキドキしました。

IMG_7909.jpg
記念館の屋上からも桂浜が見えます。

土佐出身のジョン万次郎さんの功績もしっかりここで勉強できました。


IMG_7918.jpg

坂本さんの銅像は、鹿児島の西郷さんに劣らないほどの大きさです。

IMG_7920.jpg
この2人、世界を見ていたんですよ、この海から。


館内の駐車場が少なく、桂浜の公園へ停めるようになっているようで、そこからの無料送迎バスがありました。
私たちは、そばに止めましたが、その無料バスを使って、浜まで行き、また戻ってきました。

本日は、高知市内のビジネスホテルです。
近くの居酒屋へ
2500円の県外の方向けのコースです。
IMG_7928.jpg IMG_7929.jpg
カツオのたたきは、塩で食べました。鮮度抜群!
そしてうどん入りのクジラの油のすき焼き、クジラの油の出汁がきいてとてもおいしかった。
青さのてんぷらもありました。

IMG_7930.jpg IMG931.jpg
吸い物は、かつおだしたっぷり、そして茶漬け。
土佐味をを満喫した夜でした。

四国旅行(4) 東のマチュピチュ?別子銅山へ

四国旅行の続きです。
山登りの後は、かなりの筋肉痛。

5月1日、旅行3日目、土佐に下る前に「別子銅山」へ。
マチュピチュから来られた大使が「ここは東洋のマチュピチュ」と言ったことからこの名で呼ばれているよう。
マイントピア別子」という子供が遊べる場所がたくさんの場所(別子銅山の鉱山観光施設もあります。


東平(とうなる)まで
狭い道ですが、連休の中日、人がまだ少ないので車で行きました。
約30分かかって到着。

IMG_7859.jpg


「標高750mの山中にある東平は、大正5年から昭和5年までの間、別子鉱山の採鉱本部が置かれ、社宅・小学校・劇場・接待館が建てられるなど、昭和43年に休止するまで町として大変な賑わいをみせていました。」

IMG_7861.jpg

「日本の貿易や近代化に寄与した。
一貫して住友家が経営し(閉山時は住友金属鉱山)、関連事業を興すことで発展を続け、住友が日本を代表する巨大財閥となる礎となった。」


IMG_7863.jpg


IMG_7865.jpg

残存している中で一番大きな建物が、花崗岩造りの「東平貯鉱庫跡」。
掘り出した鉱石をここで貯蔵し、同時期に開通した電車で、端出場(黒石)へ運ぶ貯蔵庫です。

IMG_7866.jpg

その一つ下に、東平索道停車場。

お金になるところに人は集まり、集落を作る。ですね。
約60年で銅を一気に掘ったようです。そして閉山となりました。


IMG_7868.jpg IMG_7869.jpg
たくさんの花と廃墟がなんとも不思議な世界でした。

11時半すぎにマイントピアまで戻り、お昼。
マチュピチュカレーだと・・・??
黒部ダムのダムカレーのほうがわかりやすいけど・・・(笑)
IMG_7879.jpg

お昼から、「鉱山観光」へ、
IMG_7882.jpg

このかわいい列車で、出かけます。

IMG_7887.jpg

鉱山内の様子が模型でわかります。
、鉱脈が縦長なので、上下に掘っていったようです。

IMG_7888.jpg

江戸時代は、人が30~40キロの石を運びます。重い!
さらに、地下へ掘るので湧水を出さなければならず、水との闘いですね。

IMG_7890.jpg

こうやって昔の方が頑張てくれて日本の近代化が進んだのですね。

IMG_7871.jpg

廃墟に立ち、昔の姿が少し見えてきた、素晴らしいところでした。

FC2カウンター

プロフィール

sakuramom

Author:sakuramom
おしゃべりが好きな東京在住主婦です。
夫のアメリカ駐在に2年だけ同行して、IN州にたくさん友達ができました。
英語がぺらぺらと出てくるように勉強を続け、日々の生活も楽しみたいとも思っています。

カテゴリ

TOEICボキャドリル(わんこ版)

今日の日付入りカレンダー


05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

ブロマガ購読者数

現在0人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

英検準1級単語4択ドリル


英検準1級単語ドリル by 英語のゆずりん